« フィアット500、車検整備編その2完成(^^; | トップページ | トヨタ・セリカZZT231、バッテリー上がり不良修理編その1(^^; »

2024年2月10日 (土)

トヨタ・クラウンS136系バン、エンジン不具合修理と車検整備編その16(^^;

少し、寒さが和らぎ始めた本日!!

とは言っても、まだまだ寒いのですが💦💦

さて、疑問の残るクラウンバンのエンジン・・・続きです!

Dscf217501

まずは、ピストン、ピストンリング、シリンダーボアともに問題は無いのですが、新しいピストンリングを入れるので洗い油(灯油)で浸け置きしておきます!

この間、他の車検、一般整備も含めご予約いただいてる関係で、作業を進めない状態でした!

また、他の特殊整備もお預かりしてる状態で、これ以上押す事も出来ず、今月作業を少なくし赤字覚悟で、昨年からお預かりしてるお車の作業をしていきます!

とは言え、突然故障するお客様もいて、あまり作業出来る余裕はありませんが、これで直ってくれればと進めていきます!!

Dscf225401

浸けおきしていたピストン&コンロッドを洗浄皿に移してカーボン除去をしていきます!

Dscf225501

写真右は洗浄後で、左は浸けおきしたままですが・・・灯油なんで、ある程度は落ちますが・・・やはり、ブラシ等で綺麗に洗浄しないと無理ですね!!

Dscf225901

次に、シリンダーボアのヘッド側も、カーボン除去とピストンリングが新品になるので、面取りもします!

Dscf226301

奇麗に洗浄後のピストン&コンロッド!!

Dscf226401

最後に、購入したトラブル続きのエンジンのシリンダーヘッド!!

バルブリップシールは交換していますが・・・

今回の分解状況を確認する限り、シリンダーブロック側に問題は無いと言っても過言ではありません!!

なら・・・

何がダメなのか???

もしかしてシリンダーヘッドに問題があるかも知れないと疑問に思っています・・・

ただ、せっかく新しいバルブリップシールを外してと言いますか、バルブ(インテークとエキゾースト)のチェックとバルブガイドのチェックをするとシールが無駄になってしまいます!!

バルブリップシールも1個当たり500円近くするので、24バルブ分交換し直すと、そこそこの金額にもなるので、これ以上金額が増えると安価な方法で中古エンジンを購入したのに・・・本末転倒になってしまうので、少し慎重になります!

が・・・

心配なんで、最初に積んでいたシリンダーヘッドをオーバーホールし、購入してシリンダーブロックに組付けた方が、ある意味安価で修理出来るかなとも思っています!!

ここは、面倒でも購入したシリンダヘッドを分解してから決める事にします!

今宵はここまでになります・・・続く👀✋

 

« フィアット500、車検整備編その2完成(^^; | トップページ | トヨタ・セリカZZT231、バッテリー上がり不良修理編その1(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    また当店は、完全予約制となっております。
    作業内容によってはすぐに対応出来ませんので、あらかじめご了承くださいませ!
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^


  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V


  • 岩下モータース
    静岡県にある、老舗整備工場になります。
    弊社とリンクしておりますので、よろしければブログも定期的に更新しておりますので、興味のある方はよろしくお願い申し上げます。
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ