« トヨタ・アリストS161系、エアコン修理編、その1(^^; | トップページ | トヨタ・アリストS161系、エアコン修理編、その3完成(^^; »

2024年5月11日 (土)

トヨタ・アリストS161系、エアコン修理編、その2(^^;

寒かったり暑かったりと5月は非常に体調に良くない時期ですね!!

店主も体調不良になってもいますから、皆様、ご自愛くださいませ!!

さて、アリストのエアコン修理の続きになります!

前回は、結局鉄粉が回ってる事が判明し、交換できる部品は交換して行く事になったのですが、パイプ類も全て外してからの続きになります!!

ここから、一番面倒な室内のエアコンユニット交換です!!

Dscn360701

サービスマニュアルを見ると、エアコンユニット自体は外すことなく助手席側から、エアコンのエバポレータを取り外す事が出来る事は解りました!

なので、横着な店主は、ダッシュ盤を外すことなく写真に写ってるブロアーモーターユニットさえ外す事が出来ればラッキー程度に考えていたんですが・・・💦💦💦

考えが甘かった👀💧💧💧

1ヶ所だけダッシュ盤を外さないとブロアーモーターユニットが取り外せないと分かり・・・

横着は出来ないな、と判断!!

Dscn360801_20240511201801

ダッシュ盤を取り外す作業へと・・・

Dscn361101_20240511201801

オーディオ関係を外すのが一番面倒だったのですが・・・アース線類や、配線のつなぎ方が酷く、組付ける際にかなり苦労しました!!

Dscn361301

いきなりですみませんが、すでにダッシュ盤を外した写真になります!!

Dscn361501_20240511202001

途中の写真がありませんが、ブロアーモーターユニットを外し、エキスパンションバルブ部分を取外し、カバーを外すとエバポレータが丸見えに!!

Dscn361601

取外したエバポレータと新品です!

Dscn361901

次に、エキスパンションバルブ交換をします!!

Dscn362101_20240511202301

角度を変えた写真ですが、高圧側のみ真っ黒になっています!!

Dscn362301

中間パイプを外すとエキスパンションバルブにたどり着きますが、やはり高圧側は真っ黒💦💦💦

これでは、再利用は不可ですし、リビルトコンプレッサーの保証規定で交換しないと保証対象外となります!

Dscn362601

写真が少なくてすみませんが、新品のエキスパンションバルブを交換後の写真です!!

今宵は、ここまでになりますが、次回は元に戻す作業と完成編になります👀✋

 

 

« トヨタ・アリストS161系、エアコン修理編、その1(^^; | トップページ | トヨタ・アリストS161系、エアコン修理編、その3完成(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    また当店は、完全予約制となっております。
    作業内容によってはすぐに対応出来ませんので、あらかじめご了承くださいませ!
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^


  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V


  • 岩下モータース
    静岡県にある、老舗整備工場になります。
    弊社とリンクしておりますので、よろしければブログも定期的に更新しておりますので、興味のある方はよろしくお願い申し上げます。
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ