車、整備

2024年5月21日 (火)

ニッサン・フィアレディZ・Z32、タイミングベルト交換編その1(^^;

相変わらず、暑い日が続き、体調管理に厳しい歳になってしまいました!

若い時は、問題無い気温差だったけど・・・

さすがに還暦になると、きついですね!!

さて、久しぶりなんですが、ニッサン・フィアレディZのタイミングベルト交換編になります!!

Dscn377401_20240521201301

ちなみに、ニッサン車のV6ツインカムエンジンは、三菱のランエボ同様、面倒なオートテンショナー方式を採用しており、設定どおりに組付けるのがかなり面倒な車両になります!

ディーラーなら専用ツールがあるので簡素に作業が出来ますが、専用工具が無いと結構面倒な作業になります!

ただ、過去にも作業経験があって、トラブルは無いので、お受けしております!!

Dscn377701_20240521201701

まず、ニッサン車は全般的に(FR車)ラジエータを取り外す事が作業前提になるので、冷却水から抜きとり・・・

Dscn378301_20240521201901

ラジエータを取り外し後、ファンベルトなど外ベルトを外していきますが・・・

Dscn377901_20240521202001

お客様から、ミッション部分にオイル漏れがあるとの事で、調べたところ、エンジン側のオイル漏れであると断定!!

普通の直列エンジンもしくはV型エンジンなら、クランクエンドオイルシールの不具合が濃厚なんですが・・・

ニッサンのV6エンジンは少し特殊でして、オイルパンからのオイル漏れも捨てきれないので、いずれにせよ、ミッションは脱着するしか方法は無いですし、オイルパン側の漏れだったら、事実上のエンジン脱着作業となるので、高額修理にはなるでしょう!

今回は、お客様にご説明して何時作業するかご検討する事で、オイル漏れの部分は後日となりました!!

作業は、元に戻ります!

Dscn378501_20240521202601

タイミングカバーをようやく取外し・・・💦💦💦

タイミングベルト取外し前の状態です!

Dscn378701_20240521202701

タイミングベルトカバーをようやくと書いたのは、写真の固定ボルトです!!

錆が酷く、ボルトの頭が痩せてしまい、8mmのボックスレンチで外すのですが、痩せてしまってる為に空回りして戻せず、逆タップボックスで取外して事なきを得ました!

素直にボルトを交換する為にボルトを注文したら・・・

とんでもない高額部品だった事が後でお教えしますが、まずは先に作業を進めます!

Dscn378901

取外したタイミングベルト類のパーツと新品パーツになります!

Dscn379101

こちらは、タイミングベルト類を外した写真!

Dscn379301

オイル漏れの跡があったので、カムプーリーを外したら・・・

Dscn379701

部分的ですが、オイルシールから漏れが起きていました!!

なので、オイルシールはカムシャフト、クランクシャフトも含め、全て交換します!

Dscn379801_20240521203401

写真は、交換前の状態ですが、次回に交換作業から続きます👀✋

 

 

 

2024年5月20日 (月)

スバル・レガシィBH5、センターデフ交換編(^^;

午前中は、雨だったんですが、午後からは雨は止み青空が見えてきた本日!!

さて、こちらもリアルタイムではありませんが、久しぶりのセンターデフ交換になります!

当店では、ミッション自体を降ろす事無く、車上で交換整備をしている関係で、工賃も抑えた・・・比較的リーズナブルな作業をさせていただいてる関係で、作業依頼が一時、多かったのですが、最近は、お乗りになってるオーナー様が少ないのもあるかと思いますが、めっきり少なくなったと思ったらの作業依頼になります!

ちなみに、偶然ですが、この後に別のレガシィもセンターデフ交換があるので、重なってしまいますが、こちらもアップしたいとは考えております!

余談になりましたが、作業へと・・・

Dscn371001

この作業に関しては、2柱リフトでの作業が必須です!!

Dscn371201

センターデフを交換するにあたり、必ず取外して行かないとならない部品があるのですが・・・

その一つが矢印のシフトチェンジ用のクロスジョイント!!

こいつにブッシュが入ってるのですが、結構な頻度でブッシュがヘタってブッシュ機能が作用せず、チェンジレバーがどこに入ってもグニャグニャ状態となります!

なので、お客様にはあらかじめご説明をして、どの道、取り外すので症状が出てる場合、交換をお勧めしております!

作業上、外すので部品代のみで対応出来ます!

Dscn382201_20240520201001

まずは、ミッションオイル(デフオイル兼用)を抜き取り作業へと進みます!

Dscn382701

プロペラシャフト、ミッションマウント、フロント、センターマフラーの分離、クロスジョイント、チェンジレバー固定ステーを取外し・・・

Dscn383001

写真は、すでにエンドカバー取外しとセンターデフ取り外した状態ですが・・・

次に、良くある不具合が写真の矢印部分のシフトレバーロッド部分のオイルシール漏れ!!

ほぼほぼ、スバルのマニュアルミッション車両は、ここのオイルシールからオイル漏れが発生しています!

エンドカバーを取り外すので交換した方が良い箇所になります!

当店では、次いで仕事+作業上、あまり面倒な作業では無いので、追加工賃無しでお受けしていますから部品代のみになります!

ただ、小さいオイルシールですが、意外に高い部品ですが千円未満です!

Dscn383201_20240520201701

取外したエンドカバーと不具合のセンターデフ、並びに交換する新品パーツ類です!

ミッション本体側も写真で判る通り、洗浄して組付けますので、エンドカバー側も洗浄はして組付けます!!

Dscn383401_20240520202001

作業は進み、まずはシフトレバーシャフトのオイルシールを交換後・・・

Dscn383601

次に、ミッションエンドオイルシールを交換(プロペラシャフトが差し込まれる部分)!

Dscn383701_20240520202101

写真が先に進んでしまったのですが、センターデフ、エンドカバー組付け後、クロスジョイントを組付けた後の写真になります!

Dscn383901_20240520202301

最後は、角度を変えた写真です!

この後、元に戻して完成となりました!

他の作業もあった為に、写真を細かく撮り忘れてしまいましたが、次のレガシィはもう少し写真を多くアップ出来ればと思います!

多分ですが、以前にアップした作業はすでに消去してる可能性が高いので、改めてアップしようと思います!

👀✋

 

2024年5月19日 (日)

トヨタ・セリカXX、一般整備、ドアミラー改造編その13完成(^^;

夕方から雨になり明日千葉県では、豪雨になるみたいです!!

もうすぐ梅雨に入ると言うのに雨が多い5月です!!

さて、本題へ・・・

Dscn373901

左では、詳しく説明していませんでしたが、カプラーが2個あるのは理由があります!

1個は3極カプラーでこちらは元々の電動ミラー配線になります!

次に4極カプラーですが、こちらは今回格納ミラーの配線用になります!

Dscn374001_20240519204301

左右ともに配線処理を完了し・・・

Dscn374301

本来なら、動画をアップしたかったのですが、写真のみで失礼!!

当然ですが、格納前と・・・

Dscn374501

格納後になります!

何度かテストしましたが、問題無く配線に付いては完成となりました!

ただ、コントロールユニットをお客様が何個か購入いただいたんですが(中古部品)、意外にも癖がそれぞれあるみたいで、今付いてるのが一番まともなコントロールユニットです!

さて、ここからは、元に戻すのですが・・・

Dscn374701

コントロールユニットは良い場所が無くブレーキペダル付近に設置!!

Dscn375401

次に、思わぬアクシデントになります!

リモコンミラーコントロールが元々の部品では無いために矢印部分が邪魔で当たってしまい組付けが出来ません!

単体でチェックしてたから・・・誤算でした!

切り落としてしまえば何の問題は無いのですが、ネジ止めの土台にもなる箇所なので、下手に切ってしまうと強度が無くなってしまいます!!

ただ、嬉しい誤算だったのは、矢印側の方が切り落としても強度に関係が無いみたいだったので・・・ある意味助かりました!!

Dscn375601_20240519205801

ここまで切り落としたんですが強度的に問題がありませんでしたが逆側だったら無理だったので良しとします!!

Dscn376201

こちらは仮組状態ですが問題無く組使完了!

Dscn376501

一応、こんな感じで組付けが出来ました!!

Dscn376901

ハンドルを付けて完成となります👀✋✋

最後に・・・

Dscn377001

エンジンオイルとオイルエレメント交換して完成!!

いやぁー長かった作業もようやく完成となりました!

ちなみに、特注作業になるので、今後、作業をお受けする事はしません!!

こんなに面倒な作業を、また作業するのは勘弁です!

ただ、ノウハウはお教えできますが、純正部品を流用した改造作業なので部品が揃う事が大前提になりますので、ご注意を!!

 

2024年5月18日 (土)

トヨタ・セリカXX、一般整備、ドアミラー改造編その12(^^;

暑くなる事が多くなりましたが、さすがに28度は・・・

夏すぎです💦💦

さて、長期お預かりのセリカXX!!

ようやく、ドアミラーのミラー交換が終わりドアミラー事、帰って来ました!!

当初は、4月初めに交換して戻ってくるはずなんですが・・・

専用の機械が故障したとの事で、気が付けば5月になってしまいました!!

昨年の11月からお預かりして、配線の確認なども含め3ヶ月以上も時間を要し、再度部品の調達に2ヶ月、ドアミラーの鏡交換に1ヶ月と・・・

気が付けば6か月以上も掛かってしまいました!!

長かったぁーーーーー👀💦💦💦

ブログは、完成編ではありませんが、完成しての続きになります!!

まずは・・・

Dscn371401_20240518202001

奇麗になったミラーも含め車両に組付けて行きます!

今回は、左からになりますが・・・

Dscn371501_20240518202101

配線のチェックも含め、動作チェックの再確認です!

ミラー交換に出しているので、壊れていないか?のチェックも兼ねております!

Dscn371701_20240518202201

次に、問題が無かったので、まずは元々の電動ミラーの配線を作成し・・・

Dscn372201

今回、改造(追加)した格納ドアミラーの配線を、事前に配線した追加配線にカプラー組付けをしていきます!

なお、元々の配線は3極なのですが追加の格納ミラー配線は4極になります!

尚、元に戻す事も出来るように純正側のギボシ端子側は、収縮チューブで固定するだけにしています!

Dscn372301_20240518202701

配線を綺麗にまとめました!!

次に、反対側の右側になります!

Dscn372501

ミラーが綺麗です!!

Dscn372801

こちらも左同様、同じ様に配線するだけなんで写真のみにて失礼します!

Dscn373001_20240518202801

配線中!

Dscn373501

写真の上のリモコンスイッチは元々の純正で中央は変換カプラー、左のリモコンスイッチは今回取付けるスイッチ!

次に、純正のカプラー(配線)を生かしつつ、新しい格納式リモコンスイッチに対応するために変換カプラーを作成!!

ここから、変換配線のコントローラー部分を新たにカプラーを組付けて配線します!

Dscn373101

こちらは、コントローラー側の配線も完了し、リモコンスイッチ単体で動作チェックして行きます!

ちなみにですが、うまく作動は出来ました👀✌✌✌

ただ、今宵はここまでになるのですが、まさかのトラブル発生になります・・・

続く👀✋

 

2024年5月17日 (金)

ホンダ・インテグラDB8、シリンダーヘッドG/K交換編その3オーバーホール編へ(^^;

重整備作業が続く中で、一つ去年からお預かりのセリカXX(後日アップします)が完成し、ようやく次の作業が進める事が出来ました!!

ただ、こちらもリアルタイムではありませんが、前回ヘッドを外して確認まで進んだんですが、結局エンジンオーバーホールとなってしまいました!!

そこで、エンジンを降ろす事になるのですが、他の作業も押してる関係で、中々作業が進まず、当初の予定より押してしまい、ゴールデンウィーク明け早々に作業となりました💦💦

Dscn369901_20240517203901

忘れてしまってると思い、全体写真をアップ💦

Dscn370201

すでにシリンダーヘッドは外しているので、腰下を車台から取外して行きます!

Dscn369801

まずは、ミッションごと取り外すので、ミッションオイルを抜き、ドライブシャフト左右を外し、エンジンマウントを外していくのですが・・・

Dscn369601_20240517204201

ホンダの欠点?

もしくは、整備する方が締めすぎるのか??

必ずですが、インテグラの矢印部分のボルトはなめてしまってる事が多く、当然ですがゆるゆるで戻すのに苦労しました!!

Dscn370401

ようやく取り外したボルトですが、ネジ山が壊れているのでリコイルで修正する必要が出てしまいました!!

前回、インテグラのエンジンオーバーホールしましたが・・・全く同じ状況です!

でも・・・不思議なのは写真のもう一つのボルトは大丈夫なんですよね???

ここだけ弱いのかな???

それはさておき・・・

Dscn370601_20240517204701

ヘッドが無いので、上から吊って取り外す予定でしたが・・・物理的に無理な為に下に降ろす方向で作業しています!

この間の写真が無くすみません!

Dscn370801_20240517204801

すでに降ろした状態になります!!

まだ、ミッションが付いた状態ですが、注文してるガスケット、パッキン、バルブガイドなどが届いていないので、まだ分解は先になりますが、今月中に内燃機屋さんに出すために分解して出す予定ではあります!

外注先である内燃機屋さんは、早くても2ヵ月ほど時間が欲しいとの事で、作業はもう少し先になりそうです!!

続く👀✋

 

2024年5月16日 (木)

スバル・レガシィBH5、ブラックメーター不具合修理編(^^;

定休日が空けていきなりの雨☔

午前中には止んだんですが、午後からは晴れるものの強風!!

未だに強風が続いています!

5月って、もう少し五月晴れみたいな天候だと思うのですが・・・4月の天気みたいだし気温は6月以降って???

おかしな天気ですね!

体調には、充分気を付けたいですが店主的には説得力が無くてすみません💦💦💦

さて、本題になりますが、このブログ内容は、何度もアップしていますが、店主のブログも容量が一杯に近い状態のために過去のブログを削除しています!!

そのため、過去のブログでお伝えした内容も無くなっているのと、今回久々のブラックメーター修理依頼がございましたのでアップさせていただきます。

Dscn365401_20240516204401

今月は、今回の整備以外でもレガシィの整備がアップされますので、レガシィデーになるかと思います!

Dscn366101

まずは、ブラックメーターの症状ですが・・・一番の不具合は燃料系が急にガス欠状態の警告灯が点灯しアナログの指針もEラインより下がる不具合です!!

ただし、常になる訳では無いのと他にも点灯しないとかのトラブルになります!!

前のブログでも書いてますが、十中八九、はんだの盛りに割れが入り接触不良が起きてる状態だと思います!!

はんだを盛り直す事で直る場合はございますが・・・

決して、必ず直るとは断定できませんので、それでも直したいと思う方は、弊社にお越しいただいて修理しております!!

ほぼ、直ってる事が多いのですが100%ではありませんので!!!

Dscn366301

まずは、メーターを取り外し、写真は外した車両側です!

Dscn366501

取外したブラックメーター!

Dscn366601

途中の写真がありませんが、メーター本体を分解して基盤だけにしています!

Dscn366801

こちらが、ほぼ不具合のあるカプラー側のはんだ部分になります!

Dscn368001

結構、細かい部分なので、拡大鏡を使用してはんだを盛り直して行きます!

Dscn368201_20240516205501

こちらは、盛り直した状態です!!

見た感じ、解りづらいと思いますが、しっかりはんだを盛り直しています!

Dscn368401_20240516205601

こちら側は、写真に写してませんが、こちらもはんだが割れる事が多いので盛り直しました!!

Dscn369101_20240516205701

この後は、元に戻して行き、車両に組付けてテストしてる状態になります!

なお、この段階では、チェックしてるのみですが、走行テスト、シフトポジションのチェックも含めチェック後、完成となりました!!

最近にしては、珍しくブラックメーターの修理依頼を受けましたが・・・

予算の関係もございますので、修理ご希望の方は、お問い合わせくださいませ!!

尚、弊社は千葉県四街道市になります!!

最近、静岡のナリタオートさんとお間違いになって問合せされるお客様や、わざわざ遠方から直接ご来店される方もございますが、お間違いの無い様にお願い申し上げます!

基本、YouTubeはアップせず、ブログのみでアップしてるので分かりやすいかなと思います!

最近は、間違いは少なくなりましたが・・・

ついこの間も問い合わせがあったので、話が噛み合わないなぁーと思ったら・・・やはりそちらさんですのでご注意下さいませ!!

 

2024年5月13日 (月)

ホンダ・ステップワゴンRG3、セルモータ交換編(^^;

本日は、1日大雨☔

明日は、晴れるようなんですが・・・

さて、5月に入りって10日以上も過ぎてますが💦💦

長期お預かりの作業も大分進みまして、後日アップしますが、その前に溜まってる作業を順番にアップさせていただきます。

まずは、車検整備、一般整備等でご入庫歴とお付き合いのあるお客様の車両整備になります!!

Dscn357401

ホンダ・ステップワゴンです!

前回の車検では、問題無く継続検査は受かったんですが、セルモータの動きが時々悪い様で、壊れてエンジン始動が出来なくなると問題になる為、ご入庫となりました!!

ただ、このステップワゴンになってからと言いますか!!

この年代のホンダ車全般にセルモータが面倒な取付になっており、外すにも面倒です!!

Dscn357501

以前にも、違うお客様の車両で、セルモータを交換した事がございますが、今回はサービスマニュアル通りに作業をして行くのですが!!

いきなり、電動ファン(クーラー側)取外しからスタート???

使う工具と考えると、外す意味は無いのですが、最初にもお伝えした通り、サービスマニュアル通りに進めて行きます!!

Dscn357701_20240513203101

次に、アンダーカバーを取外し・・・

Dscn357901_20240513203101

インテークマニホールドステーを取外してセルモータ本体を外していきます!!

Dscn358001

写真は、面倒な一番奥にあるボルトを緩めてる途中になります!!

Dscn358201_20240513203301

何とか外した不具合のセルモータとリビルト部品です!!

Dscn358501 

取り外した後のエンジン側!!

Dscn358601

無事に、組付けた後になります!!

この後は、サービスマニュアルに沿って元に戻して行きましたが・・・

電動ファン(クーラー側)は正直外さなくても作業は可能なんで、マニュアルは参考程度で良いかと思います!!

最終的に、始動チェックをして問題無いと判断して完成となりました!

今回は、お客様の持ち込みになりますので、保証に付いては弊社側は一切責任は負いません!!

ただし、組付け不良とかではない限りになりますが!!

いずれにしても、持込での部品交換依頼は、リスクが伴いますので運が良ければ問題はありませんが、運が悪いと悲惨な結末もございますので、持込で作業依頼する場合は、リスクをご承知の上、ご依頼いただければと思います!

 

2024年5月12日 (日)

トヨタ・アリストS161系、エアコン修理編、その3完成(^^;

冒頭から、本題とは違う余談になりますが(いつもそうです💥)予定通りに進むはずの作業が遅れてしまうのと、予定通りに作業が終わるはずの作業がズレてしまうなど、昨年から尾を引いてる店主ではございますが、ようやく少しではありますが、先に進むようにはなり始め、セリカXX、インテグラも含め進歩しております!!

上記車両のブログは後にアップしますが・・・

まずは、本題へと✌

Dscn362801

ここからは、元に戻して行く作業ですが、写真はエバポレータ取付後のカバー取付した状態になります!

ここから、前回のブログで交換作業したエキスパンションバルブとエバポレータに接続するパイプを取付・・・

Dscn363101

一気に進みますが、ブロアーモーターユニットを組付け・・・ダッシュ盤を組付けて行きます!

Dscn363301

その前に、右のセンターピラーに後付けの配線(テレビアンテナ、ETC、ドラレコなど)の配線が固定されていなくてプランプラン状態のために、まとめるのに少し無駄な時間が掛かりました💥💦

Dscn363501_20240512205701

こちらは、配線の処理後になります!

オーディオ系もそうなんですが、一つ一つ配線の取り廻しが酷く、修正するのに苦労しました!!

Dscn363701_20240512205901

無事にダッシュ盤を取付けた写真になります!!

話が前後しますが

オーディオ配線も修正し・・・

Dscn363801

ほぼほぼ、組付けが完了して・・・

Dscn364001_20240512210001

エンジン側のエアコン配管の取付へと作業が進みます!!

Dscn364101

コンデンサーと今回、見える窓付きの高圧パイプも交換して・・・

Dscn364301_20240512210201

当然ですが、コンプレッサーも交換後に真空引きして行きます!

Dscn364501

こちらは、時間を掛けて真空引きして、一晩置き・・・

Dscn364701

問題が無かったので、ガスを注入して・・・

Dscn365201

冷えの温度も4度!!

リビルトと新品にしてるので、ほぼ新車状態になりました!!

ちなみに、参考になりますがアリストクラスで30万近い修理代になります!

この金額を良しとするか?それとも安価で修理しても不具合が起き、追加修理するか?

微妙ではございますが・・・鉄粉が回ってる状態だと今回の作業の方が料金的に安くなると店主は思っておりますが、こればかりはお客様のご予算になるので・・・👀✋

 

2024年5月11日 (土)

トヨタ・アリストS161系、エアコン修理編、その2(^^;

寒かったり暑かったりと5月は非常に体調に良くない時期ですね!!

店主も体調不良になってもいますから、皆様、ご自愛くださいませ!!

さて、アリストのエアコン修理の続きになります!

前回は、結局鉄粉が回ってる事が判明し、交換できる部品は交換して行く事になったのですが、パイプ類も全て外してからの続きになります!!

ここから、一番面倒な室内のエアコンユニット交換です!!

Dscn360701

サービスマニュアルを見ると、エアコンユニット自体は外すことなく助手席側から、エアコンのエバポレータを取り外す事が出来る事は解りました!

なので、横着な店主は、ダッシュ盤を外すことなく写真に写ってるブロアーモーターユニットさえ外す事が出来ればラッキー程度に考えていたんですが・・・💦💦💦

考えが甘かった👀💧💧💧

1ヶ所だけダッシュ盤を外さないとブロアーモーターユニットが取り外せないと分かり・・・

横着は出来ないな、と判断!!

Dscn360801_20240511201801

ダッシュ盤を取り外す作業へと・・・

Dscn361101_20240511201801

オーディオ関係を外すのが一番面倒だったのですが・・・アース線類や、配線のつなぎ方が酷く、組付ける際にかなり苦労しました!!

Dscn361301

いきなりですみませんが、すでにダッシュ盤を外した写真になります!!

Dscn361501_20240511202001

途中の写真がありませんが、ブロアーモーターユニットを外し、エキスパンションバルブ部分を取外し、カバーを外すとエバポレータが丸見えに!!

Dscn361601

取外したエバポレータと新品です!

Dscn361901

次に、エキスパンションバルブ交換をします!!

Dscn362101_20240511202301

角度を変えた写真ですが、高圧側のみ真っ黒になっています!!

Dscn362301

中間パイプを外すとエキスパンションバルブにたどり着きますが、やはり高圧側は真っ黒💦💦💦

これでは、再利用は不可ですし、リビルトコンプレッサーの保証規定で交換しないと保証対象外となります!

Dscn362601

写真が少なくてすみませんが、新品のエキスパンションバルブを交換後の写真です!!

今宵は、ここまでになりますが、次回は元に戻す作業と完成編になります👀✋

 

 

2024年5月10日 (金)

トヨタ・アリストS161系、エアコン修理編、その1(^^;

昨日は、寒かったんですが本日は、暑い1日なりました!!

5月なのに寒暖差が激しいですね!!

店主も、歳の性か?

寒暖差で体調不良になったのかも知れません!!

さて、本題へ・・・!!

車検整備、一般整備も含めご入庫歴のあるトヨタ・アリストになります!!

今回の整備は、エアコン修理編です!!

当初は、ガス漏れの不具合でエアコンが効かなくなったのかなと思っていたのですが、不具合内容をお客様から確認すると・・・

コンプレッサーは回っているのですが冷えが悪く、たまに冷えるとの事で調べてみると・・・

エアコンガスは、充分に入っているのですが、肝心なコンプレッサーが作動不良を起こしているみたいで、冷えない事が判明!!

Dscn360501_20240510205101

当初は、コンプレッサーのみと思いましたが・・・

Dscn359401

コンデンサー側もつぶれていて、せっかくなので交換する事になりましたが・・・

Dscn359101

まずは、リビルトコンプレッサーを交換する際に保証の関係があり、エキスパンションバルブとリキッドタンクを同時交換する必要がございます!!

ただし、保証外でも良ければリビルトコンプレッサーのみ交換でもOKです!!

が・・・一般的にコンプレッサーのみ交換する事は少ないので、保証対象部品も交換して行きます!

Dscn359301

新品コンデンサーです!!

ちなみに、レシーバータンクとセットになってる関係なのと、コンデンサーのつぶれもあったので歩い意味、一石二鳥な交換です!

ところが・・・コンプレッサーの不具合が原因で鉄粉が回ってしまっており、ほぼほぼ全交換となりました!!

鉄粉の不具合に付いては、次回に写真をアップします!!

Dscn359701

まずは、コンプレッサー取外し作業中になります!

Dscn359901_20240510205901

取外したコンプレッサー!!

Dscn360001

コンデンサーも取外し後です

Dscn360201

当然、鉄粉が回ってるので、パイプ関係も全て取外しました!!

ただし、洗浄しきれないパイプがあって、追加で注文しています!!

今宵は、ここまでになりますが、鉄粉イコール室内のユニットであるエバポレータも交換になるので、次回は室内作業になります!!

続く👀✋

 

より以前の記事一覧

フォト

ナリタ オートサービス

  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    また当店は、完全予約制となっております。
    作業内容によってはすぐに対応出来ませんので、あらかじめご了承くださいませ!
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^


  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V


  • 岩下モータース
    静岡県にある、老舗整備工場になります。
    弊社とリンクしておりますので、よろしければブログも定期的に更新しておりますので、興味のある方はよろしくお願い申し上げます。
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ