« トヨタ・クラウンS136系バン、エンジン不具合修理と車検整備編その10(^^; | トップページ | フィアット500、車検整備、エンジンマウント、デュアロジックオイル、ミッションオイル交換編その1(^^; »

2024年1月15日 (月)

トヨタ・クラウンS136系バン、エンジン不具合修理と車検整備編その11(^^;

寒さがまともになったと思ったら、急に強風になり少し暖かくなるなど・・・ここ数年、気温差が激しい年になっています!

被災された地域も含め、体調管理にはご自愛くださいませ!!

さて、バルブシール交換が終わったクラウン!

ここからは、元に戻して行く作業の続きになりますが・・・!!

その前に、ムカつく陸運局の継続(有効期間)ステッカーの不良について!!

Dscf181601

判り辛いので写真を2枚で!!

Dscf181901

以前にも、ステッカーを貼ろうと順番に貼り付ける作業をしてたら、シールの粘着力が強いのか??

シールを剥すと、貼ってる側の土台の紙が負けて一緒に剥がれてくるトラブルがあり・・・!!

指定工場さんなら、また陸事に行った時に、再発行してもらえれば問題はありませんが・・・当店みたいに持込の工場は、継続検査が受かったと同時に、ステッカーを貼ってお客様にお渡しする事になる為、不良ステッカーがあると、わざわざ急ぎ陸運局に再発行していただくほかあえりません!

この件に付いては、由々しき問題で、2度手間になるから、困った物です!

車検証のサイズが変わったのは、決してダメではありませんが、ステッカーまで変える必要があるのか??

誠にもって疑問です!

別に前のステッカーに問題は無いから、そのままで良かったと思うのですが・・・何を考えているのか?全くお国は、アホが多いですね!!

3度目が起きたら、国に喧嘩でも売ろうかな!!と思う店主です💦💦

さて、余談ですみません!!

続きになります!

Dscf180601

バルブシール交換作業は終了したので、元に戻して行きますがタペットシム組付け中!!

Dscf180801

カムシャフトを組付けています!!

Dscf181101

タイミングベルト組付け後、圧縮上死点チェック中!!

Dscf181401

降ろした時と同じ様な状態へと進め・・・!

Dscf183201

次に、車台に組付ける準備をしていきます(写真は、クラッチ組付け中)

Dscf183401

今回は、ミッションを組付けた状態で、車台へとドッキングする事にしました!!

今までは、エンジン、ミッションともに単体で脱着していましたが、時間短縮も踏まえ、一緒に組付けてドッキングします!!

Dscf183501

ドッキング後になります!!

次回は、車台へと組付けて行きます!!

直ってくれると良いね👀✋

 

« トヨタ・クラウンS136系バン、エンジン不具合修理と車検整備編その10(^^; | トップページ | フィアット500、車検整備、エンジンマウント、デュアロジックオイル、ミッションオイル交換編その1(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    また当店は、完全予約制となっております。
    作業内容によってはすぐに対応出来ませんので、あらかじめご了承くださいませ!
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^


  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V


  • 岩下モータース
    静岡県にある、老舗整備工場になります。
    弊社とリンクしておりますので、よろしければブログも定期的に更新しておりますので、興味のある方はよろしくお願い申し上げます。
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ