« 三菱・パジェロミニH58A、エンジン不調編、他その2完成??(^^; | トップページ | トヨタ・クラウンS136系バン、エンジン不具合修理と車検整備、その17決断の時編②(^^; »

2024年2月27日 (火)

トヨタ・クラウンS136系バン、エンジン不具合修理と車検整備、その17決断の時編①(^^;

寒い日が続くためか・・・インフル、コロナと流行っているようです!

店主も正月早々からインフルにもなっていますので、マスクなどの自己防衛をオススメいたします!

さて、昨年の秋にご依頼をいただき、某オークションで購入した中古エンジンが酷い状態で、白煙に悩まされ、まさかの3回エンジン降ろしをするなど・・・

最悪な状況で、今日に至るのですが、店主も他の作業に追われている関係で、まさかここまで時間が掛かってしまうと思っていない状態で、年をまたいでの今になります!!

前々回のブログでもお伝えしましたが、シリンダーとピストンの摩耗には問題は無く、ピストンリングも範囲内だったのはお伝えした通りになります!

今回は、ようやく時間が出来たのでピストンリングを新品に交換しつつ、元に戻して行く作業ですが、お題に有る通り決断も最後にお伝えしたいとは思いますが、もう少しシリーズは続きますので、お付合い下さいませ!!

Dscf243901

ピストンリングは再利用しても良かったのですが、ここは新品を取り寄せて組付けて行きます!

Dscf244001

拡大した写真です!

Dscf244301

一つ一つピストンリングを組付けて行きます!!

昔、ピストンリングコンプレッサーを所持していたのですが、工具に安心して通常より力任せに広げたら「パキッ!」との音と共に折った事があり、その工具捨てました・・・👀💦💦💦

店主の扱い方が悪かったのですが・・・工具に過信したのが原因です!

なので、今は、全てて作業で慎重に組付けています!

どのみち、写真のようにリングが広がるしね・・・

Dscf244701

無事に、6気筒分のリングを組付け完了!

次に・・・

Dscf244901

シリンダーにオイルを塗布して・・・

Dscf245101

コンロッド側には、初期なじみ用のワコーズASPを塗布して・・・

Dscf245301

シリンダーへと組付けて行きます!

Dscf244401

組付ける際は、ピストンリングの位置があるので、マニュアル通りに組付けます!!

Dscf245501

当店では、ピストンをネジ式で圧縮する工具を使用しているのですが、こいつが時計回りでズレながら圧縮して行くので、ピストンリングの合口がズレる事があり、計算して合口を調整する手間があって、違った工具があると良いのですが、そこそこするために、何回も使う事が無い為、作業に時間が掛かるのがねぇー👀💦💦💦

Dscf245701

全てのピストンを組付け、シリンダー上部も綺麗にオイルストーンで綺麗にしました!!

Dscf246101

最後は、コンロッドの最終締付をトルクレンチでチェックして、ピストンとコンロッドの組付けは完成!!

次は、オイルストレーナとオイルパンを組付けますが・・・今宵はここまでになります!

なお、いつもならシリンダーヘッドを組付けてからオイルパンを組むのですが、今回は先に腰下を車台に組んでからヘッドを載せるので、店主のこだわり作業とは違いますが、サービスマニュアル通りなら順当な作業となります!

最後に、決断①とお題に入れましたが、最初に少し書いたように、白煙の原因は腰下では無いとお伝えしました!!

と言う事は、シリンダーヘッドに問題があるとの結果に至るのですが、さて・・・

どうしたものかと考え中でした!

走行キロも少ないヘッドにオイル下がりを発見してバルブシールを交換したのに白煙量は減ってるのに解決していないからです!!

走行キロが少ないのにオイル上がりも考えにくく、でも・・・確認しないとならないのでエンジンを降ろしてチェックするも範囲内???

そうなると、ヘッドに問題があるとしか考えられません!!

ただ、元々のヘッドを載せる事も検討していますが、5万キロ未満のヘッドと過走行エンジンのヘッドを載せるとなると・・・

かなりのオーバーホール作業になり、バルブやバルブガイド、シートリングも含め入れ替えるとなると・・・

多額の出費を覚悟しないとなりません???

ただ、何もせずに諦める事も出来ませんから、購入したヘッドのバルブ、バルブスプリング、カムシャフトも含め壊れたエンジンのシリンダーヘッドに移植する事もありかな??

と、視野に考え決断を迫られております!!

なお、お客様には事の状況はお伝えしておりますが・・・

困った👀💦💦💦

 

« 三菱・パジェロミニH58A、エンジン不調編、他その2完成??(^^; | トップページ | トヨタ・クラウンS136系バン、エンジン不具合修理と車検整備、その17決断の時編②(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    また当店は、完全予約制となっております。
    作業内容によってはすぐに対応出来ませんので、あらかじめご了承くださいませ!
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^


  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V


  • 岩下モータース
    静岡県にある、老舗整備工場になります。
    弊社とリンクしておりますので、よろしければブログも定期的に更新しておりますので、興味のある方はよろしくお願い申し上げます。
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ