車、整備

2023年1月27日 (金)

ホンダ・インテグラDB8、エンジンマウント他、交換編その2完成??(^^;

相変わらず寒さが続きますが、本日は午後から雪か雨でした!!

運よく3時過ぎから雨が降りましたが、雨天未使用のお車の車検が行けたのはラッキーでした!!

さて、本題の続きになります!

Dscn863401

最後に、センターマウント交換をするのですが、ついでにブリーザータンクのオイル漏れもあるので、一緒にパッキン、グロメット、ホースなども交換して行きます!!

Dscn863601_20230127205301

本来なら、エンジンマウント交換はエンジン脱着作業になります!

ただし、そこそこの工具と知恵があれば、降ろさずに交換出来るのですが、写真は一番大変な交換箇所となります!!

Dscn863701

取外したマウントと新品です

Dscn863801_20230127211201

どうやら、異音の主原因はセンターのエンジンマウントみたいです!

完全に切れていました!!

Dscn864101_20230127211301

さて、元に戻す前に、ブリーザータンクを取外してパッキン、グロメット、PCVバルブなどを交換しますがインテークマニホールドのステーを外すと・・・

Dscn864501_20230127211901

ブリーザータンクが外せる状態になります

Dscn864701_20230127212001

外したタンクと、今回交換するパーツ類ですが・・・

ここでアクシデントが発生いたします

Dscn864801_20230127212101

TYPEーRには2ドアバージョンと4ドアバージョンでインテークマニホールドの形状が違います!!

なので、ブリーザータンクも違っているので、写真の赤く見えてるL型のPCVバルブの付き方も違ってしまいます!!

つまり、お客様が持ち込まれた交換部品は全て2ドア用のパーツだったので、4ドア用とは違い部品が違っており、その日に交換してお客様にお渡しが難しくなってしまいました!!

また、今週は輪を掛けて忙しい週もあり、作業が押してしまい部品を当店で揃える事になったんですが・・・

部品商の手違いで、間違った部品が届き、またまた作業が遅れてしまいます👀💥💥

本日、ようやく部品が届き・・・

Dscn867001_20230127212901

作業を開始するのですが、先に話した通り、陸事に車検を持ち込む車が2台とリコールで某ディーラーに持込&引取りが重なり、部品は届いているものの、作業スタートしたのが午後5時過ぎ💦💦

グロメットには問題が無かったのですが、短いブローバイホースが㍍販売だったのは意外でした!

Dscn867301_20230127213901

10センチほどのホースなのですが、他に使い道があるのか? 全く困ったもんです💦💦

文句はさておき、元に戻して行きます!

Dscn867501

残業しながらの写真なので、少なくすみませんが、ステーごと取付後になります!!

Dscn867701_20230127214201

センターのマウントも交換し、元に戻して行きます

Dscn867901_20230127214301

そして、またまた問題発生!!

写真の矢印は、マウントステーボルトの一カ所なんですが・・・

店主も、ホンダのマニュアルミッションを多く取外していますが、時々ですが締めすぎでかじってしまう事があり、このインテグラも案の定、かじってしまい、ミッション側のネジ山が削れて浅くなってしまい、思い切り締め付ける事が出来ません!!

ボルトが14㎜もあるので、どうしても強く締めてしまうのと、ミッション側はアルミなのでよけいですね!!

規定トルクでは締付が出来ませんが、他のボルトは問題が無かったので、今すぐにダメになる事はありません!!

ただ、放って置く事も出来ませんから、クラッチ交換などのタイミングでリコイル修理が必要となります!!

14㎜以上のドリルを使うには、それ相当の大きさであるドリルが必要になる為、車上では修正が不可能になります!!

作業するには、ミッションを降ろさないと無理なんですが、今回は無理なので、次回に持ち越しとなりました!!

Dscn864201_20230127215301

最後は、昨年に交換したリビルトのドライブシャフトから、グリス漏れがしてるとの事で、ブーツバンドを交換します!!

写真は、交換前の写真ですが、ここも途中の写真を撮り忘れてしまいました👀💦

単純に、バンドを取外して新しいバンドと交換するだけなんですが・・・

Dscn868101_20230127215501

交換後になります?

分かりづらいかと思いますが、完成となりました👀✋

最後に、店主ごとになります!!

実は明日28日(土)の午後3時過ぎより29日(日)まで臨時休業となります!!

実は、同じ組合員の方が軽4輪の耐久レースに携わっており、店主も微弱ではありますが部品提供などもしてる関係で、富士スピードウェイまで、レースを見に行って参ります!!

Youtubeでも昨年のレースなどをアップしてる動画もありますから、興味の終わりの方は見ていただけたら幸いです!

なお、軽自動車の排気量と規格であれば、ボディ改造もOKなんですが、決められた燃料制限もあるのでスピード命ではありません!!

明後日の決勝は、7時間耐久になりますが前回の成績は総合2位だったので、今回は是非、優勝を勝ち取れると嬉しいかな!!

このレースの結果は、後日ブログでも紹介いたします!!

富士スピードウェイは、昔のグラチャン以来だから40年近くぶりでしょうか👀💥💦

 

2023年1月26日 (木)

ホンダ・インテグラDB8、エンジンマウント他、交換編その1(^^;

急に寒波が来て、寒い日が続いております!

今日は、さすがに水道が凍ってしまいました!!

寒いので、体調管理にはご自愛くださいませ!!

さて、定期的に修理でご入庫歴があるホンダ・インテグラになります!

今回は、異音が解消出来ない(当店で足回りなど交換済み)との事で、エンジンマウント交換編になります!

当店で、調べて交換する方向も選択の一つでもありましたが、お客様ご自身が部品を調達されて、怪しい部品を交換する様にご指示をいただいて交換作業しておりました!!

それでも、異音が解消されないとの事で、最後の砦になりますエンジンマウント交換となります!

これで直らないと、交換する場所が無くなってしまうので、さてどうしたものか? とは思いますが、まずは作業へと進みます!!

Dscn861001_20230126215201

まずは、リフトにのせ・・・

Dscn861201_20230126215301

こちらは、新品のエンジンマウント(社外品)になります!!

最初は、左側のマウント交換から!!

Dscn861401

左側は、エンジン側になるのと、簡単な方なので作業を先に済ませて行きます

Dscn861501_20230126215501

また、この頃のホンダ車は3点支持のマウント以外にもロアー側の左右にも簡易的なマウントも使われていますので、同時交換で作業していきます!!

Dscn861801

取外したマウントと新品です

Dscn862001_20230126215801

ロアー側のマウント交換直後の写真ではありますが、エンジンマウント本体側も交換済みになります(写真撮り忘れました)!!

Dscn862101

次は、右側(ミッション側)のロアーマウントとメインであるミッション側マウントを交換して行きます!!

Dscn862301_20230126220001

右側は、ロアーマウント単体で交換出来るのですが、メインのマウント交換も同時にしないと交換が出来ないので、同時進行で作業します!!

Dscn862701_20230126220201

こちらです

Dscn862601_20230126220201

ロアー側の交換後の写真です

Dscn863001_20230126220301

メインも交換して行きます

Dscn863201_20230126220301

取外し後になります!!

今宵は、ここまでになりますが次回は、思いもよらないトラブルになりすぐに作業が完成出来ませんでした!!

この話は、続きでお伝えさせていただきます!!

しかし・・・寒い👀✋

 

2023年1月23日 (月)

ルノー・カングー、前後ブレーキパット、ローター交換編(^^;

関東にも寒波が来るみたいです!!

寒いのは苦手なので、勘弁ではありますが、寒さで仕事がしづらいのは・・・辛い💦💦

さて、外国車の整備はしていますが、ブレーキ回り交換のルノーカングーになります!!

車検とかでは無いのですが、パッドの残量が少ないのと、ブレーキローターも摩耗してるので両方交換して行きます!

 

Dscn858901

当店ではあまり作業していない年式のカングーになりますが、足回りとエンジンは共通な様なので、変更になったのはボディ側でしょうか?

まずは交換前の・・・

Dscn859201_20230123214301

フロントブレーキ!

Dscn859401

リヤブレーキ!

写真では、分かりづらいのですが前後ともにディスクパッドの残量が少ないので、交換時期かと思われます!!

Dscn859501_20230123214601

今回注文したディスパッドとブレーキローターになります!!

箱に入ったままですが、ネットで販売してる部品としては一番安価なパーツですが・・・

Dscn859701

箱は違うものの・・・

何となく安価で販売していたと思われる、とあるメーカーと同じ部品のような気がしています!!

ネットで販売してしてるから、パッケージを変える事で、出どころは同じ様な気がしますが・・・

まぁー、お客様のご要望で購入したショップパーツなので、当店としては保証の限りでは無いですが、最初に説明した通り、有名なメーカーさんと一緒みたいなので、問題は無いでしょう??

Dscn859901_20230123215301

取外し後のフロント足回り

Dscn860201_20230123215301

途中作業写真が無くてすみませんが・・・交換後になります!

続いては・・・リヤブレーキ!!

Dscn860401_20230123215401

何故か?カングーは、リヤブレーキローターはハブと一体になっていて、ハブ一体での交換になります!!

ちなみに、国産車ですとニッサン車でターボ付き車以外のNA車両のフロントブレーキローターは、ハブごとになってる車両がありました!!

昭和から平成の頃の車両ですが・・・!

しかしながら、一体で作るのはコスト的に問題は無いと思いますが、オーナー側的に考えると日本人には理解できないかもしれません!!

Dscn860601_20230123220001

ローターを外した状態です

Dscn860801_20230123220001

最後は、組付け後になりますが、ハブキャップが再利用なので・・・ちょっと浮いてるのが・・・👀💦💦💦

今宵は・・・👀✋

 

2023年1月22日 (日)

ニッサン・アトラス高圧洗浄車、高圧ポンプベルト交換編(^^;

昨日は、千葉支部整備組合の合同新年会がございまして、役員でもあった為にブログをお休みさせていただきました!!

毎年恒例の行事だったのですが、コロナの影響で3年ぶりでの開催となり、コロナはまだ減少していないのですが、大盛況の会となりました!!

また、毎年恒例でだった、政治家の先生並びに協力会社も数多くご参加いただき、幹事だった支部は中止しなくて良かったとお聞きしました!!

さて、個人的な話で恐縮ですが、官房長官の秘書が来たのは、ビックリです💦

Dscn857401_20230122210101

当店では、分解整備は出来ない普通貨物系の特殊車両になりますが・・・

分解整備以外なら、当店でも修理可能です!

今回の修理は、高圧洗浄機用のエンジンとポンプを駆動するベルトが劣化で伸びてしまい、調整も厳しい状況なので新品ベルトと交換して行く作業になります!!

Dscn857601

ちなみに写真手前は、発電機になるのですが、今回は発電機用のベルトは交換しませんが・・・

外さないとポンプ用のベルトが交換出来ないので写真をアップさせています!!

Dscn857701_20230122210601

こちらは、交換前の高圧ポンプ側の写真になります!

Dscn857901

まずは、発電機側のベルトを外してポンプ側のベルトを外しますが、写真は途中まで外してる状態になります!

Dscn858101_20230122211001

今回外したポンプ側ベルトです(3本)

Dscn858401

新品のベルト組付け中!!

Dscn858601

後は元に戻すだけなんですが、発電機側のベルトって新品でも細いんですね!!

なので、もう少し太いベルトにすればいいのですが、最初から決まってるから太いのにも換えられないし、すぐに伸びてしまうから、考える余地はあるかなとも思いますが・・・今回は再使用になります!!

Dscn858801_20230122211301

最後にポンプ側のベルトも張り調整してカバーを取付て完成となりました!!

テストでエンジンを掛けてチェックするのですが、ポンプ側のシステムを解除して無かったみたいで、エンジン始動直後に高圧の水が店主に掛かってしまい・・・焦りまくりでした!!

後で、全て解除し直して再テストして完成となりましたが・・・

当店は、特殊車両専門でも無いのですが・・・時々こんなご依頼もあります👀✋💦💦💦

 

2023年1月20日 (金)

スバル・サンバーバン321系、車検整備編(^^;

毎回すみません!!

車検整備はアップしないと言っていますが、最近の新しい車両なのと1回目の車検なんで・・・

つい、アップさせていただきました!!

まずは・・・

Dscn855901

一応、スバルサンバーなんですが・・・

ダイハツ・ハイゼットカーゴのOEMになりますので、実際のところはハイゼットです!!

安全運転支援車両なので、アクセルとブレーキの踏み間違えなどの制御装置は純正で装備しております!!

これがねぇー・・・

結構、うざいんですよ👀✋

スピードを出してる訳では無いのに、勝手にブレーキ踏まれたり、カーブなのにガードレールなどを障害物と勘違いしてブレーキが掛かったりと、面倒な車です👀💥💦

そのような、新しいシステムが装備されてるお車なんで、アップさせていただいたのですが・・・

Dscn856201_20230120203001

フロントブレーキを見て・・・

ビックリ!!

未だにソリッドブレーキローターにはビックリ❗❗

普通に、ベンチローターのはずなのに・・・さすがダイハツ車両??

ワゴン車は、対策済みらしいですが、貨物はまだの様です!!

貨物の方が、荷物もたくさん積むから、逆にベンチローターが標準でも良いと思うのですが、何でしょうかねぇー💢

Dscn856401_20230120203401

リヤブレーキは、昔より微妙に進化してました!!

見た目では分かりませんが、確実に進歩しています!!

多分、スバルが文句言ったんだろうな!!

ワゴンだって、ベンチローター化にするように文句言って、標準になり、ダイハツ・アトレーもベンチローター標準になったようですから!!

Dscn856601_20230120203701

フロントキャリパーを外して思ったのですが、ブレーキパッドが進化していました!!

溝を入れる事でソリッドでも制動力を良くしたかったのかな??

気休めですけど👀💢💢

Dscn856801_20230120203901

最後は、車検に合格出来ないレベルでは無いのですが(厳密に言うと)、割れているので、お客様のご要望で交換して行きます!!

Dscn857001_20230120204001

レンズ系は、在庫あるかと思いきや・・・メーカー在庫でした!!

Dscn857101

交換した後、軽自動車検査協会で、無事に合格いたしました!!

👀✋

 

2023年1月19日 (木)

シトロエン、車検整備編(^^;

今週末から来週へと寒波が来るそうで関東でも久しぶりに雪になる可能性が出て来ました⛄

店主的には、雪国育ちなんで気にしてませんが、交通の混乱が一番心配でもあります!!

皆様、雪に自信がおわりの方もおられると思いますが、店主もそうですが、自信があってももらい事故もありますから無理せずに休むことも大事かなと思われますので、無理だけはしないように思います!!

さて、本題へと進みますが・・・店主は外国車の社名とグレードは詳しくありません!!

分かる範囲ではお伝えしていますが、全ては出来ませんので、写真等で判断いただければ幸いです!!

Dscn854401_20230119204701

実は、前回も車検整備でご入庫歴のあるお車になります!

車検整備なんですが、お伝えして無いちょっとした作業も今回、アップさせていただきました!!

まずは、通常の作業なので無視して結構ですが・・・

Dscn854001_20230119204901

フロントブレーキ

Dscn854201_20230119205001

リヤブレーキになります!!

普通に、ブレーキ回りの点検をし・・・

Dscn854701

エンジン関係になりますが、こちらは写真を撮り忘れてしまったので、エンジンルーム写真のみで失礼!!

Dscn855001_20230119205201

次にお伝えしたかった肝心な部分ですが・・・

クラッチのレリーズシリンダーのエアー抜きプラグです👀✌

Dscn855201_20230119205301

普通のプラグは、ネジタイプになっていますが・・・

スズキ・スイフトもそうですが、プラスチックになっており、スイフトはCクリップを途中まで外してフルードの入れ替えをしますが、シトロエンは、ブリーダプラグ部分を180度、反時計回りに回す事で、フルードの入れ替え(エアー抜き)が出来ます!!

Dscn855401_20230119205701

交換後、キャップを付けて完了になります!

最近は、マニュアル車の車検整備が少なくなっているので、フルード入れ替える際は、やり方が違うのでお気をつけくださいませ!!

Dscn855601_20230119205901

最後は、ヨーロッパ車に多い、ボルト止めタイプのクリップボルトになります!!

店主もさんざんボルトを取付けるのに苦労をしていましたが・・・

Dscn855701_20230119210001

トヨタが、販売してる工具セット(車両工具)から入手して現在使わせていただいております!!

ただ、これだけ購入する事は出来ませんが、結構使えるので助かっています!!

 

2023年1月17日 (火)

ニッサン・シルビアS13系、エンジンオーバーホール、ミッション交換編その7(^^;

いきなりですみませんが、急に寒くなりましたねぇー👀✋

元々1月ですから、当たり前と言ったらなんですが、それだけ過去は少し暖かったのかな??

さて、測定中のシルビアエンジンですが、最後の測定作業へと進めて行きます!!

ただ、写真に撮り忘れていますが、他の測定等も終わらせていますので、ここは分かりやすい測定をアップさせていただいています!!

Dscn853101

クランクシャフトのジャーナルに関しては、メイン、コンロッドも含め傷なども無く状態は良いのですが、ジャーナルの摩耗を測定しています!!

写真は、コンロッド側のジャーナルから・・・

Dscn853201_20230117211101

次に、メインジャーナルの測定になります!!

コンロッド側は4カ所、メインジャーナルは5カ所と摩耗限度内なのかを測定!!

クランクシャフト側に関しては、全てに於いて問題無くクリアー👀✌

Dscn853501_20230117211401

お次は、ピストンの摩耗量の測定となります

こちらも、2番、4番ピストンとシリンダーの隙間は微妙な状況だったんですが、無理に交換するほどではありませんでした!!

ただし、お客様が交換希望でしたら交換はした方がよろしいかと思います!!

Dscn853701_20230117211801

次に、ピストンリングの合口隙間測定ですが・・・

ここは、皆さまピストンリング交換する方がほぼ100%なので、測定する意味は無いのですが、摩耗量を見たいので、あえて測定しております!!

こちらも限度内でした!!

Dscn853801_20230117212001

最後は、シリンダーヘッドを固定するヘッドボルトの伸び率の測定です!!

さすがに、ここは妥協できない部分なんで1本1本測定し伸びすぎていたら新品へと交換しますが、出来る事なら何ですが・・・

あまり交換したくないボルトでもあります!!

伸びすぎていなければ再利用した方が、伸びる事が少ないので、シリンダーヘッドを締め付ける際に回し締めを繰り返す作業が少なくて済むので楽です!!

ただし、ボルトによって再組付けした際に伸びるのもあるから・・・

一概には言えないので、新品選択した方が逆にOKの場合もあるんですけどね👀💦💦

最後になりますが、今回のオーバーホールに関しては、外注での機械加工作業が無く、通常のオーバーホールで作業が進みそうです!!

今宵は、ここまでになりますが、部品を発注したので届き次第、続きをお伝えしたいと思います!

なお、生産廃止部品は意外にも少なく、この時代のクルマにしては部品の供給があるのは、ありがたいですね!!

続く👀✋

 

2023年1月16日 (月)

ニッサン・シルビアS13系、エンジンオーバーホール、ミッション交換編その6(^^;

ここ数日、雨が多くなった千葉県!!

考えてみると、この月は雪が降ってもおかしくない月日でもありますし、昔の小正月にもなります!!

雨で済んで良かったのですが・・・寒いですね!!

明日はもっと冷える様ですから、体調管理も含めご自愛くださいませ!

さて、シルビアの続きになります!!

Dscn851601_20230116211401

エンジンを分解していくと、避けて通れないのは、測定となります!!

要所要所、分解時に測定できる箇所はしているのですが、取外しに夢中になる関係で撮り忘れてる箇所もございますのでご理解くださいませ!!

写真では、クランクシャフトの曲がり測定をしています・・・??

ただ、本来は取り外した状態で専用の治具を使い測定しますが、分解するたびに専用の治具は揃える事は不可なので、出来る状態での検査(測定)をしております!!

写真の状態が一番、手っ取り早く測定できる曲がり測定になりますが、問題はなく範囲内でした!!

次に・・・

Dscn851901

次に肝心な、シリンダーヘッド、シリンダーブロック表面の歪み測定になります!!

Dscn852101_20230116212001

ヘッド、ブロック含め、ガスケットを綺麗に剥がし表面をオイルストーンで綺麗にした後に歪測定をします!!

Dscn852301

まずは、ブロック表面

Dscn852401_20230116212201

次に、シリンダーヘッド上面も測定しましたが・・・オールクリアーでした👀✌

ちなみに、SR20エンジンのブロック、ヘッド表面の限度値は0.1mmでしたが、マックスの0.04mmのシックネスゲージで測定しましたっが問題はありませんでした!!

たまぁーにですが、限度内ですけど限度値より薄いシックネスゲージを入れたらスカスカと通った記憶はありますが、限度内でOK!される方も居ますが、気になる方は、ギリギリの範囲内で研磨を希望される方もおられます!!

ただ、今回は問題は全く無いので、そのまま進めて行きます!

Dscn852701

次に、シリンダーブロックの摩耗測定をします!

Dscn852901_20230116212901

縦方向と横方向を、上部、中部、下部と測定を全部で4カ所いたしますが・・・

今回は、まれにみるほど優秀でして、摩耗限度内でしたが・・・

気になったのは、2番と4番のクリアランスがちょっとギリギリなのが気になる点かな??

と思いますが、普通に走行する分には、全く問題無いレベルと思います!!

気になる方は、気になるので、一概に再利用は厳しいでしょうけど、最低限の交換で行けそうです!!

今宵は、ここまでになりますが、次回は先の測定の残りとオーバーホールの趣旨でもある洗浄へと続きます👀✋

 

2023年1月15日 (日)

ホンダ・インテグラDC系、エンジンオーバーホール、車検整備編、その5(^^;

今日は、あまり雨が降らない天気だったような気がしていますが夕方から雨脚が多くなり、現在は少し止んでるようです!!

ここのところ、乾燥していたので、お湿りが欲しいとは思ってましたが、車屋さんはあまり必要のない湿度ですね👀✋

さて、昨年からエンジンオーバーホールのご依頼を受けてるのは最近アップしたニッサン・シルビアとその前からお預かりしてるホンダ・インテグラになります!

シルビアの方は、インテグラの先が見えなかったのと、他の車両の追加作業等に終われてしまい作業が進展出来ずに2台ともに年を越してしまいました!!

ただ、ようやくと言っては何ですが、スペアーエンジンも含め丸車が届いたので、作業の進展をアップさせていただきます。

まずは、基本的にエンジンを使うのですが、まずは足回りを入れ替える作業からアップ!!

Dscn849301_20230115213401

まずは、元々直す車両であるインテグラ!

Dscn849501

こちらは、部品取り車両となる1台です!!

冒頭でも説明しましたが、足回りの入れ替え作業からスタート!!

Dscn849901_20230115213601

まず、直す車両側のリヤ足回りは、何故か鬼キャンになっているので、オーナー様のご希望でノーマルの足回りに入れ替えて行きます

Dscn850301_20230115213701

角度を変えての写真ですが、大分内側に入っています!

Dscn849701_20230115213801

こちらは、ドナーであるノーマルに近いリヤ足回り!!

Dscn850501_20230115213901

角度を変えた写真です

普通に、ノーマルの足回りになります

当初は、リヤのロアアームだけ入れ替えれば、大丈夫だと思っていました!

と言うのは、オーナー様からロアアームを違う車種のホンダから移植したとの事だったので、作業的に難しくは無いと考えたんですが・・・

甘かった👀💥💦💦

Dscn851001

交換してもあまりキャンバー角が変わらないので・・・??

変だなと思い、よくよく見ると、写真矢印部分が調整式に変わっていました!

パーツリストから名称が分からないのですがアッパーコントロールアームだと思いますが・・・??

Dscn851201

なので、ドナーから純正を外し、入れ替える事に致しました!!

調整式なので、ノーマルの長さにしても良いのですが、正確な数値調整は面倒なので、ノーマルに入れ替える事に!!

Dscn851501

鬼キャンだったリヤがノーマルに無事戻りました👀✋

次回は、ドナーからエンジンを降ろし、また分解していきますが・・・

もう少し時間が掛かりそうです👀💦💦

 

2023年1月14日 (土)

スバル・ステラRN1、タイミングベルト、ウォーターポンプ他交換編(^^;

急に暑くなったと思ったら、やはり雨ですね☔

午後から、急に寒くなってきました!

今年は1月から気温差が変わるので、コロナも含め体調管理にはご自愛くださいませ!!

さて、最初で最後の正規スバルブランドである、ステラになります!!

プレオやサンバーでも定評だったスーパーチャージャー車両になりますが、今回はタイミングベルト、ウォーターポンプ、オイルシール交換編になります!!

Dscn847301

ちなみに、現在のステラはダイハツのムーブがOEMで供給されております!!

軽自動車のタイミングベルト交換は、1BOX系以外はフロントバンパー脱着が必須で、特にスバルはホンダもそうですがヘッドライトも外さないと作業効率がとても悪い車両になる為、大概の民間工場さんは嫌がられる車にもなっており、断られる事も多いかなと思います!

余談になりましたが、続きを!!

Dscn847401_20230114205601

まずは作業前のエンジンルーム!!

見るだけで、めんどくさそうですよね👀💦

店主は慣れてるので、気になりませんが・・・それでも気合は入ります✋

Dscn847701_20230114205801

途中まで取外していますが、バンパーサポートであるホースメントも外します

Dscn847801_20230114205801

スロットルボディ、スーパーチャージャーまで外して本来のタイミングベルトまで進めます!!

Dscn848001_20230114210001

タイミングベルト交換だけなら、そこまで面倒ではありませんが、問題はウォーターポンプ交換です!

Dscn848301_20230114210101

ウォーターポンプ取外し後です!!

ただ、外す際にもオルタネータ、エアコン・コンプレッサーを取外していますが・・・

これだけでは取付ける際に難しいので、オルタネータ、エアコン・コンプレッサー取付用のステーも外さないとなりません(写真左のステー)

Dscn848501_20230114210401

こちらは、取外した部品と新品です!

Dscn848701_20230114210501

後は、元に戻して行くだけですが、ウォーターポンプ、オイルシール取付後になります!!

Dscn848901

タイミングベルトまで組付け、後は元に戻して、冷却水のエアー抜きをして・・・

Dscn849101

ほぼ完成です!!

この状態は、暖気後、ラジエータファンが回りエンジンを止めた直後になります!

この後、エンジンを冷やして冷却水の確認をして、冷却水が極端に減っていたらもう一度エアー抜きを繰り返して完成となりますが、今回は無事に1回で済みましたので完成となりました!!

最近の車両は、中々エアーが抜けないから苦労しますが、うまく行って良かったです👀✋

 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    また当店は、完全予約制となっております。
    作業内容によってはすぐに対応出来ませんので、あらかじめご了承くださいませ!
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ