« フィアット500、車検整備編その1(^^; | トップページ | フィアット500、車検整備編その2完成(^^; »

2024年2月 8日 (木)

ニッサン・セドリックY31、足回り整備、ドアロックアクチェータ交換編(^^;

雪のせいなのか?寒い日が続いています!

店主もインフルになりましたが、インフルエンザ&コロナも流行してるみたいなので、健康管理にはご自愛くださいませ!!

さて、ニッサン・セドリックÝ31ですが、この当時のFR車両全般のトラブル整備になります・・・

Dscf220301

懐かしい車両ではありますが、この時代に良く起きるトラブルにになります!!

ちなみにY31系は、未だにタクシー車両で見かけるかも知れませんが、ボディは似ていますがシャーシとエンジンは全くの別物なので共通パーツは、ごく一部のみになります!!

まずは、あるあるの足回り交換です!

Dscf220501

不具合の多い、あるある部品は、テンションロッドになります!

ゴムブッシュ内にオイルが挿入してあり、ゴムが劣化するとひび割れが原因で中に入ってるオイルが漏れだします!!

すぐに不具合が発生する訳ではありませんが、オイル漏れみたいな状態になるので、一般のお客様は、すぐにおかしいと判断されるかと思います!!

当時は、意外に高い部品だったんですが、不具合が多い性か?未だに部品供給もあり、以前の半額程度で購入出来る部品です!

日産も含め、旧車と呼ばれる車両の部品は年を追うごとに部品代が値上がりしてる中、逆に安くなってるのは嬉しい限りかな!!

Dscf220801

新品との比較になります!

Dscf220901

交換後!!

次に、ドアロックアクチェータが壊れてしまい、交換作業になります!!

まだ・・・部品が出るのがビックリ!!

Dscf221201

今回、交換する側はフロント左ドアのアクチェータになります!!

症状は、ロックするけどアンロックが出来ないトラブルになります!

まずは、交換するためにドアの内張を外していきます!

Dscf221401

バルブ期の車両は、お金を掛けて作っていますから(古いのも含め)、結構面倒ですから慎重に取り外します!

Dscf221601

内張取外し後

Dscf221801

ビニールを剥すとドア内のアクチェータにアクセス出来るようになります!

Dscf221901

こちらが、外した不具合のアクチェータになります

Dscf222101

新品との比較になります!!

昔は、1万円未満だったと思う部品も今では倍もします!!

それでも部品を供給してくれるだけでもありがたいです!!

Dscf222501

後は、元に戻して行くだけなので、途中工程がありませんが、最終チェックになります!

Dscf222801

写真はいずれも、手で操作しているのではなく、運転席ドアのロック&アンロックボタンで操作した時の写真になります!!

古い車両になりますが、未だに部品を供給していただける事って・・・本当にありがたい事ですね👀✋

 

« フィアット500、車検整備編その1(^^; | トップページ | フィアット500、車検整備編その2完成(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    また当店は、完全予約制となっております。
    作業内容によってはすぐに対応出来ませんので、あらかじめご了承くださいませ!
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^


  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V


  • 岩下モータース
    静岡県にある、老舗整備工場になります。
    弊社とリンクしておりますので、よろしければブログも定期的に更新しておりますので、興味のある方はよろしくお願い申し上げます。
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ