車、整備

2019年7月22日 (月)

トヨタ・プログレ、地デジチューナー、CDチェンジャー取り外し取付編その2完成?(^^;

色々な意味で寝不足な方、ようこそ我がブログへ👀💦💦

店主もさすがに寝不足気味ですが・・・💦

さて、続きになりますが、取り付ける車両はと言いますと・・・

Dscn565701

色違いですが同じトヨタ・プログレです!!

しかも、同じ3リッター車!

乗り換えのため、外した地デジチューナー、CDチェンジャーを取付けていきますが、同じクルマなので取付けにそれほど時間は掛からないのですが、しいて言えば、テレビアンテナの取付けとETC車載器の取付け位置の変更でしょうか!!

Dscn566401

まずは、地デジチューナー用のアンテナ取付けから

Dscn566901

最近は、ピラーにもエアーバックが付いてるので分解するにも一苦労ですが・・・

Dscn567001

意外に簡単で驚き!

Dscn566701

当然ですが、オーディオ本体も取り外します

Dscn567501

アンテナ取付後

Dscn567801

チューナーユニットは助手席足元へ!写真右側はVICS本体(純正オプション)です

Dscn567401

配線は、前回同様、リヤシートを外し配線を同じ様に取り回しました!

ちなみに写真手前に見えてる配線は、MDチェンジャーになります

Dscn567201

CDチェンジャー取付後

DVDユニットは同じですので、取り付け場所も同じに取付け

Dscn568001

ETCも、元は運転席側に付いてましたがグローブボックスへと移設しました!

ところが、後に電源が入らなくて、カプラーが抜けていることに気づくのですが、簡単には外れない構造なのにどうして???って感じです??

Dscn568101

無事にテレビも見れるように成ったのですが、走行中でもテレビが見れるキャンセラーを前のプログレから外し忘れてしまい、新しいキャンセラーを注文しました💦💦

こちらは、早ければ今週中に取付け予定です

Dscn568501

最後に、トランク右サイドのメクラカバーを加工して・・・

Dscn568601

無事に完成となりました!!

完成と言ってもキャンセラーの取付けがまだ残ってるので、事実上の完成では無いのですが、一度お渡ししております。

しかし、MDチェンジャーとCDチェンジャーが使えるのはすごいですね👀✋

 

 

2019年7月21日 (日)

トヨタ・プログレ、地デジチューナー、CDチェンジャー取り外し取付編その1(^^;

今日は、選挙の投票日!

明日は寝不足気味な方が出るのか?それともレンタルビデオで映画を見すぎて寝不足な方が出るのか?

どちらも微妙ですが、夏風邪が流行ってるようですので、ご自愛くださいませ。

さて、お車の買い替えのため、地デジチューナー、CDチェンジャーの取り外しと新しく購入したお車への移設と2回に分けてアップさせていただきます👀✋

Dscn524801

トヨタ・プログレ!

Dscn525001

室内ですが、すでに一部内装部品を外して作業中に成っています

Dscn525201

まずは、地デジチューナーの配線関係を取り外すためにオーディオ制御本体を取り外しています

Dscn525401

後付、地デジチューナーのリモコン受光部です

Dscn525601

地デジ本体、助手席足元に隠れていました

Dscn525801

次は、CDチェンジャーです

こちらは、トランクルームに本体があるのですが、純正のアナログチューナーもトランクルーム内に有って、ビデオ端子の地デジチューナー配線の取り外しもします!!

Dscn526701

CDチェンジャーを外し、トランクの内張りを外した状態

Dscn526901

奥に見えるのが、純正のアナログチューナーユニット!

Dscn527001

アナログチューナーユニットです

ここにブルーのピンコードカプラがありますが、これが地デジのビデオ入力になるので、取り外します

Dscn527301

配線をすべて外すには、リヤシートも外します

Dscn526801

さすが、ディーラー対応の外注業者!!綺麗に取り回してますね!

Dscn527501

外した配線です

後は、元に戻して、次に取り付ける車へと続きます👀✋

Dscn527901

元に戻して完成!!

 

 

 

2019年7月20日 (土)

トヨタ・ヴォクシィ、エンジンオイル漏れ修理編(^^;

あまり暑いのも困りますが、もう少しカラッとした暑さが欲しい店主です👀✋

さて、エンジンオイル漏れでご入庫のトヨタ・ヴォクシィ(リアルタイムではありません)!!

Dscn560801

タイミングチェーンに変わり始めた頃のAZ系エンジン!

車種は違いますがアルファード系の2.4リッターエンジンは、エンジンオイルの消費が激しいとかで、大問題になってるようですが、こちらは2リッターエンジンです

Dscn561001

エンジンルーム

Dscn561201

オイル漏れの原因は、タイミングチェーンカバーとシリンダーヘッドとブロックのお互いのつなぎ目部分のガスケットが薄いがために起きてると思われる原因です!

分解後の写真をお見せしますが、正直写真だと分かりづらいで、なんですが・・・正直作りが・・・💦

Dscn561401

まずは、エンジンオイルの抜き取りから

作業の流れは、オイルを抜く、オイルパンを外し、カムカバー(タペット)を外し、ベルト、クランクプーリー、タイミンウチェーンカバーと外していきます

ちなみに、サービスマニュアルでは、カウルトップ、ワイパーアーム、リンクなども外します

Dscn563201

オイルパン取り外し

Dscn563101

外すとオイルポンプが見えます

Dscn563501

次に配線、イグニッションコイルを外していきます

Dscn564501

カムカバー取り外し後

パッキンがべったりとヘッド側に付いていますが、外したら劣化してるせいか割れてしまいました

Dscn564701

間の工程が少なくてすみませんがチェーンカバー取り外し後です

Dscn564801

ウォーターポンプを外さなくて良いので助かります!

Dscn565101

スラッジがうまく取れなかったのですが洗浄後

クランクプーリーのオイルシールと、チェーンテンショナー取付パッキンは交換します

カムカバーの写真は撮り忘れてしまいました💦

Dscn565301

エンジン側も少々洗浄

Dscn565401

チェーンカバー組み付け後です

Dscn565801

最後は、オイルパンを取付けて・・・

Dscn566301

パッキンが乾くのを待ってエンジンオイルを入れて・・・

ベルト、配線などをもとに戻し、エンジンを掛けてオイル漏れが無いことを確認後、テスト走行もして問題なかったので完成となりました!!

バタバタ作業で詳しくお伝え出来なくてすみませんm(_ _)m

2019年7月19日 (金)

ニッサン・シルビアS13系、車検整備編(^^;

晴天とは行きませんが、青空の時間が長かった本日!!

しかし、当たり前ですが暑い💦💦

さて、リアルタイムではないさぎょうは続きます!!

Dscn560701

以前、エンジン交換をしたシルビアです!

今回は、車検整備です

Dscn560101

フロントブレーキ

Dscn560301

リヤブレーキ

今回は、特にエンジンも含め交換する部品はなさそうかな?と思っていたら・・・

Dscn559701

ステアリングラックブーツ左側が切れていました。

当然ですが車検は合格出来ないので交換します

Dscn559901

ちなみに右側は大丈夫でした

Dscn560501

それから、後ろの車高が少し低いとのことなので上げました(車高調はいいですね!)。

Dscn561701

届いた新品

今回、ロックナットが何故かなめまくっていたので新品に交換します

Dscn561901

ここのところリフトは、大繁盛してまして💦リフトを使わなくても作業出来るものは、ジャッキで上げて作業します

Dscn562001

切れていたブーツを外し新品を付けていきます(ジャッキで作業する場合は、リジットラックを忘れずに)

Dscn562201

なめていたナットです、強引に回したんでしょうな👀✋

Dscn562601

組み付け後

Dscn562901

角度を変えて!!

この後、トーイン調整をして車検場に持込、無事に合格いたしました。

時々、車検整備ネタを入れることにしてるのは、修理だけしかしてないのかと勘違いをする方がおられるので、乗せることになりました

しかし、蒸し暑いのはなんとかして欲しい・・・💦💦💦


2019年7月18日 (木)

三菱・ミニキャブ、車検整備編(^^;

今日は、蒸し暑かったですねぇー👀☁

そんな中・・・

Dscn564201

久しぶりのドクターヘリが、すぐ近くの小学校に降り立ちました!

私はヘリ好きなんで嬉しいのですが・・・来るという事は、緊急な人が利用することでもありますのですごく微妙です💦

さて、リアルタイムではありませんが車検整備編を!

Dscn551301

お付き合いのある会社の車検整備ですが、今回始めて弊社で整備をします

Dscn549401

フロントブレーキパッド、キャリパーは大丈夫でした

Dscn549701

Dscn549801

リヤは、残念なことにオイル漏れしていたので、カップキットで交換します

ブログでは同じこと書いていたらすみませんが、基本、フロントキャリパーも含め、オイル漏れ、動きが悪いなどはオーバーホールの対象になりますので、整備は必須です。

Dscn550101

次にミニキャブエンジンのあるあるなんですが、昔デストリュビュータが付いていた箇所にメクラ蓋がしてるんですが、ここから漏れます!!

単純にゴムパッキンの劣化ですが、他のメーカーさんは同じエンジンでも小加工を繰り返していますから、ここは鋳型の段階で埋めましょうよ!

どうせ、デスビしか取付出来ないし、意味も無いので・・・!!!

Dscn550301

左が新品のゴムパッキン

Dscn550501

メクラ蓋を外した状態ですが、ここからカムシャフトを外す事は不可能なので意味が無い穴ですから塞いで欲しい!!

オイル漏れあるあるなので三菱さーーーーーん!!

Dscn550701

組み付け後

次は・・・

Dscn550901

ミッションのオイル漏れが上から酷いので、もしかして入れすぎ?と思ってオイルを入れる給油口を開けたらドバーです💦

外してから写真を撮ってるので少ししか出ていませんが、外した直後はドバーっと出てきました💦

これも4WDの場合、ミッション側とトランスファ側両方に給油口があり、結構勘違いしてミッション側から入れる方が多いのですが、トランスファ側から給油し無いと多すぎて上から吹き出しこのような状態でオイル漏れします!

なので、4WD車の場合は、気をつけましょう!

Dscn551101

余分なオイルを抜いて綺麗に洗浄しました!!

ちなみに、カップキット交換写真を撮り忘れてしまったのですが、無事に完成して車検も合格しております!!

あえて、どこで整備していたのかは、書きませんが・・・。

 

2019年7月16日 (火)

トヨタ・スターレットEP71系、タイミングベルト、ウォーターポンプ、ミッション、セルモータ、エアコン修理編その2(^^;

昨日は、「海の日」だったんですが・・・あいにくの天候でしたね!

去年なら、暑い日だったんですが👀💦

さて、続きです・・・

Dscn547801

次は、クラッチマスターシリンダーのオーバーホールになりますが、部品商が間違えてエンジン型式のEP91用を持ってきてしまい、ボディはEP71だと言ったのに・・・こんなもんです💦💦

Dscn548501

無事に71用のインナーキットが無事に届きましたので、オーバーホール作業へ

Dscn548701

組み付け後です

ちなみに、作業上、難しい作業では無いので、これ以上写真は無いです(エアー抜きはまだしていません)。

次は、ミッションの交換です!!

Dscn548901

だいぶ前にオーバーホールしたミッションですが、途中LSDを組んでいますが・・・

中古だったのですが、異音が酷いとのことでおそらくデフ(LSD)では?との疑問で今回、スペアーミッションを載せ替えることに・・・!

Dscn549001

いきなり取り外し後のクラッチカバーです

Dscn549301

写真左が降ろしたミッションで右の台車に乗ってるのが載せ替えるミッション!!

このミッションは、当時、構造変更する際にドライブシャフトが欲しくてセットで購入したミッションです

車が新しいと、ドライブシャフトだけ販売してる事って多いのですが、古くなってくるとまるごと見たいな事は多いですね!

ある意味、セットなんで安くは買えるんですけど・・・💦💦

ここで、フライホイール交換も頼まれていたので、クラッチを外したら結構摩耗が酷いのと、持ち込まれたフライホイール自体が物も違っており、結局新たに購入するため、ここで保留となってしまいました!

なので、最後のエアコン修理へと行きたいのですが・・・あまりにも写真を撮り忘れておりまして、これから写真を撮ってアップします!

なので、本日はここまでで続くになります💦

すみません💦💦

 

2019年7月14日 (日)

トヨタ・スターレットEP71系、タイミングベルト、ウォーターポンプ、ミッション、セルモータ、エアコン修理編その1(^^;

相変わらず、よく降りますが・・・

Dscn559501

弊社は、普通の整備工場です!

しかし・・・何故か旧車が多い整備工場でもありますが、珍しく昭和、平成の車が4台と昭和のもっと古い1台をお預かり中です👀✋

ちなみに、判らない方に手前左から、今回のお題であるスターレット3代目、ホンダ・シビック4代目、トヨタ・ソアラ2代目、ニッサン・シルビア4代目になり、写真には写ってませんが、後にも先にも初代マツダ・コスモスポーツになります。

偶然と言えば偶然ですが、何故か旧車が重なってしまっただけで、専門店ではございませんので、くれぐれも誤解の無いように!!!

さて、以前より長いお付き合いをしてるスターレット!!

前回、エンジン載せ替えによる構造変更後、継続車検もしたんですが、普通にタイミングベルト、ウォーターポンプ、オイル漏れによるオイルシール交換と、ミッションに不具合が有るので、ストックしてるミッションの交換、それにエアコンの冷えが悪いとのことで、こちらの不具合も修理と、少々大掛かりな整備になります!

車が車なので、故障部分を修理することは仕方がないのですが、部品が無いのも出始めていますから、部品の調達なども含め時間が掛かる作業となりますが、はじめは部品もまだ無くならないタイミングベルト系から✋

Dscn542401

見た目は普通のEP71スターレットですが・・・

Dscn542601

エンジンは、最終型EP91用のエンジンが載せ替えています(当たり前ですが構造変更済みです)!

最初は、ミッションも交換するしエンジン関係も交換が多いので降ろす方向で考えていましたが、改造してる関係で、ハーネスの脱着も考えると時間も掛かるし、万が一追加部品などが出た場合、部品が来ない間、車を移動して置かないとならないので、得策では無いと判断して作業を進めます。

Dscn543201

ちなみに、ウォーターポンプを交換するのでオルタネータは外します

Dscn543901

タイミングカバーを外して普通に作業を進めて行きます

Dscn544001

ちなみに、クラッチマスターシリンダーもオーバーホールします

Dscn544701

すべてのカバー取り外し後

Dscn544801

タイミングベルト、各ギヤーを外し、オイルシールの写真ですが、漏れが酷い状態です(この時点でエアコンコンプレッサーが外されています)!!

Dscn545101

こちらはカムプーリー側のオイルシール

Dscn545301

外した部品と組み付ける新品です

Dscn545401

オイルシール取付後

Dscn545601

次は、ウォーターポンプ取り外した後です(前後してすみません)

Dscn545901

ウォーターポンプ組み付け後です

Dscn545801

タイミングベルト、カムプーリーのオイルシール交換後の状態です(写真が少なくてすみません)

Dscn546201

クランク側からの交換後の写真です

Dscn546401

端折ってしまいましたがこちら側は完成となります

次は、ミッション、クラッチマスターのオーバーホールへと進みますが、エアコン側も同時進行で進んでいます✋

さて、次回へと続きますが、明日、一日またいで水曜と飛び石になりますがお休みになります事、ご了承くださいませ!

天気悪いから、どこにも出かけないとは思いますが・・・

 

 

 

2019年7月13日 (土)

スズキ・ワゴンR、左ドアミラー交換編(^^;

今日は、珍しく午前中少し晴れまして暑くなりましたが、なかなか晴れませんね!

さて、久しぶりのリアルタイム作業ですが💦💦簡単な作業なので、期待してる方は失礼します✋

Dscn556101

MH23系ワゴンRです

この型式は、ドアミラーにリコールが出ているのですが、3年前に右のドアミラーが壊れており、てっきりこの車両も対象かと思っていたんですが・・・何故か車台番号から外れていたために自腹でドアミラー負担したんですが、今回は反対側の左ドアミラー交換です!!

当然ですが、リコール対象外なので自己負担ですが、3年も経つと部品代が高くなっていて約2千円もプラスになっていました💦

リコールで赤字に成った分のしわ寄せでしょうか???定かではありませんが少し値上げが早いような気が・・・💦

Dscn556301

言い忘れていましたが、不具合原因は格納が出来なくなるトラブルです

Dscn556501

外すには内張り脱着必須です!!

Dscn556701

ちなみに、外側にカバーが付いてますが2箇所でハマってるだけですが無理にこじると割れるので注意!

Dscn557001

左から新品、壊れたミラー、再利用するカバーです

Dscn557101

この作業は、簡単なので、いきなり取付後です

Dscn557301

内張りも組み付けて動作確認して完成です!!

ちなみに、外した部分の土汚れ等は、洗浄してから組み付けています!!

来週末に梅雨明け見たいな事を行ってますが・・・どうなんでしょう???

2019年7月12日 (金)

マツダ・コスモスポーツ、エンジンオーバーホール編その8(^^;

冒頭から言い訳なんですが、作業が中々スムーズに進まなくて、時間を作ってはコツコツ作業しているコスモスポーツ!

ようやく、ブログに載せられるほどの作業が進展したのでアップしますが、まだまだ先は長そうです💦💦

Dscn547301

まずは、なんちゃって電動リューターでコーナーシールやサイドシール&サイドオイルシールの溝汚れを掃除していきます✋Dscn547001

掃除前

Dscn546701

掃除後

次にローター全体を掃除します!!

Dscn547601

あんまり綺麗には行きませんが、ついでに角部分の傷などによるバリ取りもしました!!

Dscn547401

反対側です

次は、回りのパーツを掃除していきますが、まずは分解

Dscn555101

水回りのハウジングです

Dscn555201

一緒にウォーターポンプも写真に写っていますが、バラバラに!

ちなみに、後でウォーターポンプも分解します!

Dscn555501

当社には、サンドブラストが無いので、まずは鉄部分はサビ落としをして塗装予定!アルミはブラッシングして磨きでしょうか?

本日は、ここまでですが、また進展したらアップします👀✋

 

2019年7月11日 (木)

スバル・レガシィ、タイロッドエンド交換、ステアリングホイール交換編(^^;

中々、熱くならないのは店主個人は嬉しいのですが蒸し暑いから、涼しさが分かりづらい💦💦

梅雨どきなんで仕方が無いですが・・・

さて、リアルタイムではないですが、簡単に終わるはずだったレガシイのタイロッドエンド交換!!

Dscn534601

最初は、ジャッキで上げて作業です

Dscn534801

まずは、割りピンを外してナットを緩めようとしたら、ボールジョイントごと空回り??

どうにも外すことも出来ず、ナットを破壊することにしたんですが、スバルはタイロッドエンドにナットが付属しません👀💦

壊して外したとしても取り付け出来ないし、タガネでナットを割るのでブレーキローター、ハブも外さないとバックプレートが外せませんので、改めて部品が届いてから作業になりました

Dscn540801

最初の作業から2日ほど経ち、今度はリフトに載せて作業開始です!

写真では、すでにブレーキローター、バックプレート、ハブを外した後になります。

この時代からは、ハブとアクスルが一体で外せるんで助かります!

Dscn541101

タガネでナットを割った後です

Dscn541201

ようやく外れたタイロッドエンド!!

よく見ると曲がっています??

Dscn541401

写真左が新品ですが、上に写ってるのがナットです!なんで別売何でしょう???

Dscn541701

後は、元に戻して行くだけです

Dscn541901

いきなりですみません、完成です!!

この後は、もう一つ頼まれたハンドル交換

Dscn542001

エアーバックを取り外して付いてるハンドルを外して・・・

Dscn542301

交換後です!!

余計なボタンが付いてますが、設定がないので使えません・・・しかし機能に問題はありません。

最後は、トーイン調整とハンドルの位置調整をして完成となりました!!

 

より以前の記事一覧

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ