車、整備

2018年5月22日 (火)

ホンダ・NSX、スピードメーター基盤修理編その1完成??(^^;

本日は、車が無いメーターのみの修理編になりますeyescissors

修理内容は、スピードメーター基盤のコンデンサー交換修理になります。

ハンダの割れが原因で故障する事例は知っていましたが、コンデンサーの不具合なんて、まるでパソコンやオーディオアンプの故障事例みたいな症状paper

当初、ネットで全て揃えることが可能なのですが、1店舗で揃えるのは不可なのと単品購入はごく僅かで、ほとんどがロット単位sign03

さらに、送料も1件1件掛かりますから、かなりの金額になってしまうため、素直に秋葉原に行って購入することにbleah

実際、電気街でNSXのコンデンサーを見ていただいたら、かなり古いタイプのコンデンサーが多くて、対応してる物が少なく、ここはパソコンとは違いが出る部分でしたeye

でも・・・電気街で聞いて回ったのですが、やはり日本は素晴らしいsign03

事情を説明しながら聞いて回ると、置いてない場合は他のお店を紹介してくれますhappy01 おかげで、手に入らないコンデンサーも入手出来たんですが・・・

やはり無い物は無いので、代用しましたcoldsweats01

Dscn444101
NSXメーターと揃ったコンデンサーsign03

Dscn444301
外したメーター基盤

Dscn444501
今回、ハンダの吸い取り器を購入happy01

ホントなら、もっと良いやつがあるんですが、何度も使うわけでは無いので5千円ほどの道具を入手paper

Dscn444601
交換するコンデンサーと基盤

えーと、ここで一番大きいコンデンサーに予期せぬトラブルと言いますかsign02 同じメーカーのコンデンサーを入手出来なかった為に違うメーカーを買ったが為のトラブルですが・・・

Dscn445301
付け替えたコンデンサー右と外したコンデンサー左sign03

購入したコンデンサーは高さがあって、メーター内に収まることが出来ませんでしたcoldsweats01

Dscn445901
浮いてるのが分かると思いますが、もっと具体的に・・・

Dscn445801
完全に当っていますcrying

速攻でネット注文しましたbleah

Dscn444901
ハンダ吸い取り器で作業中

他のコンデンサーは大きさに多少の違いはありますが、問題なく交換作業して行きますpaper

ちなみに、無極性と極性があるコンデンサーがあるのですが無極性の場合はプラス・マイナスは無いですが、極性があるタイプは必ずコンデンサーにマイナスマークとそこだけ太い線のようなマークが付いてるので間違いが無い様に取付けしますeye

同じコンデンサーが無い場合は、μFやV(ボルト)を高めにすることもOKですsign01 逆に低くすることは不可ですscissors

ただし、リスクもありますsad

限界が高くなる為、容量の大きい電流などが流た場合、他の電子部品に影響を与えるリスク、オーディオ関係だと音の違いが出るリスクなどがあるので、影響が少ないかの判断は使う用途によって違うので、慎重に選択しましょうbleah

Dscn445201
交換作業中

おせっかいかも知れませんが、ハンダ吸い取り器で吸いきれない場合は、一度、新しくハンダを盛ってから再度吸取ると綺麗に取れる場合があるので、知らなかった人はお試しくださいhappy01

Dscn446601
矢印のコンデンサーのみ残して完成ですsweat01

後は、再注文したコンデンサーが届けば、組付けて完成となりますが、車両が無いので正常に作動するかは、まだ解りませんgood

2018年5月21日 (月)

スカイライン・GTR、インタークーラー類取付け&ドライブシャフトブーツ交換編その2完成(^^;

寒暖差が出やすい季節なので仕方が無いのですが、それにしても嫌な時期ですwobbly

これなら秋の方がよっぽどいい季節ですねhappy01

さて、フロント回りが完成いたしました(グリルがまだですがsweat01

Dscn440401
ヘッドライトも無事に取付け完成ですscissors

次は、フロントのドライブシャフトブーツ交換ですpaper

店主は、外側のブーツ交換は、何度も経験があるのですが、内側のブーツ交換作業に関しては・・・実は初めて(GTRのみ)sign03

要は、他の4WDなどは経験がありますがニッサンのGTRだけ作業が初めてと言う事になりますbleah

Dscn439501
右側のドライブシャフト、インナーブーツが切れてグリスが出てひどい状態

スバルも、右のインナーが良く切れますが、GTRも右なんですねhappy01

ちなみにニッサン車は通常、外側のブーツが先に切れますのでお間違えのないようにcoldsweats01

今回は、ここだけ交換するのではなく、左右ともアウターとインナーのブーツを全て新品に交換しますscissors

Dscn439701
インナーのスプラインだけ残ってしまいました

最初は、少し強めに引っ張れば取れると思ったのですが、引っ掛けて外せるような溝がほぼ無いため、さてどうすれば?とマニュアルをネットでみたら・・・

Dscn440201
デフカバーを外して、中から外すみたいshock

シャフトを抜く関係でデフのオイルは抜いている写真ですが、まさかデフの内側からシャフトを抜くなんて・・・ニッサン恐ろし発想の転換ですbleah

Dscn439801
こちらはアウター側とシャフトのみ外した状態、右ですscissors

Dscn440101
こちらは左側のドライブシャフト

左側は、簡単な方ですが・・・ブーツ交換は面倒な方になっていますpaper

って、あちらを立てればこちらが立たずみたいな、ドライブシャフトですが、後に書きますbleah

Dscn440801
矢印部分にスプライン部分が少し飛び出て見えていますsign03

マニュアルだと隙間にドライバーもしくはバールを使いテコの原理で抜けと記載してありsign02

簡単に外れはしたんですが・・・スバルやスズキみたいにリングで抜けないようにしてくれれば、引っ張るだけで外すことが容易なのにと思うのですが・・・coldsweats02

Dscn440901
抜けるとこんな感じですhappy01

ちゃんとぐりすは掃除済みですscissors

Dscn441301
無事に左右のドライブシャフトを外すことが出来ましたbleah

フロントのデフカバーはパッキンではなく液体パッキンで固定してるので、先に組付けときますpaper 液体パッキンを少しでも乾かす意味も含めての作業になりますeye

Dscn442901
今回は、ワコーズの液体パッキンを使用scissors 脱着時に楽なんでhappy01

Dscn441501
今回交換するブーツですが、純正とピットワーク製を使いますsign03

シャフトを外してブーツ交換するなら割れてるブーツを使うのはsign02と思うかも知れませんが、ピットワークのブーツは、ウレタン系の素材を使っているので、純正のゴムに比べ耐久性は、他の車種で実証済みなので、迷わず選択をしましたeyescissors

なので・・・

Dscn441701
先に割れてる部分を接着剤とホカロンで温めて普通のブーツにしますpaper

Dscn441901
温めてる間にインナー側を組んでいきます(右側)

Dscn442101
こちらは左側になります

Dscn442401
インナーが終わったので、左右の外側を交換して行きます

Dscn442601
完成ですscissors

次は、当たり前なんですが・・・sweat01 元に戻していきますpaper

Dscn443301
左側ですが組付け中

Dscn443401
左の内側です

すみません、右側を撮り忘れてしまいましたcoldsweats02

Dscn443901
デフオイルを入れて完成ですpaper

最後にブローオフバルブの作動確認とインタークーラーの取付け不備によるホース抜けの確認するため、テスト走行happy01

当初、初期設定状態だったので、調整が必要かなと思いましたが全く問題なく完成となりましたeyescissors

しかし、右のドライブシャフトを外すのにデフの内側から外すとは・・・何度もすみませんが勉強になりましたよgood

2018年5月20日 (日)

スカイライン・GTR、インタークーラー類取付け&ドライブシャフトブーツ交換編その1(^^;

5月って、本来こんなに寒かったでしたっけwobbly

最近は、気温の感覚がおかしくなって来ていますねpaper

さて、以前にリヤデフのオーバーホールでかなり苦労したGTRですが、今回は、フロントのドライブシャフトブーツ交換と、お持込で社外インタークーラーと同じく社外ブローオフバルブの交換編になりますeyescissors

最初は、インタークーラーから

Dscn434201

写真が解りづらいですが、テールランプ部分に布カバーをして外国人対策をしていますbleah

R32はホントにすぐに売ってくれと外国人が来るので困っておりますが整備工場何だから、売る車が入庫してるなんてありえないんですけどねangry

Dscn434301
バンバーフェースを外した状態

この後、ヘッドランプを外してレインホースを外しますpaper

Dscn434501
並行してブローオフバルブも外しますsign03

Dscn434801
純正のブローオフバルブ(正式名ではありません)

Dscn435501
ヘッドランプを外さないとインタークーラーのツメ部分とダクトを外せません(見づらくてすみません)

Dscn435801
レインホース取り外し後

Dscn435901
今回加工する部分

ちなみに、マーキングしたところだけでは足りませんで、もう少し大きくカットしましたcrying

Dscn436201
写真左がブリッツのインタークーラーで中央が純正ですsign03

厚みがある分、面積が少ないので空気の流れを良くするために作ったのかなsign02

ただ、どうなんでしょ?空気を冷やす意味ではメリットが少ないような気もしますが、レース界では一流企業のパーツなんで、パワーアップするんでしょうcoldsweats01

Dscn436401
先程から写真が前後しますがインタークーラーを外すとこんな感じですhappy01

Dscn436801
ボルトオンとまでは行きませんが仮付

Dscn436601
電動ファンとの隙間はミリ単位の隙間coldsweats01

Dscn437101
こちらはグレッディー製のブローオフバルブsign03

説明書は、簡単な能書きだったのですが、純正側のホースを左右入換たり、純正のステーを全て外さないと付属のステーが取付できないなど、少し難易度ありですcoldsweats01

Dscn437501
取付け完成

Dscn437601
レインホースの加工箇所、その1

Dscn437701
その2

Dscn437801
その3

このまま組むとカットしたところがサビてしまうので、錆止め処理をします

Dscn438101
処理後

Dscn438601
取付後

Dscn438701
グリル部分も綺麗に逃げが出来ています

さて、レインホースを加工するということは、必然的にバンバーフェースもカットしますsign01

Dscn438201
カットする場所に他にキズが使いないようにマスキングしておきますsign03

Dscn438901
すいません、カット写真を撮り忘れましたがバンバー取付後wobbly

ナンバーまで取付けたのですが、後でヘッドランプが取付できないことに気づき、バンバー外しましたcrying

本日は、ここまでになりますが、次回は完成編になりますeyesweat01

続くgood

2018年5月19日 (土)

ホンダ・エリシオンRR系、チューニング編その7、足回り交換にて完成(^^;

本日は雨の予報でしたが、朝方でやんだようですねeye

21世紀にもなり、文明は日進月歩進んでいるのに天気予報だけは、未だに昭和時代の予報のようですねshock 

さて、ようやく欠品だった部品が揃ったので完成へと作業を進めて行きますpaper

まずは、お忘れになったかも知れないので全体の写真からsweat01

Dscn427501

最後の作業となる、足回り(ショックとサス)交換になりますが、作業ついでにエアーエレメントを社外品へと交換もして行きますscissors

Dscn427601
フロント左側(手前はエアークリーナーボックス)

作業してて途中で気が付くんですが、上のカバーだけ(エアークリーナーボックス)だけ、外せなくて結局この状態でショックを外しましたがwobbly(狭かったsad

Dscn427801
右は、ブレーキのリザーバータンクをズラす事で解決sign03

Dscn427901
ショックはビルシュタインsign03サスはタナベですscissors

日本の代理店は、エナペタルさんなんですが、ビルシュタイン側に車種設定が在るとオリジナルカラーである黄色とビルシュタインのステッカーが付けられるのですが、今回のエリシオンに関しては設定が無いので当初、エナペタルさんのオリジナルカラーで作成されることになったのですが、オーダーメード品と前にもエナペタルさんに受注をお願いしてる関係からかsign02 ビルシュタインカラーで作成していただきましたhappy01scissors

ちなみにオーダーメイドですがショック1台分の価格は16万諭吉くらいで可能ですpaper

車高調などは20万諭吉近い値段になるので、自分の都合で硬さや組み付けるサスペンションに合わせて作ってくれるので、決して高い買い物では無いと思いますhappy01

余談になりましたが、ここからはサクサクと・・・paper

Dscn428201
こいつが欠品で2週間以上も待たされたゴムブッシュangry

社外部品(サス、ショックLEDバルブも含め)は、時間がかかったとは言え、2週間以上も掛かる様な事はありませんでしたが、純正部品が欠品で待たされるなんて・・・古い車ならまだしも10年未満の車でこれですから・・・頭痛いっすねeyesweat01

そうは言っても、生産廃止よりは良いので、組付けていきますhappy01

Dscn428601
ノーマルのフロント足回り

Dscn429101
ホンダお得意のフォーク部分を外しますsign03

Dscn429401
外したフロント足回り

Dscn429601
組付け作業中

Dscn429901

純正パーツを再利用するのはアッパーマウント(シート)のみで他のブッシュ、ラバーマウント類は全て新品を使用します(リヤも同じです)paper

Dscn430201
フロント足回り組み込み完了sign03

Dscn430501
ボディに取付後

Dscn430801
一緒にエアーエレメントも入替えます(社外のK&Nスポーツクリーナー)

Dscn432101
次はリヤです(右左が違っていますが撮り忘れですsweat01

Dscn431201
サスとショックを外した後・リヤ

Dscn431301
リヤの足回り部品

Dscn431501
サス組付け中

Dscn431901
ショック組付け後、完成ですsign03

前後とも片側の写真ですが、4輪とも組付けが完了して、若干車高が落ちたので、アライメント(フロントトーイン調整)をして、ライトに関しては、ヘッドランプを脱着してHIDとLEDバルブを組付けてますから、ライト調整もテスト走行も含め完了していますeyescissors

最後に、ビルシュタインのオーダーメイドに掛かる時間は、約2週間sign03

ただ、仕様変更はオーダーしてから1週間以内ならOKsign03だそうですから、細かく変更をしたい方は、結構余裕が在るかと思いますhappy01

オーダーメイドsign03

下手な車高調より、良いっすよgood

2018年5月18日 (金)

フォルクスワーゲン・ビートル、エンジントラブル編(^^;

今日は、予報に比べて暑く無かったですが少し蒸し暑い1日なりましたpaper

さて、今週は待っていた部品たちがたくさん届きまして・・・coldsweats01

一気にブログアップしたいのですが、順番に進めさせていただいますbleah

まずは、大型連休明けにご入庫のワーゲン・ビートルからですscissors

Dscn396701

症状としては、エンジン始動不良で、当初燃料ポンプ系のトラブルと思っていましたがhappy01

燃料ポンプは問題無い様ですので・・・プラグ関係を調べようとエンジンカバー

Dscn410401
ワーゲンマークのカバー

外したら・・・

Dscn397201
アイドリング制御用のソレノイド配線

こいつが断線してショートしていますsign02

普通、故意にやらない限りこんな状況は有り得ないと思うのですが、切れることって在るんですねshock

通常ならありえんのですが、外国車はあり何でしょうかshock

不思議がっても仕方がないので、まず配線を修理して限りなく元に戻しますhappy01

Dscn398201
修理後

店主も1箇所を見ると周りの状況が確認出来なくなってしまっているのかcryingもう一つ不具合箇所がありましたcoldsweats02

Dscn397401
ブローバイホースが切れていました

この車両は、エアフロが付いてるので、ここが切れてエアーが侵入すると調子が悪くなりますsign03

不具合の相乗原因で、エンジンがストップした可能性もあるので交換しますpaper

Dscn410001
写真左が新品

Dscn410201
無事に交換完了

さて、不具合は治したので、エンジン始動へと進みますがエンジンは掛かりませんsign02

やはり、他にも不具合が在るのか??と思ったんですが、ソレノイドの配線がショートしてることが気になっていて、もしかしてコンピュータ側が異常な電流を完治してシャットダウンしてる可能性も在るかと思い、バッテリーのマイナス端子を外して10分以上放置後、バッテリーを繋ぎ直してエンジンを再度始動してみたら・・・一発で始動scissors

暖気中、途中で調子が悪くなるとか、アイドル不調も無かったので、テスト走行paper

ところが・・・

Dscn422501
バキュームのホース(プラスチック製)が割れています

テスト走行中、ブレーキが効かないトラブルが・・・coldsweats02

ただ、スロットルを放して少し経つとブレーキが効くので、ブレーキブースター(マスターバック)のトラブルか?何処からかエアーを吸うトラブルかと思い調べたら・・・案の定、ホースの劣化によるトラブルでしたcoldsweats01

ただ、店主も過去にプラスチックホースの取付けに苦労をしまして、ホットドライヤーで充分に温めてから、差し込んで繋ぐんですがうまくいかず、何度か失敗してホースを頼み直して赤字になった事がありましたeyesweat01

このことから、お客様には出来ない旨を伝えましたが無駄になっても良いので交換して欲しいとの寛大な許可をいただいたので、作業をすることになったのですが・・・時代は変わっていて、値段は高くなりますが全てアッセンブリで交換するようになっておりましたdelicious

古い人間って嫌ですねcrying

Dscn422801
外した、劣化ホース

Dscn432301
写真左が新品部品

全部付いてくるのですが、こんな部品が3万近くしますwobbly

ワーゲンって、結構良心的な部品価格なのに、悪魔のような値段sad

Dscn432501
ブレーキブースター側

ホースの加工が一切無いので、組む、バンドで止めるだけですcoldsweats01

Dscn432701
新品取付後

Dscn432801
エンジン側

Dscn433401
真空ポンプ(電磁ポンプ)

何故か?エンジンの負圧だけでは物足りないのかsign02

電動のポンプで真空を維持する用にしてるみたいですが、システムの概要は解りませんsweat01

Dscn433901
コルゲートチューブが劣化してたので、代わりのチューブで組付けましたsign03

これで、一通り完成となり、エンジンのアイドル不調も改善されて、テスト走行も無事にブレーキも効くので完成となりましたhappy01

しかし、熱にかなり弱いのは昔から変わって無い様ですが、日本が暑い国だから、対策が追いつかないのかも知れませんねgood

2018年5月17日 (木)

ホンダ・ビート、車検整備編(^^;

5月の半ばって、まだ過ごしやすい陽気だった様な気がしますが、真夏日に近い暑さが続きますねhappy01

関東も明日までとも言ってますが、この時期は天気予報も外すことが多いので微妙ですcoldsweats02

さて、ホンダ・ビートの車検整備になりますpaper

Dscn419401

修理や車検などで、他のビートのご入庫はありますので、経験は有るのですが、一番のネックはやっぱ幌ですかねcoldsweats01

対外の幌は、年数が経って劣化して固くなってしまい、エンジンルームを確認する際に外せなくて苦労を良くしておりましたが、今回のビートは、嘘の用に幌が柔らかく、整備する側にとってあ大変楽なお車でしたeyescissors

Dscn419701
まずは、フロントフードを開けた状態

Dscn419801
トランクフードを開けると一部エンジンルームが覗けますsign03

Dscn420101
ミッションオイルが少し漏っていましたsign03

ここに関しては、ドレンボルトの締付が悪くて漏っていただけなので閉め直してOKsign03

ちなみに、オイルの量を確認したら問題はありませんでした(きちんと給油口を外して確認済ですsign01paper

Dscn420301
ブレーキパッドが残り少ないです

パッドに関しては、早いうちにブレーキローター交換又は研磨も含め検討してるようなので、とりあえず車検は通しましたhappy01

別に法に触れてはいませんeyescissors

Dscn420501
リヤも少なめですが、フロントよりは問題ないレベルですscissors

Dscn420801
さて、肝心なエンジンルーム

Dscn421001

せっかく幌を外してエンジンルームを開けたので、エンジンオイルもここから給油し、クラッチレリーズもオイル交換をしますscissors

Dscn421201
エアーエレメントは大丈夫でした(トランクルームから)

Dscn421401
クラッチフルード抜取り中

ちなみに写真上の下には燃料タンクが付いています(イメージ的には安全タンクみたいな物が付いています)bleah

特に交換部品などは無いので、普通に車検整備して完成となりますが・・・

Dscn421601
スペアータイヤの空気圧は忘れませんscissorssign03

無事に車検は合格し、後はお客様にお渡し出来るようにするのみになりましたpaper

車検整備ネタが続きましたが、いよいよエリシオンの完成編ですpaper

履歴がございますので

2018年5月15日 (火)

スズキ・エブリィ、燃料ポンプ交換、デフオイル漏れ修理、ブレーキシュー交換編(^^;

本日は、2日目の夏・夏・夏ですwobblysun

明日も真夏日予想なんで3日連続夏でしょうかcoldsweats02 5月ですshock

さて、余談はさておき、以前にエンジンオーバーホールをしたスズキ・エブリィsign03

今回は、慣らしも無事に終わった?と思うのですが、燃料ポンプ交換と店主が交換し忘れてしまった、デフからのオイル漏れ修理、ついでに頼まれたリヤのブレーキシュー交換ですscissors

Dscn427301

Dscn423701
あれ?オイル漏れが止まってるsign02

ヤバイshock もしかして交換しないで渡してしまった為、オイルがほぼ無くなってしまい、オイル漏れが止まってしまったのかcrying

やっちまったshockと思ってましたが・・・

Dscn424001
勢いよくオイルが出てくるcoldsweats01sign02・・・???

おかしいな??

普通、オイル漏れしてるとオイルの量も少ないからこんなに勢いよく出てこないはずなのに、普通にオイル交換する状況と同じ量が出てきます???

お客様にお渡しする際に確認をとったら覚えて無いみたいでしたが、18万キロも走ってる車のデフオイルでは無いので、一度交換はしているようですscissors

Dscn424301
コンパニオンフランジを外した後の交換前のオイルシール

どう見てもオイル漏れが止まっていますsign02

以前にもブログで書きましたが、多分と言いますかほぼオイルの入れ過ぎによるオイル漏れが原因かと思いますangry

オーバーホールでお預かりした時は、明らかにオイル漏れが酷かったのに、現在漏っていないのは、余分なオイルが出てしまった為に止まったのでは無いかと思いますcoldsweats01

仮に、普通にオイル漏れが起きていたとしても、全てのオイルが抜けることは少ないので、壊れるまでのトラブルにはならないにしても、店主の交換しなかったミスは反省しているところですcrying

Dscn424601
新品へと交換します

どっちにしても、トラブル原因は防ぎたいので交換しますpaper

Dscn424701
前後してすみません、オイルシール取り外し後

Dscn425101
新品のオイルシール取付後

Dscn425301
トルクレンチでコンパニオンフランジを取付けます

Dscn425401
ロックナットをかしめて、プロペラシャフトを取付けて完成となります

次に燃料ポンプ交換へとscissors

Dscn423901
最近は、インタンク式が常識になっていますので燃料タンクを外します

ちなみに、車種によってタンクを外さなくても交換できるタイプもありますが、エブリィは外さないとアクセスできませんcoldsweats01

Dscn425601
意外にミッションジャッキ使えますeyesweat01

Dscn425801
タンク取り外し後

Dscn426001
中央に有るユニットを外します

Dscn426301
新品との比較と分解後

燃料ポンプの不具合に付いては、車によるので一概に交換時期は不明なのですが18万キロも走っているので、予防の意味で交換しますscissors

Dscn426401
新品組付け後

後は、元に戻して行きますpaper

Dscn426701
取付け後

順番的にどっちsign02と思うかも知れませんが、元に戻した状態になりますbleah

最後は、リヤのブレーキシュー交換です

Dscn426901
ビフォー

Dscn427001
アフター

当店で車検はしていないので、履歴が全く不明ですが、多分初めての交換だと思いますがeye結構ギリでしたcoldsweats02

以上で、完成となりましたsign03

2018年5月14日 (月)

ダイハツ・ムーブL175系、エンジン異音修理と車検整備編(^^;

今日は、夏・夏・夏ココナッツsign02sign03って歌いたくなるような暑い1日でしたねhappy02

暑い中、2週間前から深くにも左目がモノモライになってしまい、薬局で薬を買うも治らずで、本日眼科に行って来ましたcrying

大型連休中だったので、仕方なく薬局を頼りましたが、当初は一次的に回復したので、医者にお世話にならずに済んだと思ったら・・・最悪の状態になりましたwobbly

市販の薬は、初期状態なら良いのかも知れませんが、悪化したら素直に眼科に行くべきですね(ノ_-。)

さて、車検整備でご入庫のダイハツ・ムーブなんですが、寒い時に特にエンジン始動後にバタバタと音が出るとのことで、異音修理も含め原因を調べて行きますscissors

Dscn416001
早いもので7年目、3回目の車検ですpaper

距離は、3万キロ程度なんで、それほど交換する部品はありませんが、細かい部品などの交換は出てしまいますcoldsweats01

これは、距離が少ないとか多いと言う問題とは関係なく、お住まいの環境や、ちょい乗りが多いとか、過走行だとかによっても部品は変わりますが、走行キロが少ないからと交換部品が無いと言うのは絶対にありませんsign03

例えば、タイヤだってまだ山が有るのに年数が経って来ると劣化でゴムがひび割れて交換なんて事って有リますよねpaper

それと同じことが起きるとの意味ですbleah

また、余談話になりましたが・・・続きをscissors

Dscn417901
まずはスパークプラグから

Dscn423401

エアーエレメントは交換ですsign03

3万キロちょい超え程度なんで交換sign02はまだと思いますが、環境によって汚れて入れば交換はした方が良いですsign03

エンジンだって人間と同じで、汚れたフィルターから空気を吸うより、綺麗なフィルターから吸ったほうが良いでしょbleah

Dscn418201_2
ブレーキパッドはOKsign01

Dscn418501
ブレーキシューもOKsign01

Dscn418701
片側だけの写真ですが、ブーツ類もOKsign01

Dscn423201
エアコンフィルターは、定期交換部品なので、交換しますsign03

エアコンフィルターは、1万2千キロ又は1年交換が基本ですが、2年ごとでも大丈夫だと思いますが、走行キロが多い人は、早めに交換した方がオススメですよhappy01

Dscn416301
車によりますが、細長く空いてる部分にフィルターが入ります

Dscn419001
スペアータイヤの空気圧調整前

何度もブログでアップしてますが、当店では必ずスペアーの空気圧もチェックしていますscissors

前回の車検に空気圧を調整してる場合、大体半分くらいまで空気圧が落ちますので、ホントなら最低でも1年に一度はチェックしたいですねsign03

パンクに縁が無い人にとっては、気づかないし、チェックしない箇所かと思いますが、パンクして初めて気が付くんですよねcoldsweats02 当店では、車検の時や定期点検の車ぐらいしか出来ませんが・・・bleah

さて、一通りの整備が終わり、異音原因の確認へとhappy01

Dscn418101
早くも原因判明sign03

寒い時期が目立つように音が出ていたそうですが、ここ最近暖かくなって来たら、音が消えた様な状態ですとのお客様の説明でしたが、エンジン冷やしてから始動したら、バタバタ音が写真矢印のエアーダクトから聞こえて来たので、多分これかなと思いましたhappy01

何故なら・・・

Dscn416201
外したら・・・音が消えたsign02

なんか、スズキだったか?ワゴンRもダクトのクリップが外れると似たような異音が発生して治した記憶がありますので、まず間違いは無いかなーと思いますpaper

では・・・何処がですがsad

Dscn416901
矢印2箇所が、当たる部分

多分、エアーダクトを固定しているゴムが劣化して遊びが出来、振動で写真の部分に当たることで異音の原因になったのではと思いますsad

当初、スポンジかsign02ゴムなどを付けて対策しようと考えましたが・・・

Dscn417101
良いもの発見(ブレーキのブリーダプラグキャップ)

こいつが丁度・・・

Dscn417201
ピッタリeyescissors

プラグキャップのおかげで、ダクト取付後も音が出ず、解消されましたpaper

同じL175系で、バタバタ音が出る場合は、試す価値は有るかと・・・good

2018年5月13日 (日)

ホンダ・エリシオンRR系、チューニング編その6、TVオーディオ配線取付け編(^^;

今週は、決して忙しい訳では無いのですが、細かい整備が多くて、お客様にお待ちいただいての整備もあって、この間から本格的な整備のブログをアップ出来ていませんが、本日も同様、細かい整備編になりますeyesweat01

まだ、ショック部品が来てないので部品待ちになっていますが、オーディオ関係の配線取付けをご依頼いただいていたので、アップさせていただきますscissors

Dscn413301
TV用の追加コードsign03(写真の取説はこの車両用ではありません)

純正ナビには、あるあるのパーツですがcoldsweats01

走行中にもDVDやテレビが見れるようにするための配線割り込みコードになりますhappy01

社外ナビだとパーキングコードをアースするだけでTVやDVDを見ることは容易ですが、純正はパーキング以外に車速センサーやシフトポジション位置などと、メーカーにもよりますが、色々とトラップがあって、専用の追加コード(写真のもの)や箱物のキットなんかも出回っておりますhappy01

要は、信号が来ないようにすれば良いのですが、配線を調べるのは大変なので、ここは素直に市販で販売してるものを購入した方が、安く付く場合が多いと思いますbleah

さて、続きを

Dscn413101
センターコンソール部分

エリシオンは、モニター部分とナビ本体が別になっていますので、本体側を外しますeye

Dscn413601
写真左側が本体です

最近の車は、クリップで止まってることが多いので引っ張って外す作業が多いのですが、力任せに外すと壊れるので、丁寧に外します(新車簡単ですけどhappy01

Dscn413801
解りやすくcoldsweats01

Dscn413901
パーキングボタンが有る、ドリンクホルダを外します

Dscn414201
最近はボルト止めが多いですねsign01

Dscn414501
矢印するの忘れてしまいましたが写真下の青いコードに割り込ませますscissors

Dscn414701

Dscn414901
割り込ませた直後

そのまま組んでしまえばそれでも良いのですが、この追加コードのコルゲートチューブsign02

ただ、かぶせてるだけですぐに外れる状態wobbly

これでは、しょうがないのでビニールテープで巻いて外れにくくしましたhappy01

Dscn415101
巻き付け後

この後、組付けて行きますscissors

Dscn415401
少し長くなりますが、奥行きがあるので問題はありません

Dscn415501
本体を取付けて確認中

ホントなら、走行すれば確認が確実に取れるのですがパーキング解除してドライブをDレンジに入れれば対外はTVは映らなくなるので、大丈夫かと思いますが、後で走行テストもして確実にしたいと思います。

Dscn415801
ちなみに後部座席の方も走行中見れるようになりますsign02

前回ブログ同様、細かい作業編になりましたが、休み以外毎日のことなんで、色々な作業をアップさせていただきたいと思いますので、よろしくお願い申し上げますeyepaper

しかし・・・普通後部座席は見れるようになってると思うんですが、メーカーって、ここはぬけさく君なんですねcoldsweats02 観光バスは見れるのに・・・bleahgood

2018年5月12日 (土)

ニッサン・ステージア、ウエザーストリップ交換編(^^;

本日は、少し変わりネタになりますが、これから梅雨にも入っていくので、その前に劣化したウエザーストリップ交換をアップさせていただきますpaper

車は、ニッサン・ステージアになりますhappy01

Dscn410501

今回は、右側だけになりますeye

Dscn410801
ゴムが切れています

このステージアも決して新しい車では無いので、部品が出るうちにと交換になりますcoldsweats01

Dscn411001
意外に簡単に外れますsign01

Dscn411201
隠れクリップ

このウエザーストリップはT型になっていて、フロントリヤのドアガラス用のゴムモールになっていますeye 

ただ、フロント、センター、リヤ側の部分には固定用のクリップで止まっており、リヤ側に至っては、化粧パネルを浮かせないと外せない構造になっていますhappy01

Dscn411301
上が外したウエザーストリップで下が新品

新品のウエザーストリップには、シリコン系の液体が塗ってあるので、扱いづらいですが、はめ込む部分のレール部分に簡単に取り付けしやすいので、そのまま取付けた後、最後に拭き取りますpaper

Dscn411601
取り付ける前に綺麗に汚れを除去、リヤ側

Dscn411901
センター側

Dscn411801
フロント側

完璧にとは行きませんが、土汚れなどは綺麗に掃除出来たと思いますbleah

Dscn412401
センター側取付後

取付けのコツは、真ん中から取付けたほうが楽かなcoldsweats01

Dscn412601
フロント側取付後

Dscn412201
リヤ側取付後、この後パネルを固定しますscissors

Dscn412801
完成good

さすがに新品だけあって、黒くて綺麗ですhappy01

Dscn412901
ドアを閉めた状態

修理屋さんが、このネタをアップして良いかsign02悩んだんですが、店主もこういった作業もしますよみたいな意味でアップしました。

最後になりますが、部品代は約2万を欠けるぐらい(税抜き)sign03 ただし、年数が過ぎて行くにしたがって値段は上がって行きますから、部品があるうちsign01もしくは高くならないうちに交換できるなら交換した方がオススメですよeyescissors

ちなみに、来月は左側のウエザーストリップを交換しますgood

より以前の記事一覧

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ