« トヨタ・アリストS161系、エアコン修理編、その2(^^; | トップページ | ホンダ・ステップワゴンRG3、セルモータ交換編(^^; »

2024年5月12日 (日)

トヨタ・アリストS161系、エアコン修理編、その3完成(^^;

冒頭から、本題とは違う余談になりますが(いつもそうです💥)予定通りに進むはずの作業が遅れてしまうのと、予定通りに作業が終わるはずの作業がズレてしまうなど、昨年から尾を引いてる店主ではございますが、ようやく少しではありますが、先に進むようにはなり始め、セリカXX、インテグラも含め進歩しております!!

上記車両のブログは後にアップしますが・・・

まずは、本題へと✌

Dscn362801

ここからは、元に戻して行く作業ですが、写真はエバポレータ取付後のカバー取付した状態になります!

ここから、前回のブログで交換作業したエキスパンションバルブとエバポレータに接続するパイプを取付・・・

Dscn363101

一気に進みますが、ブロアーモーターユニットを組付け・・・ダッシュ盤を組付けて行きます!

Dscn363301

その前に、右のセンターピラーに後付けの配線(テレビアンテナ、ETC、ドラレコなど)の配線が固定されていなくてプランプラン状態のために、まとめるのに少し無駄な時間が掛かりました💥💦

Dscn363501_20240512205701

こちらは、配線の処理後になります!

オーディオ系もそうなんですが、一つ一つ配線の取り廻しが酷く、修正するのに苦労しました!!

Dscn363701_20240512205901

無事にダッシュ盤を取付けた写真になります!!

話が前後しますが

オーディオ配線も修正し・・・

Dscn363801

ほぼほぼ、組付けが完了して・・・

Dscn364001_20240512210001

エンジン側のエアコン配管の取付へと作業が進みます!!

Dscn364101

コンデンサーと今回、見える窓付きの高圧パイプも交換して・・・

Dscn364301_20240512210201

当然ですが、コンプレッサーも交換後に真空引きして行きます!

Dscn364501

こちらは、時間を掛けて真空引きして、一晩置き・・・

Dscn364701

問題が無かったので、ガスを注入して・・・

Dscn365201

冷えの温度も4度!!

リビルトと新品にしてるので、ほぼ新車状態になりました!!

ちなみに、参考になりますがアリストクラスで30万近い修理代になります!

この金額を良しとするか?それとも安価で修理しても不具合が起き、追加修理するか?

微妙ではございますが・・・鉄粉が回ってる状態だと今回の作業の方が料金的に安くなると店主は思っておりますが、こればかりはお客様のご予算になるので・・・👀✋

 

« トヨタ・アリストS161系、エアコン修理編、その2(^^; | トップページ | ホンダ・ステップワゴンRG3、セルモータ交換編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    また当店は、完全予約制となっております。
    作業内容によってはすぐに対応出来ませんので、あらかじめご了承くださいませ!
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^


  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V


  • 岩下モータース
    静岡県にある、老舗整備工場になります。
    弊社とリンクしておりますので、よろしければブログも定期的に更新しておりますので、興味のある方はよろしくお願い申し上げます。
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ