趣味

2014年9月17日 (水)

3連休にパソコンを整備しました(^^;

当店は、一般の方の3連休とは違いhappy01ずれての休みになります。

必然的に、電話が来るのですが工場と自宅の電話が違う為、急いで行ってもシャッターを開けてダッシュして電話に行くと切れてしまいます。

当たり前ですが、一度戻ってしばらくするとまた電話が・・・sweat01

正直無理なので、誠に申し訳ございませんが、休みの日は一切電話に応対しない事にしています。

アナウンスを流す方向で検討してますので、今しばらくご迷惑をお掛けいたしますcrying

さて、折角の休みなので家の用事などをしながら、ラジコンヘリも飛ばすのを我慢して(風や雨の関係で、出来ない日々多々wobbly)仕事のパソコンをリニューアルしましたscissors

Img_138601
細かいパーツ追加しましたscissors

Img_139101
少々マブシイですがsweat01

windows8を入れて使ってましたが、従来のディスクトップパソコンには、理にかなわないようで使い勝手が悪く、win7のOSが高いのでビスタに変更sign02

事実上、ダウングレードになりますがSP2にアップすれば、それほど重くないし、Internet Explorerでのネットサーフィンも問題ありません。

皮肉な話ですが、Windows8(正確には8.1)はグーグル・クロームの方がサクサク動きます。

古いPCになってますが、現在ブログを書いてる第4世代のPCも一時、WIN8にしてました。

しかし、ネットが遅く、制限の解除等の設定変更など、多少の知識が無いと使いづらいOSsign03グーグル・クロームで見た方が良かったので、古いからsign02ではないようです。

WIN8は、タッチパネル用と普通用と分けてくれれば良かったのでは?と思います。

今だって、32ビットと64ビットに分けてるようにねgood

2014年5月 4日 (日)

ゴールデンウィーク6日目(^^;

気が付くと早いもので、残り2日となってしまいましたcoldsweats01

さて、ホームページのリニューアルもそっちのけでimpactパソコンケースを改造しましたscissors

元の原型写真を載せるの忘れたのですが、撮るのも忘れてしまいsweat01同じDELLのシリーズ違いの写真を・・・

Dscf417601 イメージ画像はDELL Optiplex170Lsign03

うちには、上の写真と同じ170Lのケースがもう1台ありまして、2台ともすでにDELLではありません。

DELL製品では珍しく、DOS-V規格のマイクロタワーケースを採用しており、もちろん、マザーボードもマイクロATX規格ですsign01

ただし、USBポートなど、一部特殊なので、加工が必要になりますが、コンパクトながら幅が少し広いので、高さのある大型のCPUクーラーの設置も可能なので、冷却対策にも問題ないレベルです。

ただし、インターフェースがUSB3,0などの規格に対応していない古いケースなので、若干使い勝手が不便ですが、現在新しいマザーボードでも安価な81系や61系のチップを使ってるマイクロマザーには、インターフェース用のカプラー基盤が付いてない場合が多いので、気にならないかと思います。

Dscf414301 真中をくりぬいたカバー

今回、改造したのは、DELLのDimension2400、古い機種ですがヤフオクで1円だ落札sign01送料込みで1501円でしたcoldsweats01改造が必要ですが、ケースを買うと安くても5千円前後するので、ケースごと買った方が安いです。

Dscf414501 下地処理中

Dscf414901 透明な板を重ねた状態

カバーシートが付いてるんで、透明ではありませんが、塗装と磨きが終了後、リベットで取り付けます。

Dscf415101 結局、ブラックにしましたscissors

ブラックを塗装後、クリアーを塗って、乾燥後、磨きます。

Dscf415801 磨き終了scissors

ホームセンターで売ってるラッカースプレーですから、硬化剤が入ってないので、磨いても傷が出ますがそこは素人と言うことでsweat01

Dscf416001 透明な板をリベッターで固定します(写真左)

いつもなら、近所の板金屋さんから、エアー式のリベッターを借りてくるんですがcoldsweats01休みなので、ストレートでハンドリベッターを購入bleah意外に使えましたsmile

Dscf416101 裏から

予算の関係で、アクリル板ではなく、エンビ板を仕様(値段が倍も違うので)、予算もありましたが、アクリル板だと穴あけに神経を使いそうだった為もありました。

リベットをつぶす時にエンビ板が割れては困るので、ワッシャーを入れて対策goodこれが、いい具合に直接触れないので良かったと思います(表からは見えません)。

Dscf416401 試しにケースファンを回してみました。

Dscf416501 バックパネル側から

Dscf416701 あとは、中身を組み付けて行きます。

中身は、工場で使ってるミドルタワーケースのパソコンです。

スペックは、MSI製マイクロマザーG41M-P33、CPUはE6400インテルデイアルコア、メモリはDDR31333-2GB×2、グラボはGeforce8400GS512MB、HDDはSSD128GBインテル製と80GBシーゲート、OSはWindows8,1 64ビットでしょうか。

スペック的には、かなり低いですが仕事程度なら全く問題ないレベルかと思います。

余談になってしまいましたsweat01 ケースが大きかったので、コンパクトなDELLにしましたgood

Dscf417301 完成です。

フロントベイのカバーは今回、何もしていませんがブラックケースに浮くことも無く、見た目にも解りづらいので、満足しています。

見た目、古ーいパソコンsign01しかし・・・中身はサクサク(失礼、少々サクサクcoldsweats01)の今時のマシンsign03

いかがでしょうhappy01

2014年4月29日 (火)

ゴールデンウィーク初日(^^;

毎年のことではありますがhappy01大型連休になりましたpaper

今年は、当店も暦通りにしようと計画してましたが、消費税増税の駆け込みなどで、思ったほど休みが(一応休みにはしてますが)取れず、シャッターを閉めて、事実上仕事をしておりましたgood

店主としてはありがたい事なんで嬉しい悲鳴でもありますが、休みが全く取れずにいたのも事実でsign01今回、周りの同業者様には申し訳ないんですが続けて休みにしたんです・・・wobbly

でも、連休中の3日間ほどは、シャッターを閉めて仕事になりそうですweep

初っ端から、店主の愚痴になってしまいましたがsweat01本題へとcoldsweats01

本日は、この間、新しく作成した自作パソコンのCPUクーラー用ファンの増設と壊れた店舗用のCPUファンの交換、既存のPCケースを修理など、趣味なのか仕事のパソコン整備なのかsign02微妙ですが、1日追われましたeye

Dscf412601 まずは古いPC(パソコン)のメモリーチェック中scissors

メモリーは、エラーがあっても、バイオス(BIOS)上では通常に認識するので、面倒でも負荷を掛けてテストします。エラーがあるとWindowsがまともに使えませんからsweat01

Dscf412801 Dellのマイクロタワーケースです。

キズだらけなんで、新たに再塗装して、うちのサブ機で使う予定です。

何色に使用か思案中ですscissors

最後に・・・

Dscf412901 LED切り替え式照明タイプのクーラーファンhappy01

ここからは、100%店主の無駄な趣味ですcoldsweats01sweat01

Dscf413101

Dscf413401

切り替えスイッチがあって、色んなひかりに変わるんですが、写真ではお伝えし切れませんwobbly

2010年4月26日 (月)

パドルを取付するスタビバー作成(^^)

前回は、サーボのギヤー欠けのトラブル裏技をやりましたが・・・

今回は、パドルが付くスタビバーの作成ですhappy01

ラジコンヘリの大きさにもよりますがcoldsweats01大体200クラスから400クラス(Honey BeeからKING3クラス)だと190mm~220mmの長さが多いようです。

もっとも長い220mmは大体がオプションパーツになるかと思います。

初心者の方(おいらも含めcoldsweats01)は墜落や操作出来ず、室内なら壁、野外なら草木、地面などに落下、激突をさせているでしょう。

激突の度合いにもよりますがメインシャフト関連のパーツ破損と共にスタビバーが良く曲がりますcrying

金属製がほとんどなので、在る程度、修正すればまた使えますが・・・修正不可の場合は新しく購入しなければならないと思います。

かと言って、以外に値段も高く付きますから出来れば作れる物は安価で済ませたいbleah

そこで、やはりお近くのホームセンターsign03

お店にもよりますが、棒状のピアノ線ならびにステンレス製が1M単位で、1本のパーツ価格より安く売ってます。

ステンレスは以外に安くscissorsピアノ線より安いsign03です(地域によりますがステンレスで120円位、ピアノ線で170円位でしょうかsign02)。

ステンレスは錆びにくい利点が売りですがちょっとした衝撃でも曲がってしまいますがピアノ線は錆びが出やすいけど弾力性が有るので少しぐらいの衝撃なら曲がり難いので、おいらは、ピアノ線を購入してます(錆び安いから、時々磨きが必要ですけどhappy02)。

Dscf476501

見づらいですが、定規上のスタビバーはオプションの220mmステンレス製で上が、おいら作成のピアノ線scissors

KING3はノーマルで200mmpaperパドル取付用にネジが切ってあります。

ただ、スタビバーにネジが付いていなくても

パドルは、イモネジが付いてるウエイト部分はねじ込みになっていませんから、ウエイト分の長さ分だけ差し込めるようになってますし、ネジ固定が若干シビアになりますが以外にしっかり固定出来るので、全く問題有りません(ぶつかると当然曲がるしパドル位置はずれます)。

Dscf476601

実際に作成したバーを搭載した写真

何度かフライトを繰り返しておりますが、全くトラブルは有りませんでした。

また、現在はノーマルの200mmに作成し直して使っておりますgood

実は・・・スタビバーが長いとホバーリング時の操作性は安定していて、とても楽なんですが、うまく飛ばせる様になってくると、何故か動きが悪く感じてきますbearing

おいらは、規格内(オプションパーツ)からの寸法で作成していますので、どの長さがベストなのかは解りませんが自分で長さを換えて作る楽しみ+自己流のノウハウも出来ると思いますから、作成して楽しむ価値は充分にあると感じていますhappy01

大概のスタビバーは2mm厚がほとんどだと思いますから、お近くのホームセンターに売っていたらチョーラッキーですねpaper

2010年4月22日 (木)

KING3のサーボギヤー欠け&調整の裏わざ(^^)

本業をよそにcoldsweats01

ラジコンヘリ特集に変化してますが・・・

前回の続きでサーボ系の裏技を少々。。

おいらの身長より高ーい位置から落下させてしまいcryingサーボギヤーが欠けてしまい空回り状態になりました。

普通なら、サーボ交換か分解してギヤー交換が普通なんでしょうが・・・仮に部品をどう言う形であれ、部品が来るまで日数が掛かる為、その間練習出来ない状態になると思いますweep

ところがギヤーの欠けた状態によっては、位置を変更する事によって空回りが嘘のように使えます。

順を追って説明しますが・・・サーボってラジコンだけに使用されてると思ったら大きな間違いで、色んなところで使われております。

ラジコンは元より、車、家電、産業用ロボット、etcなどです。

サーボは性質上(かな?)作動範囲(角度)が決まっていて、ギヤー自体は360度ですが実際は多くても前後120度(左右とも言う)位しか動かない設定になっております。

機械本体はマージンも考え、トータルで240度位は動くようになってるようです(大まかに)。

固い話になりましたが、king3の本題へscissors

Dscf476901

今回、ギヤーが欠けたサーボsign01

Dscf477001

まずは、矢印部分のネジを4か所緩めて取り外します。

Dscf477201

一応、判り易くギヤーを下の方に動かしましたが実際に分解した時は同じ大きさの歯車側になっておりました。

Dscf477101

これをだぶった写真になりますが上側の同じ大きさの歯車とは正反対(180度ずらした場所)に移動させます。

ラジコンヘリのサーボはトータル120度位動く用になってますから、ギヤーの欠けた角度にもよりますが正反対にする事によって、使えるようになります。

お決まりですが、仮組付けした後、電源入れてサーボ位置を確認する事は必須ですgood

部品が届くまで又は、もう一度ギヤーが欠けるまでの間は問題無く使えますが早めの交換はした方が良いでしょうbleah

Dscf477301

くれぐれも、組付けにはご注意くださいsign03

順番と組付け位置ありますのでcoldsweats01

また、当たり前ですが新品にはグリスが付着してませんsign01

ホームセンターで、安価に入手可能なシリコングリスが売ってますから、ギヤーにぬり付ける程度にしてください、付けすぎも良くないですから・・・

ちなみにシリコングリスは、カー用品売り場などに売ってると思いますcoldsweats01

長くなりましたが

固い話の内容で角度が決められてる云々の話をしました。

て言う事は、電源を入れた後、フライト出来る状態になった時はサーボの位置も同じ位置になってる訳で(ジャイロ設定がONの場合を除く)そこからステックを動かしても角度が同じになる理屈はお分かりですよねsign02

そこで・・・KING3やKING2などテールのラダー設定などに苦慮してるかと思います。

当のおいらも決まらず、半分イラッとしてますangry

基本の調整はサーボに対して垂直にサーボホーンが来るようにするなんて書いてますがおいらのKING3は、そこに調整するとテールラダーの調整がうまく行かず、ホバ中にテールがぐるぐる回る状態。

当然、サーボ本体を動かして調整するんですが回転方向の性質上、スティック操作の可動率が悪くなりサーボのギヤー欠けの原因になる状態になります。

だったら、テールの効きを良する為のギヤー比変更(ベルトギヤー)かテールブレードを大きめのに変更すれば解決は出来ると思いますが、ここは貧乏なおいらがサーボの特性をうまく利用して応用しました。

Dscf4759_2

ジャイロを使わないノーマルモードでの位置になります、ここから左右に動く角度は変わりません。

Dscf4762

また、テールブラケットの位置も決められた場所からずらして調整bleah

シャフトにはご丁寧に位置を決める溝が付いてますが、あえて別の場所にしています。

単純に溝付近だと調整してもずれて戻ってしまう為coldsweats01

さて、今宵はここまでhappy01

最初の文面はあくまで、サーボ自体の分解や調整が出来る方の手段の一つです。

また、サーボの位置調整はノーマルモードのセッテングの一部であり、ジャイロに頼る方法ではありません、ロックモードで使う場合(ジャイロオン時)は基本設定に準じる方が適切だと思います。

おいらの様な初心者がホバ練習でジャイロに頼り、楽をすると万が一ジャイロが機能しなくなった時を考え、固定4チャンネル同様、安定した操作を望む為、考えた一助言的な応用編ですcoldsweats01

すべての方に合う訳では有りませんし、機体によってはそれぞれ癖が有りますので、あくまでご参考までに!

次回は、パドルのスタビバーの作成に付いてです。

2010年4月18日 (日)

KING3 パーツ自己制作編&裏技その1

Honey Bee E004は自作で作るパーツがあまり無くcoldsweats01

壊れたら部品交換&補強するような状態ですが・・・

KING3は、以外に安価で購入出来る材料があるので、少しだけbleah 

金が無い金欠なおいらが(だったらやるな!)少しでも入手可能な材料で作る内容です。

知ってる人も多いと思いますけど・・・

Dscf4734

これなんだと思います??

実は、KING3のテールブームで一番上がオリジナル下段の2本(写って無いが実は3本)はおいらが作りましたcoldsweats01

Dscf4736

上の写真は付け換えた写真sign01

元々KING3は、10φのアルミパイプsign03 墜落した時、パイプは曲がりヘコミも出来たので取り外して修理したけどカッコ悪いし安い部品だけど送料考えると他にもまとめて買いたいが予算も無いcrying

そこで、貧乏人なおいらはcoldsweats01ホームセンターのハシゴhappy01

以外に在るんですよ10φのアルミパイプ、他に5φと6φのパイプも購入。

1m単位ですが10φで約400円、5φ・6φで約200円、3本で800円sign03お釣りが来ました(お住まいの地域、お店によって値段は変わります)。

まぁー切ったり加工したりと手間が掛かりますがテールブームはKING3で310mmなんで3本は作成出来ますscissors

後、作成時の注意点!

フレーム側の細長いカットとテール部分の穴は少し大きめにすると微調整が可能なのでお勧め、精密機械で加工する訳では無いのでテールが傾いて付くと嫌でしょsmile

ちなみに他のアルミパイプはと・・・

Dscf4740

Dscf4738

スキッドパイプになりましたgood KING3やHoney Bee2なら、失敗しなければ3セットは作れますscissorsただし、少し長めに作りたい場合は2セット分位(1本で作成出来る数)

おいらは車屋なんで上のパイプベンダーなるツールを持ってるので作成出来ます。

ただ、ベンダーを購入するとそれなりに高いし、スキッドパイプは滅多に壊れないので無難にパイプ購入又はスキッドセットで買った方が安いと思いますdelicious

Dscf4737

ローランディングスキッドに取付した状態です。

ただ、上のスキッドは5.5φ用(ノーマルスキッドは5φ)みたい?で、6φパイプはそのまま付きません。

元々、肉厚が在るのでドリルで拡大加工して付けましたhappy01 しかも、スキッドのみ購入でもイモネジが4個付いてきますので固定もしっかり出来ます。

本当なら、5.5φ用のパイプ買えば加工無しでOK!なんですが・・・近くのホームセンターでは0.5mm単位のパイプが売って無い様です。

あえて取り寄せ出来るかの問い合わせはしてませんが・・・

たかが数百円単位ですが、作る楽しみも増えるし安価で作っておけば壊れても安心sign02

かな・・・coldsweats01

さて、次回はサーボの調整裏技とギヤ欠けの再利用の裏ワザをアップ予定ですpaper

2010年4月17日 (土)

電動ラジヘリにハマってます(^^)

久々の更新です(^^;;

今年の1月末にヤフオクで購入以来、練習と調整(セッティング)を繰り返しケツホバ程度ですがcoldsweats01目の高さまでフライト出来るようになり、現在横ホバ練習中ですgood

始めたきっかけとなると、話が長くなりますので端折りますが 先輩で好きな方が居て進められましたbleah

機種は、E-SKY Honey Bee E004 4チャンネル電動ラジコンへリです。

Dscf4528_2

購入時の画像がないので、セッティング中の一コマですが左側の裸状態のがおいらの機体になります(右は先輩の機体)。

最初は、アメンボ付けて浮く直前の練習をしてたんすが機体が左に流されるので調整の繰り返しでした(後で気づいたんですが構造上の問題happy02

とは言え、先輩のアドバイスもありパーツをグレードアップして行くとバランスなどの調整がうまく行くのか?パーツのおかげか?一か月たらずで腰の高さまでケツホバ出来るようになっておりましたhappy01

Dscf4615

うまく出来たなかでも、ベルヒラー化にした事でしょうかlovely

スティック操作が少なくて済みホバ時の操作安定力は抜群です。しかし・・・

激突や墜落は当たり前の事ですのでパーツの交換は多く、部品待ちで飛ばせない事も多いですcrying

そんな訳で・・・

Dscf4633

先輩からもう1台ゲットgood

しかも今度はブラシレスモーター付sign01プラスかなり手を加えた状態をそのまま安価で譲っていただきましたhappy01

2台で交代で練習したせいか、練習においては現在に至っておりますが

4チャンでは飽き足らず

Dscf4708

ジャジャーンhappy02

同じくE-SKYのKING3をゲットsign03

こちらは6チャンネルタイプで3D飛行が出来るタイプ、ようは背面飛行とか出来るタイプです。

調整も終わりフライトしてますが操作が難しく墜落し放題でパーツにお金が飛んでますcrying

プロポのサーボはギヤー欠けるし、テールブームは潰れて変形してしまうし機体が重い事もあって壊れるのも半端ではないweep

そこでですsign02

今後のアップですが・・・作れない部品は仕方なく買わないといけませんが作れる物(調達できる材料で作る)は自分で作る事にしました。

何と言っても、1個のパーツ代は安いけど近場で専門のショップがないから通販で買うしか無く、送料もバカにならないのが理由。

後、知ってる方もおられると思いますがちょっとした裏技も書込みしたいと思いますsign01

うちは車の修理屋なんで道具が在るメリットもありますが機体自体は機械&電気仕掛けの装置なんで、システムの原理が解ると以外にも応用が効きます。

ではpaper

2010年1月18日 (月)

古いDELLパソコンを楽しもうその3(^^)

最近、怪しいサイトへの誘導目的のコメントが増えて参りましたpout

当方では発見次第、削除しておりますし今後もバンバン削除致します(ブログ管理者にも報告してます)。

冒頭からつまずき状態ですが・・・とjapanesetea

前回は、DELLケースに簡単に搭載可能な話をしてきましたが・・・

今回は、加工すると搭載出来る話を少々happy01

何でもそうですが、加工すれば極端な違いが無い限り搭載する事は可能なんです。ただ、加工の度合いが多いか少ないかの違いですが・・・・

私は、主にSFF(スモールファクタ)のマザーボードをタワー型に乗せて楽しむのが好きでして、と言いますかタワー型には設定の無いスペック等も魅力の一つだし、このスペックのマザーをコンパクトなケースで使うのはどうも・・・みたいなことで改造しております。

たとえば

Dscf4430

これは、DIMENSIONシリーズの2400Cマザー!

SFFケース限定ですがタワー型ケースに搭載して(加工あり)AGP(ビデオカードスロット)に容量の大きいビデオカードを付けて楽しむみたいな事してます。

ロープロタイプもあるじゃん・・・って言われる方も多いと思いますが

以外に種類が少ない上に価格が高い物が多く、通常タイプが安価で手に入る為です。

このマザーは、Pen4 HTのCPU対応でメモリもDIMM PC3200-DDR400まで対応のディアルチャンネルタイプなので、オンボードVGA付いてるけどメモリを食われるのが嫌だし、後付けのVGAを付ける事でウインドウの開く時間が短縮されるメリット有ります。

ちなみにケースは同じDIMENSIONシリーズのタワーですが止めるストッパー金具が違うので下記の様に加工します(実際の写真は違うタイプですが)

Dscf3795

判りますでしょうか。

中央に4個有る細長い横溝に対し少しずれて2個の縦溝が有ります。

これは、ロックする為に加工した溝でGX270や2400C&4600Cのマザーボードを搭載出来るように加工した部分です。

後、電源ユニットの改造例も少々

実は、DELLだけではないんですが意外に電源ユニットの容量が必要最小限タイプが多く(改造前提じゃないから当たり前ですけどcoldsweats01

タワー型で通常250W~300W位、一部350Wもありますが主電源が24PINタイプなんで普通の20PINタイプではないです。

そこで大きいワット数の電源入れて色々と構築したい方はこんな感じで加工するとDOS-V系のATX電源付けられます。

Dscf4367

加工後ですが加工前はこんな感じ↓

Dscf3988

違いは歴然ですよねhappy01

こんな事して楽しんでますがDELL系は意外とDOS-V系とのパーツを使えるのが魅力ですね。

一応、今回でこのシリーズは終わりになります。

次は何にしようか考え中の店主です。

パソコンも車も大きさの違いは有りますがチューニングは出来るし、改造も可能だし、楽しめるのがいいですなscissorsbleah

2010年1月15日 (金)

古いDELLパソコンを楽しもう・その2(^^)

今日車検で陸事の帰りに左にウインカーを上げてるのに右折した車がいましたshock

あぶないのでやめましょうcoldsweats02

さて

前回の続きですがケースのスペックは大体変わって無い事の話でしたが

どこまで古いケースにマザーボードを搭載出来るかの話に進ませていただきますgood

まずは、手っ取り早くPEN3のCPU搭載のマザー交換から

SFF、SDT、SMT共にPEN4の478マザーを搭載する事が可能です。

ただし、変更と改造が必要なんですが代表例として

OPTIPLEX GXシリーズから

Dscf2151

PEN3のGX150のマザーですが3タイプのケースとも搭載出来るレイアウトになってるんです。

違いはと言うと、CUPクーラーの高さの違いやSDT、SMTなどは写真左側に立ち上げるか、平行に差し込みするライザーカードがあれば拡張出来るようになっております。

これが基本的な状態で、PEN4タイプのマザーでも大体のレイアウトは変わりません。

ただし、最近のマザーはコストの関係で専用設計になってるのも事実ですがcoldsweats01

Dscf4045

こちらは、PEN4のGX260?たしかだと・・・coldsweats02

上のPEN3と比べると判りますがマザーボードの外見って変わらないですよねhappy01

上下の写真、最上部の小さい緑色のツメ部分わかりますか?ケースに固定する時のフックなんですが

右側の出っ張りは若干有る物の150のケースに260のマザーをポンづけ状態で搭載出来てしまいます。

つまり、GX150ケースにGX260マザーを搭載することが出来ます。

ただし、このままでは素直にOK!とはいきません。

電源ユニットをP4対応にする事(これは電源のワット数が低い為)と、チェンジするマザーがUSB2.0ならケースフロントに搭載しているUSBポートも交換する必要が有ります。

Dscf3842

これは、SFF&SDT用のフロントUSB基盤+電源スイッチですが電源スイッチは交換しなくてもOK!です。

古いPC(パソコン)はUSB2.0に対応になっていないんで2.0対応のマザーを搭載した時、USB1.1の基盤だと認識出来ません(出来ても以上がでて使えません)。

今回は、簡単な加工で付け替えが出来る内容ですしたが・・・bleah

次回は、穴あけや削るなどの加工で搭載出来る方法を書いていきます。

細かい部分は、ブログを見て実行するチャレンジャーな方が実際に体験してくださいhappy02

次回へ・・・scissors

2010年1月14日 (木)

古いDELLパソコンを楽しもう(^^)

年末年始と本業が忙しくcoldsweats01ブログも書く暇ないし、お店のHPもアップ出来ていない店主happy02

今回は・・・

DELLのPCケースについて少々bleah

新しいDELLは解らないけどケースの大きさには3種類あって、小さい順から

スモールフォームファクター(通称SFF)、スモールディスクトップ(通称SDT)、スモールミニタワー(通称SMT?)に分かれます。

Dscf4311

Dscf4267

Dscf4123

写真だと大きさが判りづらいですが こんな感じです。

上記2枚は、OPTIPLEXシリーズで一番下はDIMENSIONシリーズです。

OPTIPLEXはSMTもあるんですが現在画像がないのでご勘弁くださいhappy01

ケースの大きさの違いは有りますがマザーボードの取付用トレイごと着脱可能なタイプや、ケース本体(通称シャーシ)が同タイプなら、若干の加工や、付け替えだけで違うマシンに変更可能です。

たとえば、小さいケースだと

OPTIPLEXのケースを外側のプラスチックカバーを交換するだけで

Dscf4301

DIMENSIONに早変わりしたり、3枚目のDIMENSIONケースもOPTIPLEXに変更可能です。

ここまでは、ケース本体のカバーを取り替えるだけの作業ですが・・・

マザー本体の付け換えや小加工が必要な部分を次回に掲載していきます。

人とは違うメーカーパソコンを楽しむ店主にとっては、やめられない事なんですがlovely

どうしても無理!なんて時はガックリなんすけどねcrying

より以前の記事一覧

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ