« 2024年6月 | トップページ

2024年7月

2024年7月16日 (火)

マツダ、RX-7・FD3S、車検整備編ですその1(^^;

日曜日、月曜日と休み返上で作業したんですが・・・

中々作業が進まない状況ではございますが・・・未だ、特定原因箇所が分からないお車や、終わる予定が終わらず、主原因が結局、生産廃止になっており、とある部品業者にお願いするなど、次から次へとトラブルが起きてる店主です👀💦💦

年式が古いお車を整備してると、簡単に整備する事は100%不可能なのは分かってはいますが・・・メンテナンス状況によって、時間が掛からない事も理解はしておりましたが・・・

ただし、理解出来ていても、不具合に付いては、重なる事は重なるので、予定がズレる事は店主の判断不足です!!

さらに、予約が1ヶ月以上最大3ヶ月先までになるので、予約の入れ方にも間違いがあったのかと、今回の件で、自分のミスと思っております!!

なので、年式の古いお車にに関してと、当店で修理し経験のある車両以外で、初めてご入庫されるお客様には、大変申し訳ないのですが、ご予約は3ヶ月以上先のご予約で、お願い申し上げます!

なお、エンジンオーバーホール、ミッションオーバーホール等は、年内お引き受け出来ませんので、来年の都合でお問い合わせいただけますと幸いでございます!!

毎度、冒頭からお願い等が多い店主ですが、本題へと進みます!!

Dscn474901_20240716204501

今回、車検整備でご入庫のRX-7・FD3Sになります!!

当初は、毎年の走行距離も少なく、他の整備工場では、問題無く車検合格が出来ていたそうで、今回初めてのご入庫となりましたが、そう言うお話ならと、問題が無ければ正味2日間で作業が完了しますとお伝えしてお預かりをいたしました!!

全体の下回り写真と、押してる作業も多い為に急いでいた事もあり、写真が少なくすみません!!

Dscn474401_20240716205001

まずは、フロントブレーキの固着と、エンジン不調、リヤブレーキの不良、リヤ足回りのブッシュのガタ等で、最初から車検が通るとは思ってもいませんでした!!

指定工場って、素晴らしいね!!

こんなに酷い状態でも車検通すんだから・・・特権てすごいな!!

これを言ったからと言っても、国土交通省に文句を言わないでね!!

余程、いい加減な整備と検査をしてない限り、無理で、「検査した時は。問題はありません」と言われれば、それで終わりです!!

なので、そう言った事を気にせず、ブログを見ていただけると幸いです!!

あくまで主観でアップしてますから・・・✋

またまた、余談になりましたが、写真が少ない事は説明しているのですが、今回リヤ側からオーバーホールしたのは、フロントも含め酷い状態だったので、全てのブレーキキャリパーを取り外したんですが・・・

前のブレーキキャリパーのピストン固着が酷すぎて、4輪全てを外してしまった後だったので、急遽、リヤ側をオーバーホール後、フロントキャリパーを仮付けして固着してるピストンを出してのフロントキャリパーオーバーホールをする事にしました!!

まさか、そこまで固着してると思って無いので全部外したのが誤算でした!!

まずは、リヤキャリパー取付のベース(ブレーキパッドが付く土台)を右は問題無く戻ったんですが・・・

左に関して・・・ものすごく硬くて、戻ったと思ったら・・・

Dscn474301_20240716210401

矢印のボルトがベースです!!

Dscn474601_20240716210601

物の見事に折れてしまいました💦💦

この後は、フロントのキャリパーも外すのですが、戻す事が難しくガスバーナーで外しています!!

写真の折れたボルトもナックル側に固着してるので、ガスバーナーで取り外します!!

Dscn475201_20240716210901

回りのブーツ類が焼けない様に耐熱カバーで養生しての作業でしたが・・・

Dscn475501_20240716211001

無事に、取外しが出来、折れたボルトもバーナーで炙って取外しが出来ました・・・

まずは・・・ここからの作業なんで、キャリパー自体のオーバーホールは、ここからです!!

Dscn476401

リヤブレーキは、キャリパーにパーキング機構が付くタイプです!!

さすがに、錆が酷い状態ですね!!

Dscn476601_20240716212501

キャリパーピストンは錆びてるように思いましたが、シリンダー側の錆が付着してるだけで、磨いたら問題はありませんでした!!

次に、磨いた後と、キャリパーの組付け写真ですが・・・写真が少なくすみません!!

Dscn477001_20240716212701

清掃後の写真からです!!

Dscn477201_20240716212801

ここから、駐車ブレーキとなるロッドを組付け・・・

Dscn476801_20240716212901

すでに組付け後になります!!

後は、元に戻すだけですが途中の写真はありません!!

作業が押してしまい、余裕が全く無く・・・すみません!!

次は、もっと問題のフロント4ポッドキャリパーオーバーホール編となります!!

続く👀✋

 

2024年7月13日 (土)

ニッサンGTR32、エアコン修理編(^^;

冒頭からすみません!!

「またかよと!」突っ込まないでくださいね👀💦💦

押してる作業も、少しづつ解消に向かってはおりますが、まだまだご迷惑をお掛けしてるお車がございます!!

現在mご迷惑をお掛けしてる車両は、エンジンオーバーホール車両2台、エアコン修理車両2台、車検整備車両1台、車検&不具合修理車両1台と合計6台となりました!!

来週には、もう少し台数が減る予定ではありますが、毎日残業などで対応していますので、時間が掛かってる車両に関しては、今一度ご迷惑をお掛けいたします事、誠に申し訳ございませんm(_ _)m

さて、本題へと・・・

まず、一昨年、去年とエアコン修理をしてきたGTR32になりますが・・・

やはりガス漏れする様で、冷えが甘いとの事で、ご入庫となりました!!

Dscn409301

実際にご入庫となったのは、6月初めころでした!!

まずは、漏れてる箇所を探すのですが・・・

Dscn413401

少し、オイルっぽい漏れた感じがあるのでエンジンルームから室内ユニット入るつなぎ目をチェックします!

前回に、ガス漏れ検査液は挿入済みなんでブラックライトを当ててチェックするも、全く反応がありません!

Dscn413601_20240713205101

また、昨年綺麗に清掃した室内ユニットもチェックしましたが発見できず・・・

Dscn414001

コンプレッサー、各種配管の繋目、一昨年に交換したコンデンサーもチェックしましたが漏れが発見出来ません!

Dscn413701

気が付いたことが在り、GTR32のあるあるらしいのですが、クーリングファン(機械式ファン)の他に電動ファンがあるのですが、こいつが全くと言って良いほど機能しません!!

それで、電動ファンに直接つなぐと回ります!

後で、判明した事ですが、搭載してる電動ファンは、ラジエータのファンスイッチとエアコン側の操作は27Kgの圧力がかかって初めて電動ファンが作動するみたいで、当時の頃なら渋滞も少ない時代だったし、今みたいに30以上の猛暑など少なかったから良かったのですが、27Kg以上って、今時ナンセンスですよね!!

多分ですが、それが原因で高圧が高くなりすぎてガスを入れる口から逆流して漏れてしまったのではとの判断になり・・・

昨年に他のGTR32をエアコン修理した際に、レシーバタンクに圧力スイッチが付いてるのですが純正は2極カプラーなのに4極カプラー式になっていて、15Kg以上になると電動ファンスイッチが入るように対策されたレシーバータンクと圧力スイッチキットが付いていた事に気が付き、お客様にお話しして取り寄せて交換する事になったのですが・・・

実は、オーダーしてから作成するタイプ(バックオーダー方式)の様で、製造元に注文したところ2週間以上も掛るために、一度お車をお返しして(ガス漏れ検査用にガス補充済み)届いてから、最後入庫いただく形を取らせていただきました!!

その際に、ラジエータのファンスイッチカプラーを短絡して強制的に電動ファンを回すようにして対応!!

ただ、冷却水がオーバーヒートした時に回らないリスクはありますが、エアコンを冷やす事に特化して一時的ですが対応してお渡しをして・・・

6月末に部品が届き7月初め頃に再入庫となり続きとなります!

Dscn475901

取り外したレシーバータンク(写真右)と今回取り寄せたエアコン対応レシーバータンクと圧力スイッチカプラーキットです!

写真が少なくてすみませんが、すでに取り外した状態です!!

Dscn476101_20240713212301

レシーバータンク取外し後

Dscn477801_20240713212401

後は、新しい部品を組付けて行くだけですが・・・

Dscn478101

元々の圧力スイッチは、純正カプラーなので普通に取り付け完了し、肝心なファンスイッチの配線ですが、ラジエータのファンスイッチに割り込ませます!!

ただ、直接つなぐと取り外す際に面倒なんで、間にカプラーを設ける事で整備性を良くしました!!

後は、真空引き・ガスチャージをして完成です!!

これで、ガス漏れが無い事を祈りますが、贅沢を言うなら、もう少し低い圧力で電動ファンが回るようにしてくれれば、エアコンの耐久性がよくなるかなぁーって店主の主観ですが思いました👀✋

 

2024年7月12日 (金)

ニッサン180SX、車検整備、パワステオイル漏れ、ハイキャスロッド・ブッシュ、テンションロッド交換編、その2完成(^^;

暑さが少しだけ和らいだと思えば雨☔

ただ、蒸し暑さが残るので嫌なジメジメと暑さで、作業も進みづらいですが、ここのところ仕事量が多い性で、毎日残業しながら少しでも遅れを取り戻している店主です💦💦

さて、時々ですが、ブログを書いてる最中に疲れすぎて眠ってしまう事もありますが、その場合は、明日に続きをアップするなどする場合が多いと思いますので、ご了承下さいませ!!

余談の多い店主ではありますが・・・本題へ👀💥💦

Dscn470301_20240712220001

写真は、リヤ右側のハイキャスロッドとアクスルを繋ぐ部分のボールジョイントになります!

分かりやすく説明するとフロントのギヤーボックスのタイロッドエンドみたいな部品なんですが・・・違いは、ギヤーボックス側にボールジョイントがあるのに、リヤのハイキャスに付いては、ナックル側にブッシュ形式でボールジョイントが付いております!!

当然、稼働する部分なんでブーツが付いてるんですが、ギヤーボックス側のタイロッドエンドなら、簡単にブーツのみ交換して作業するだけです(ガタが無い場合に限る)!!

Dscn470501_20240712220701

左右ともになりますが・・・ブーツが切れてしまっています!!

タイロッドエンドみたいにブーツだけ出てくれると嬉しいのですが、ブーツのみの設定は無いので、ナックルに圧入されてるボールジョイントブッシュ事、交換するしか方法はございません!!

当店には、専用の治具も無い為、ナックルごと取外してプレス機を使い交換して行きます!!

Dscn471001_20240712222001

すでにナックルごと取り外した状態になります!

他の作業も含め、押しています為、写真が詳しくなくすみません!!

Dscn471201_20240712222201

ナックル側の写真で、交換するのは矢印のボールジョイントブッシュになります!

Dscn471301_20240712222301

写真は、片側のブッシュを抜き取った状態と抜き取ったブッシュと新品ブッシュです!!

抜き取ったのは良いのですが、入れる事が難しいかな??と思っていましたが、一度圧入してみたら、硬すぎて爪の部分が曲がってしまいました!!

そこで、爪部分を元に修復し、ある事に気づきました!!

Dscn471501_20240712222701

新品のブッシュですが、ブーツが付いてるので耳部分に治具をあてるのですが、これではうまく圧入出来ないので考えました!

Dscn471701_20240712222801

つまり、新品のブーツを取外してナックル側に圧入する事で、無事に対応出来る事が判明!!

ブーツ自体は、タイロッドエンドブーツと同じで、外した後に圧入した後、ブーツを組付けるだけで完成となります!

そうする事で、爪部分が曲がる事が無く、スムーズに圧入可能なんで、ブッシュが付いてる状態のナックルが中古で販売されていますが、買う必要は無いかなと思います!!

Dscn471901

ブーツを外すので、爪部分以外で圧入が可能です(市販の治具での写真)

Dscn472201_20240712223301

斜めになったるので圧入するには、ちょっとテクが必要ですが、無事に圧入完了!

Dscn472501_20240712223401

圧入後、ブーツを取付、元に戻して元に戻して行きます!!

Dscn472601_20240712223501

左右ともに、無事に組付け完了して・・・

Dscn472801_20240712223601

元に戻して行きます!!

Dscn473101_20240712223601

写真は、右側の組付けが完了した状態です!!

Dscn473201

最後は、左側になります!

この状態で、陸運局へ車検を通しに行って来ましたが・・・

無事に合格となりました!!

ただ、フロントのアンダーカバーがバックオーダーになってしまい、早くて今月末の入庫予定でしたので、一度、お車をお返しして、部品が届き次第、再入庫いただき交換作業を行い完成となります!!

アンダーカバーの交換なんでそんなに時間は掛からないと思います!!

👀✋

 

 

2024年7月11日 (木)

ニッサン180SX、車検整備、パワステオイル漏れ、ハイキャスロッド・ブッシュ、テンションロッド交換編、その1(^^;

冒頭からいつもすみません!!

熱いプラス、作業が押してしまい・・・ご入庫いただいてるのに作業が進まずに納期が遅れており、誠に申し訳ございません!!

店主も、終わる予定を予期してご予約を承っております!!

当然ですが、お客様からの作業内容も承っておりますが・・・作業を実際にしてみると次から次へと作業の不具合が発生してしまい、予定通りに作業が進まず、お預かりてるお車に遅れが出ている状況です!

この件に関しては、店主の責任では無いのですが、遅れてるお客様に、深く深くお詫び申し上げますm(_ _)m

本当に申し訳ございません!!

店主も、お客様とのやりとりで予約などの作業日程を立てていますが、やはり整備士の経験から店主側で、予定を立てる事の方が良いのかなと勉強し直す次第で、誠に申し訳ございません!!

良い経験をさせていただきましたので、今後は、やみくもに作業を入れる事はせず、時期等を考えて整備予約をさせていただきます!

なので、誠に申し訳ございませんが、初めてのお客様で、重整備ご希望のお客様は、6ヶ月もしくは1年以上のご予約対応をさせていただきます!

あくまで、走行距離の少ない整備もしてない車両で、車検に通る事が難しい整備と、エンジン、ミッション、デフ等のオーバーホール、足回りリフレッシュ等の交換整備も含め、事前に、作業のご予約をする段階で早めにお問い合わせをいただけますと幸いでございます!!

ようやく、本題にへと進みます!!

Dscn470001_20240711215401

以前、エアコン整備でご入庫歴がある180SXです!!

今回は、車検整備でのご入庫なんですが・・・

整備してる業者様から、オイル漏れ、ハイキャスのガタ、ブーツの破れ、テンションロッドの亀裂などで、車検が難しいとの事で、今回、弊社にご入庫となりました!!

Dscn468901_20240711215801

まずは、見積もり内容で他の整備工場でご指摘だったフロント・テンションロッドですが、こちらは明らかにひび割れとオイル漏れが起きていますので交換対象!!

Dscn469101_20240711220001

反対側も、オイル漏れは無いのですが、今にも漏れてしまうほど亀裂が酷いので交換となります!!

Dscn469301_20240711220101

新品との比較ですが・・・なんて言えば良いか・・・やはり新品は良いですね💦💦

Dscn469501_20240711220501

テンションロッドでも、そのまま締め付けるより普通に1Gでの締付対応しております!!

Dscn470101

次は、オイル漏れ原因である、パワーステアリングポンプのオイル漏れ交換です!!

Dscn473501_20240711220801

ハイキャス付きのパワーステアリングポンプは、弱い傾向で、店主が乗っていたスカイラインR31もそうでしたが、油圧で制御するポンプは負担が大きいのか??

ポンプ本体の不具合が多いようです!

Dscn473601

パワーステアリングポンプを取り外した状態です!!

Dscn473901_20240711221101

写真見た目ですが・・・

実は、写真手前がリビルト部品で写真上は、取り外したポンプになります!!

Dscn474101_20240711221301

元に戻すだけなので、交換後の写真が無く、誠に申し訳ないのですが、パワーステアリングポンプ自体は交換済みになります!!

写真が少なくてすみませんが次回は、ハイキャスのブッシュ交換編となります!!

👀✋

 

2024年7月 8日 (月)

ニッサン・フィアレディZ・Z32、パワーステアリング・バイパスパイプ交換編その2完成(^^;

猛暑も度が過ぎると、熱波になるかと思いますが、熱いです💢💥💦

仕事が追われている中で、この熱さは致命傷かも知れません!!

それでも、作業しないと前に進みませんので、休憩と水分補給をしながら作業をしていますが・・・

仕事が進まず、作業が押してるお車がもう一台追加になってしまい・・・

どうにもこうにも作業が進まず、頭が痛い状況となっております!!

せっかく、予定通りに作業が終了出来る予定でご入庫いただいたお客様には、本当に申し訳ございませんm(_ _)m

作業が、店主1人では対応出来ない状況となってしまいました!!

これからは、お預かりしてるお客様には、それぞれ遅れる旨のご連絡をさせていただきます!!

どこで・・・歯車がズレてしまったのかは、ブログで言い訳をしませんが、まさか・・・そこまでトラブルになってしまう状況は、過去にさかのぼると久方ぶりの影響ではございますが、その当時は、まだ仕事が忙しい時期では無かっただけに今回は、大変なトラブルでお客様には、何度も繰り返しますが、ご迷惑をお掛けしております!!

本当に申し訳ございませんm(_ _)m

さて、Z32の続きになります!

Dscn455801_20240708213201

知恵の輪状態で取り外したパワステパイプ(簡単に説明)!!

新品とも比較しますが・・・

Dscn456001

このホース部分が主原因で、オイル漏れが発生!!

お客様が、純正のホースバンドを外して社外のホースバンドに交換するも漏れが解消しないのでホースバンドをダブルにして対応したんですが、ゴムホース部分の劣化で交換する事になった訳ですが、高圧になる部分では無いのに、パイプ側はホースをカシメて固定しています!!

それは無いよ・・・ニッサンさん!!

ここって、ただのホースでホースバンド止めで良いじゃん!!

ただし、部品としては、物が存在しており、値段も1万5千円(税抜き)で購入可能な部品!!

なので、新品を入手出来ていますが💦💦💦

何すかねぇー・・・

変なところで営利を得てる気がして、ニッサンもしょうがないのかな・・・!!

Dscn456101_20240708213901

余談が多くなりましたが・・・

元に戻して行きます!

Dscn456301

多少、パイプを少し折り曲げながらではありますが、元通りに組付けて行きます!!

Dscn456601_20240708214101

パイプを組付け後にコンデンサー(エアコン)、写真のリキッドタンクとチューブを元に戻します!

Dscn456801_20240708214201

コンデンサーを付ける前のパイプ組付け後の写真です!!

Dscn457101

急に、写真は飛ぶんですが・・・

パイプを組付け後に、エアコン・コンデンサー、ラジエータを組付け、エアコン側は真空引きをし、冷却水はエアー抜きをしていきます!!

Dscn457201_20240708214501

写真は、一晩置いた真空引き後の写真!!

Dscn457501_20240708214501

次は、冷却水のエアー抜きですが、こちらは以前にブログアップした方法でエアー抜きが問題無く出来ました!!

Dscn457601_20240708214601

最後は、ガスチャージして行き!!

Dscn457801_20240708214701

旧ガスなのと、この日は30度未満だったので、普通に冷えてる状態なんで完成となります!!

今回の整備は、交換する事がほぼ無い様なパイプだったのですが、タンクに向かうホースの劣化が原因でパイプごと交換する整備編になります!!

Z32系も車両台数も少なくなり、維持するのも大変な状況かと思います!!

店主としても、可能な限り整備対応したいと思いますが、ニッサンがどこまで部品を供給してるかにかかって来るかな👀✋

 

 

 

2024年7月 7日 (日)

ニッサン・フィアレディZ・Z32、パワーステアリング・バイパスパイプ交換編その1(^^;

冒頭からすみません!!

店主のレベルが低い性で💦

作業が進まず、遅れております!

現在、お預かりのニッサン・キャラバン、マツダRX7など、本来終わってるはずの作業が進まず残ってる状態になります!!

直しているのですが、損傷が激しい車両も含め、遅れております!

休み返上で作業はしていますが、遅れている事は事実ですので、後にご予約をいただいているお客様で、すでに予定通りご入庫されていても、作業が遅れてしまう事、誠に申し訳ございませんm(_ _)m

夜、遅くなっても作業は進めておりますので、ご迷惑をお掛け申し上げます!

誠に申し訳ございません・・・

さて、今回??

はじめてかも知れませんが、パワーステアリングホースパイプ(バイパスホース?)交換編になります!!

多分、パワーステアリングのオイルクーラー的なパイプかと思います!!

交換するパイプ?ですが、ギヤーボックスからフロント前を通り、フルードタンクに戻るまでのパーツになります!!

ご依頼の主は、フルードタンクに入るホース側が劣化でバンドを交換してもオイル漏れがする事で交換依頼となるのですが、このホースだけ交換出来れば、何の問題はありませんが・・・

何故か??パイプ側にカシメてあり、ホースのみ交換が出来ません!

なので、パイプ事交換と言う、無意味なパーツ交換になりますが、日産さんの考えなので、当店が文句を言う筋合いではありません!!

が・・・

それでも、理不尽極まりないパーツです!!

タンク側に戻るリターン側だから、高圧になる訳でも無いし、パイプ自体に不具合も無いので、部品自体の作成に難あり部品ですよね!!

文句ばかり言っても仕方が無いのですが、この部品を交換するために取り外す部品の多さと無駄に勿体ない作業も含めアップします!!

Dscn453801_20240707212501

写真は、シャッターが閉まった状態ですが、6月の中旬頃頃からでしょうか??

店主の都合ですが、休み返上で作業をしています!!

毎年、必ず忙しい時期もあるので、休まずに作業するのは、今始まった事では無いのですが・・・

こんなブラック的な作業してる性で、従業員を雇えないのも店主の責任でしょうね💦💦

すみません・・・余談が多い店主です!!

Dscn453901_20240707212801

まずは、ラジエータとエアコン・コンデンサーを外さないと交換が出来ないので・・・エアコンガスを抜いていきます!!

Dscn454201

説明が前後しますが、今回交換するパイプが写真矢印のパイプになります!

写真で判断しづらいかも知れませんが・・・

Dscn454301_20240707213001

Dscn454601_20240707213101

ちなみに、邪魔なリキッドタンクも外します!

Dscn454701_20240707213101

ラジエータも外すのでホースも外して・・・

Dscn454901

次に、本題のパワーステアリングパイプを外すので、ギヤーボックス側からオイル(パワステフルード)を抜きます!!

Dscn455201_20240707213301

ようやく、ラジエータ、エアコン・コンデンサー類を外した状態になります!

Dscn455401_20240707213301

写真のパイプを外していきますが・・・

インテークパイプ、ブローオフバルブ系のパイピング関係が邪魔なんで、こちらも取外して行きます!!

Dscn455501

片側の写真ですが、ツインターボ&ツインインタークーラーなので、左右ともに外していきパイプをようやく外せる状態へとなりました!!

今宵は、ここまでになりますが・・・

次回は、取付完成編となります!!

この車両も、店主の誤算で時間が押してしまった車両になります。

実は当初、Z32系もハイキャスが油圧タイプで、そのパイプラインの部品だと勘違いして、簡単な作業だと思ってしまいました!!

重なる時は、重なるのかなとは思いますが、いずれにしても店主の勘違い、勉強不足が招いた店主の責任でございます!

正直に申し上げますと、ご予約いただきご入庫いただいてる現在のお客様!!

誠にご迷惑をお掛けして申し訳ございませんm(_ _)m

重ねて、お詫び申し上げます。

続く👀✋

 

2024年7月 6日 (土)

ボルボV70T6、ラジエータファン、燃料センサー、バイパスホース交換編その3完成(^^;

昨日もお伝えしていますが、熱いですねぇー!!

梅雨明けかと思うほど、着替えをしながらと水分補給も含め、暑さ対策をしていますが・・・

やはり、仕事が終わった後の一杯🍺がたまりません👀✌

ただ、熱中症には、いかがかと?思いますが・・・その分、仕事中はビール以外の水分は接種してます!!

もう一度・・・ただから話しますが、店主も歳を取りましたので、若い頃に比べると仕事量が減って来ています!

とは言え、若い時は、他の人の倍以上の仕事を普通にこなしていたので・・・ようやく1人前の仕事になってしまったのかもですが・・・💦💦💦

少しながら自画自賛系になりましたが、遅いのは変わらないから、まだまだレベルは低い店主です!!

さて、余談が多くすみませんが、続きを・・・

Dscn451801_20240706195301

前回のブログでお伝えした通り、水漏れしてるホース(バイパスホース)部分の交換へと進みます!

写真中央付近の細めのホースが、今回の漏れ原因なんですが、このホースは、オイルクーラー用の水冷側のバイパスホースの様です!!

ただ、ホース自体から漏れてると言うより、エンジン側にボルトで止まってる樹脂製のプラグがあるのですが、こいつが悪さしてるようでした!!

Dscn452001_20240706195701

取り外したところ、ゴムパッキンが取り付く部分が劣化で損傷してパッキンとしての役目をはたしていませんでした!!

ホースの不具合では無く、樹脂パーツの劣化での漏れが原因です!

ヨーロッパ車は、何時の頃からか???

樹脂が多用されるようになりました!!

十中八九、コストダウンが影響してると思われます!

ただ、水回りに樹脂はどうかと思います!

国産車も樹脂を多用する事が多いですが、メーカー側は、長い目で車の維持を考えていないと思います!

ヨーロッパも日本と同じで、車が古くなり故障が多くなったら新車買って下さい見たいな感じなんだろうね!!

店主の主観になりますが・・・長く乗りたいお車がもしあったら、新車の状態で全て舐め回すようにどういった作りなのかを把握したうえで購入しないと、単純にスタイルやコスト等で購入すると、後々に困る事となるのかな??

あくまで、店主の主観です!!

Dscn452101

新品を交換した状態になります!

新品も樹脂製何で、近い将来また壊れるかもです!

次に・・・

Dscn452301_20240706200601

今回の主原因である、ラジエータファンを組付けて行きますが、弊社にご入庫する前に、お客様ご自身で交換作業をトライされたそうです!!

その時に写真では判りづらいのですが、差込の爪が無くなっています!!

日本車と違い、ネジ等で止まって無く、プラスチック系の爪で上下を止めるようになってますが上側の爪が左右とも壊れていて、きちんと固定出来ても、上側のみプラプラ状態!!

なので・・・

Dscn452901_20240706201001

交換したファンユニットのカバーに少し穴を開けてシュリンクチューブ(タイラップ)で止めました!

Dscn453001_20240706201101

当然、左右です!!

Dscn453501_20240706201201

最後は、持ち込まれたクーラントで冷却水の補充を終えて完成となりました!!

エアコンの作動も、ファンを交換したせいか・・・

問題無く作動が続き、途中でエアコンコンプレッサーが止まって冷えないトラブルも解消となりました!!

今回のボルボは、診断機等を使う事が無く、作業を出来たので良かったのですが・・・診断機を多用する状況だと、弊社の診断機は対応して無いので、ほぼ修理は不可能です!!

外国車によって、対応出来る車両もあれば、対応出来ない車両もございますので、ご了承くださいませ!!

たまに、「出来ないの?」と、お叱りを受ける事がございますが、外国車には外国車のメーカー都合もございますので(日本車もあり)ご理解をいただけますと幸いでございます。

 

2024年7月 5日 (金)

ボルボV70T6、ラジエータファン、燃料センサー、バイパスホース交換編その2(^^;

今日も熱いですね(暑いから変更)!!!

まだ7月初旬なのにね・・・💦💦💦

熱中症のニュースも聞きますので、水分補給などご自愛くださいませ!!

さて、ボルボの続きになります!!

Dscn453101_20240705203401

燃料圧力センサーを無事に組付け(写真が前後してます)・・・

次に、クーリングファン(電動ファン)を取り外しますが・・・

Dscn450401_20240705203701

ちなみに、前回のブログでベルト外しが難しいと書きましたが、矢印が面倒なオートテンショナーになります!!

Dscn450601_20240705203801

無事にコンプレッサーを取外し、エアコンの配管ごとずらして・・・

Dscn450701_20240705203901

無事に電動ファン一式が取外せました!!

Dscn451201_20240705204001

エアコンコンプレッサーを外して移動させるのも大事ですが、ATクーラーも最低限取り外さないと外れません!!

Dscn450901_20240705204201

写真右が、今回お持ちいただいた中古で、左が不具合品(取り外したファン)になります!!

ここから元に戻して行きますが、もう一箇所、水漏れしてるホースを交換して行きますが・・・

今宵は、ここまでになります!!

次回へと続きます👀✋

 

2024年7月 4日 (木)

ボルボV70T6、ラジエータファン、燃料センサー、バイパスホース交換編その1(^^;

休み明けの整備作業なのですが・・・

暑いですなぁー👀☀☀

押してる作業も重なってる中、暑さで体力は奪われるし、聞いて無いトラブルも重なってしまい、弊社の駐車場は、身動きが取れないほど満杯の状態です!!

今週末も、ご入庫予定のお客様がおりますが、ご入庫いただいても駐車スペースが無いほどです!

困っておりますが、近くに借りられる駐車場も無い為、自分たちの私用車両を取り合えず、有料駐車場に移動するなどして今しばらく対応する予定です!!

この事で、お客様の整備代金に上乗せする事は、一切いたしませんので、安心してご入庫いただけますと幸いです!

さて・・・

すでに作業が終わってるのですが・・・現在進行形のお車の修理が重なり、アップが遅れていた作業編になります!!

まずは・・・

Dscn448301

弊社では、専用の自己診断ソフトが無いために、作業が厳しい事をお伝えしましたが、お客様ご本人が専用の機器をお持ちだととの事で、お預かり修理となりました!

今回の作業は、水漏れによるホース交換、燃料の圧力を制御するセンサーの交換、エアコンが冷えないなど、クーリングファンの不具合でユニットごと交換する整備になります!!

ただし、こちらもお客様からの指示によるご依頼事項ですので・・・必ずしもお客様の指示で直る事は保証出来ません!!

ただ、プライベートで整備もしてる方なんで、大丈夫かなとは思います!!

まずは・・・

Dscn448501

水漏れの箇所・・・応急でテープ巻いて処理してます!!

次に・・・

Dscn448901_20240704204901

燃料圧力を制御するセンサーです!!

機械式が多い中で、電子式は、すごいなと思ったボルボ!!

Dscn449101

次は、上記内容の作業するには、邪魔なインテークマニホールドを外す必要があり、取外して行きますが、ラジエータファンも外す際に邪魔になるので、取り外します!!

Dscn449301

次に、クーリングファンを外す際に、どうしても邪魔なエアコン・コンプレッサーも外す事になります!!

Dscn449601_20240704205401

インテークマニホールドを取り外した後になります!!

Dscn450101

エアコン・コンプレッサー取外し中です!!

ここは、プライベーターの方は、取り外すのは難しいと思います!!

店主も、ベルトを取り外すだけで・・・かなり悩んでの写真です!!

Dscn449901_20240704205701

次に、燃料の圧力センサーの取付ボルトです!!

元々、お客様が交換しようとして取り外す事が出来なくなるトラブルも有り、ご入庫の一例となっています!!

元々はトルクス(花びら見たいな形)形状でしたが、戻せなくなった状態で丸くなってしまったみたいです!!

当初は、弊社でも燃料ギャラリーを取外して作業しないと無理っぽいかなと思ったんですが、経験を活かし、無事に取外し成功!!

Dscn451301_20240704210601

写真右は新品で、左は外れなかったセンサー!!

写真手前のボルトは、左が舐めてしまったボルトと右は中古品ですが、似たような国産規格のボルトになります!!

今後は、特殊なトルクス系では無くミリ単位の工具で取外し可能としました!!

今宵は、ここまでになりますが、次回は、冷却水のバイパスホース交換とラジエータファンの交換へと進みます!!

👀✋

 

2024年7月 2日 (火)

ニッサン・キャラバンE25系、エンジン不具合・異音編&車検整備編その8(^^;

蒸暑い日が続きます!!

早速ですが・・・前回の続きになります!!

Dscn465801_20240702212701

まさか・・・2度もターボチャージャー、触媒、パイピング関係を外すとは思っていませんでしたが💦💦💦

Dscn466101_20240702213201

前回のブログでもお伝えしましたが、1本だけの折れにとどまらず、2本も折れてしまいした!!

写真は、すでにドリルで揉んでいる状態になります!!

Dscn466401_20240702213301

後から折れたスタッドボルト側は、素直に逆タップで戻ったんですが・・・

Dscn466501

最初に折れたスタッドボルトに関しては、全く戻る気配が無く、最終的にリコイルで修復する事になったんですが・・・

意外だったのは、同じ10mmでもピッチが1.25mmと1.5mmがあります!!

写真左の2ケースは、10mm対応があるのですが1.5mm対応のリコイルが無く・・・

急遽、近くの工具屋さんで購入しました(写真右)!!

リコイルセットて、結構高額な補修部品になります(1万弱)!!

痛い出費になりましたが・・・

Dscn466901

リコイルを施工済みの写真になります!!

無事に、ネジ穴の修正が完了し・・・

元に戻して行きます!!

Dscn467301_20240702214201

新品のエキゾーストマニホールドを組付けターボチャージャーを元に戻しています!

Dscn467401_20240702214301

ここからは、元に戻して行くので・・・写真のみで・・・

と・・・うまくは行きません💢💢💢

Dscn467801_20240702214401

順調に組付けています

Dscn468001_20240702214401

実は、エアコン・コンプレッサー取付に失敗をしてしまい・・・フロントデフを外している写真です!!

まさかまさかの店主のミスで、エアコン・コンプレッサーの取付がうまく行かずに外して対応しました!!

店主の100%ミスなんですが・・・ここまでトラブルが続くと・・・店主のミスも出て来ますが、そこは良い訳です💢💢

レベルの低さが、露呈したと思っていただいた方が、店主的に救われます!!

Dscn468301_20240702214901

ようやく・・・組付けも完了して、直すべき部分も直したので完璧と思っていました・・・!!!

ところが・・・

黒煙は全くなくなったのですが、今度は白煙が酷い!!

しかも・・・甘ったるい焼け焦げた臭いが・・・???

もしかして・・・冷却水の侵入???

分解した箇所には、冷却水が浸入する場所など全くありません!!

また、冷却水は減るのですが、ヘッドガスケットの不良も難しくなっています???

ヘッドガスケットが抜けると大概、冷却水が逆流しサブタンクがあふれる事が多いのですが・・・あふれるどころか減っている状態!!

お客様には、ガスケットとお伝えしましたが・・・もしかして組付け不良???

も視野に入れてまた分解します!!

結果は、後ほどとなります・・・続く・・・👀✋

 

 

2024年7月 1日 (月)

ニッサン・キャラバンE25系、エンジン不具合・異音編&車検整備編その7(^^;

梅雨って言いますが・・・

最近の梅雨って、豪雨が多い様な気がします!!

まるで、アマゾンとかで起きる雨季(スコール)な気がします!!

日本も、いい加減、情緒ある梅雨では無く、雨季で良い様な気がしますが・・・店主だけでしょうか???

さて、冒頭から余談を書く力はあるのですが、今宵は事の他、作業にハマりすぎてしまいブログをアップする力も無いので、明日、改めて続きをアップさせていただきます。

Dscn463501_20240701212701

組付け途中ですが・・・

明日アップで申し訳ありませんm(_ _)m

さて、続きをお伝えしますが・・・またまた凹むトラブルが起きてしまうのですが・・・後でアップします!!

まずは。インテークマニホールド、EGRコントロールバルブ、スロットルボディを組付け・・・元に戻して行きます!

Dscn463801_20240702210801

元に戻す事もあり・・・サクッと作業を進めて行きます!!

Dscn463901_20240702210901

EGRパイプも取付・・・

Dscn464201_20240702211001

可変バルブタイミングのスプールバルブアクチェータを組付け!!

Dscn465201

届いた、新品のエキゾーストマニホールドを取付けるのですが・・・

ここでもトラブルが・・・

Dscn465401_20240702211301

普通に、エキゾーストマニホールドが歪むと言う事は、当然、取付するボルト(スタッドボルト)も弱ってるのは理解できました!!

ただ、戻す際に折れて欲しかった・・・💦💦💦

組付けたとたんに折れてしまい、エキゾーストマニホールドを取外しての写真です!!

なお、矢印のすぐ上のスタッドボルトも戻す段階で折れてしまいました💥💥

当たり前とは感じていましたが・・・ここまで強度を奪われているとは、思ってもいませんでした!!

なので、スタッドボルトを追加注文するとともに、折れた残骸を取外して行かないとなりません💦💦

まずは、邪魔なヒーターパイプを取外して行きますが、リヤヒーター付きの為、取り外すのにも一苦労です!!

Dscn465501_20240702211901

別にいいかなとも思いましたが、折れた残骸です!!

Dscn465901

無事にエキゾーストマニホールドとヒーターパイプを取外し、折れてないスタッドボルトを取外したところ・・・

ものの見事に折れてしまいました!!

無理なストレスがたまった性で、スタッドボルト側にも疲労蓄積で強度が無くなっていたんだと思います!

こちらも、部品待ちになる状態で作業ストップ💢💦💦

まさに、直してるのか?壊してるのか?の世界です!!

ましてや、後に続きをアップしますが、直したと思ったら・・・トラブル発生状態です!

直してるのですが・・・壊れるってありますか・・・???

続く👀✋

 

« 2024年6月 | トップページ

フォト

ナリタ オートサービス

  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    また当店は、完全予約制となっております。
    作業内容によってはすぐに対応出来ませんので、あらかじめご了承くださいませ!
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^


  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V


  • 岩下モータース
    静岡県にある、老舗整備工場になります。
    弊社とリンクしておりますので、よろしければブログも定期的に更新しておりますので、興味のある方はよろしくお願い申し上げます。
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ