« スズキジムニー・JA11系、車検整備編その3完成(^^; | トップページ | トヨタ・セリカXX、一般整備、ドアミラー改造編その8別作業編(^^; »

2024年4月 6日 (土)

スバル・レガシィBRG、オイル漏れ交換編その1(^^;

本日もそうなんですが、桜も大分咲き乱れてるのに、天候が悪い千葉です!!

さて、当店のお客様が購入した中古車であるスバル・レガシィなのですが・・・

購入後のタイヤ交換の際に、下回り点検を軽くした記憶があり、その時にトランスミッションとエンジンの間にオイル漏れが確認できたので、ご説明したところ、購入時に保証の保険に加入されたようで、購入元に見積もりを出したところ、購入業者から作業のご依頼になりました!!

これがね・・・まさかのトラブルに発展するとは思いもよらなかったのですが・・・

まずは、事前にお客様にお見積書をお渡しして、その後・・・2月頃ですが中古業者から電話があり、部品に付いては、中古業者が負担する方向で、当店は、工賃のみ請求する形になりました!!

ただ、店主の都合で3月末から4月初旬出ないと作業が出来ない事をお伝えして、OK!はいただいておりました!

当然ですが、3月中に部品が直送されてきたんですが・・・

レガシィのCVTは、トロコイド式で特殊なCVTフルードを使わないとならないのですが・・・

送られて来たのが、ダイハツやスバルの軽自動車用のフルードが届き、中古業者側に何度もこのフルードは使うとすぐに壊れると説明しても、納得してもらえず、店主も、何が起きても保証しないとの確約の元、受け入れる事にしたのですが、お客様ご自身から、「お金を出しても良いから専用フルードと交換して欲しい」との事で、20リッターのみしか提供が無い専用フルードを注文!!

前置きが、すごく長くなりましたが・・・

ここから、お預かりして分解作業となります!!

Dscf295301

CVTフルードに付いては、写真を撮って置けば良かったのですが、返してくれとの中古車業者からの話で、気分もブルーだったから、写真も撮らずに梱包してしまいましたが・・・

フルードは、I-CVTFGです!!

このフルードは、もっぱらダイハツのCVTフルード用で、基本的に軽自動車、小型自動車用になります!!

写真の車両は、リニアトロニック用になるので、軽自動車クラスのフルードでは対応していません!!

I-CVTでごり押ししてきてるので、おかしいとは思っていたのですが・・・

後に、間違った事に気が付くのですが、そこは後日アップします!!

最初にも書きましたが、2月に受けた作業も3月末になり、しかも・・・他の車両の追加作業が多くて、気が付けば4月4日頃にようやく作業開始になってしまいました!!

Dscf297601

写真は、今回のオイル漏れ不具合になります!

Dscf298001

サービスマニュアル上では、ミッションのみ取り外す事が可能なようなんですが・・・

前のレガシィ系なら、それでもOKです!!

ただし、特殊ツールを持たない当店にとっては、限りなく無理な為に、よくよく考えた結果・・・!!

エンジンごと降ろす事にしました!

なので、急遽決まった関係上、写真が少ないのですがご了承下さいませ!!

Dscf298301

その前に・・・悲劇があり!!

新車から分解が無い車両だと、かじって戻らない事が少ないのですが・・・

何故か??

戻せなく、しかもスタッドボルト自体もカジってしまい、取外す事が出来ない状態!!

これに付いては、修理必須です!!

Dscf298601

次は、最悪な事にドライブシャフトのみ取り外す事が出来ずにアクスルごと取り外しました!!

ハンマーで叩いた瞬間に、これは絶対に外せない事を経験上理解した状態になります!

特に、ドライブシャフト交換では無いので・・・このままとなります!

Dscf298801

ドライブシャフトを外した左側のミッション写真になります!

今回、フロントデフのオイルは交換しません!

それは、ドライブシャフトを外してもオイルが漏れない為ですが、一応傾けてしまった時に漏れが無いように、ストッパーを付けて対応済みです(写真はありません)

Dscf299101

次に、インタークーラーを取外すのですが、パイピングのゴムカバーが一部・・・こんな状態になっていました(写真)!!

良くこれで、エアー抜けしないで過給が掛かっていたと思うと・・・摩訶不思議です!!

多分ですが・・・多分と言うより、この車両!!

一度、エンジン降ろしています!!

これは、今回の上記写真も含め、後の作業で判明するのですが・・・

今回は、触れずに作業をアップします!

Dscf299301

ゴムだけど、一度癖が付くと普通に直せないので、ホットドライヤーで修正!!

完璧では無いけど、締付て行けば・・・多分密着出来て元に戻りそうです!

Dscf299501

次に、エンジンを降ろす工程を考えていませんでしたが・・・

やはり・・・無理と考え・・・メンバーも含めエンジンごと降ろす方向で作業中!!

Dscf299601

エンジン上部側も対応して行きます!!

Dscf300301

最後に、エンジンミッションごと分離中の写真です!

この後は、次回のブログでお伝えしますが、まさかの部品の間違いが発覚!!

作業が・・・頓挫するのですが・・・

ここから、結果待ちの続くです👀✋

意外な結果で・・・店主も呆れるのですが・・・この件に関しては後日にて・・・💥💥

 

« スズキジムニー・JA11系、車検整備編その3完成(^^; | トップページ | トヨタ・セリカXX、一般整備、ドアミラー改造編その8別作業編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    また当店は、完全予約制となっております。
    作業内容によってはすぐに対応出来ませんので、あらかじめご了承くださいませ!
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^


  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V


  • 岩下モータース
    静岡県にある、老舗整備工場になります。
    弊社とリンクしておりますので、よろしければブログも定期的に更新しておりますので、興味のある方はよろしくお願い申し上げます。
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ