« ホンダ・バモスHM3、エンジン載せ替え作業その2(^^; | トップページ | ホンダ・バモスHM3、エンジン載せ替え作業その4完成(^^; »

2024年3月28日 (木)

ホンダ・バモスHM3、エンジン載せ替え作業その3(^^;

本日は、昨日の雨がウソのような晴天☀だったんですが・・・

午後から天候が悪くなり曇りのち雨がぱらつく1日でした!!

明日も、雨が続くようなんで桜も開花に遅れが出てるのかな・・・???

さて、ホンダ・バモスの続きになります!

Dscf280201

無事に中古エンジンを載せ替えての続き作業になりますから、元に戻して行く作業なんですが・・・

Dscf280301

中古エンジンで気になった点を少し・・・

まずは、写真の冷却水のエンジン側ドレン部分ですが、ドレンプラグが無い!!!

店主もうかつだったんですが、ここまで組付けても気が付かなった💦💦💦

Dscf280601

交換したエンジンから外して取り付けました!!

Dscf280901

次に、当然ですが・・・中古エンジンは必ずオイルを抜きます!

大概は、オイルが入ってる事が多いので、必ず作業してますが、やはり残っていました!!

ちなみに、オイルエレメントは新しいのに交換済みです!

Dscf281201

ドライブシャフトも左右とも組付けて・・・

Dscf281401

片側の写真のみになりますが、リーフスプリングのボルトナットも固定して行きます(左右)!!

Dscf281501

次に、エキゾースト・フロントパイプを取付!

Dscf281701

エンジンオイル、冷却水を入れて行くのですが、面倒な冷却水のエアー抜き関係から・・・

Dscf282901

こちらは、エンジン側本体の冷却水エアー抜きプラグ!

Dscf283201

こちらは、オートマ車限定のATクーラー側の冷却水のエアー抜きプラグになります!

Dscf281901

コンピュータの配線になります!

こちらは、前回のブログで外す作業していましたが、オマケ程度にアップとなります!!

写真は、中古エンジンからのハーネスを通した状態後の写真です!

Dscf282201

こちらは、組付け後になります!

Dscf282301

コンピュータのハーネス、外側からの写真になります!

この後、油脂類を入れて、儀式も含めお伝えしますが・・・

冷却水のエアー抜きが有るのに、エアーが抜けないトラブルで最悪な状態でした!

NSX、ビートも含めてリヤエンジンの冷却水のエアー抜きは、サービスマニュアル通りにならないのがホンダ!!

めっちゃ、ムカつきますが・・・こんなエンジンです!

パワーと速さには感動しますが・・・整備性は最悪です・・・💧💧💧👀✋

« ホンダ・バモスHM3、エンジン載せ替え作業その2(^^; | トップページ | ホンダ・バモスHM3、エンジン載せ替え作業その4完成(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    また当店は、完全予約制となっております。
    作業内容によってはすぐに対応出来ませんので、あらかじめご了承くださいませ!
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^


  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V


  • 岩下モータース
    静岡県にある、老舗整備工場になります。
    弊社とリンクしておりますので、よろしければブログも定期的に更新しておりますので、興味のある方はよろしくお願い申し上げます。
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ