« スバル・サンバーTT2、車検整備、タイミングベルト、ウォーターポンプなど交換編その4完成(^^; | トップページ | スズキ・エブリィ、ターボチャージャー交換、バルブリップシール交換他編その1(^^; »

2023年12月21日 (木)

スバル・レガシィBG5、タイヤ不具合、エンジンオイル交換、メーター修理編(^^;

本日は、いつもの12月の気候だとの事ですが、明日から寒波が関東にも来るようで、ようやくと言っては何ですが、まともな冬になって来たかな??と思う店主ですが、寒暖差は大きいので、いつも言ってますが体調管理にはご自愛くださいませ!!

さて、当店で整備履歴があるスバル・レガシィBG5!!

今回は、簡単なエンジンオイル交換と、ちょっと面倒なタイヤの空気圧不具合のパンク?チェックとスピードメーターのトリップメーターがリセット出来ない事で、交換して行く内容になります!

まずは・・・

Dscf175401

写真でもお分かりかと思いますが、右前のみタイヤを取外しています!

Dscf175601

お客様のお話では、右前のみ空気を入れたのに空気圧がここだけ少ないトラブルでした!

なので・・・

Dscf175801

普段は、パーツ洗浄用に使ってる桶に水をたっぷり張って・・・

Dscf176401

タイヤを直付けしてエアー漏れをチェックして行きます!!

所が、2周ほどタイヤを回してエアーもれチェックしましたが、全く漏れが発見出来ませんでした!!

なお、釘等など刺さっていませんから、ここは、様子見と言う事でお客様には説明済みになります!!

次に・・・

Dscf176101

こちらは、エンジンオイル交換中になります!

写真で作業をお伝えする程ではありませんが、一応・・・!!

Dscf176601

次に、故障したスピードメーターのトリップメーターの不具合ですが、トリップメーターのみ交換出来ると思ってましたが・・・

Dscf176901

写真左は、中古で購入したメーターと右は、取外したメーターになります!

Dscf177201

取り合えず、スピードメーターのみ取外して・・・

Dscf177601

確認すると・・・

トリップをリセットする爪が折れてしまっておりました!!

また、このメーターは、他のメーカーとは違い、分解する事がかなり厳しい状態なのと、享年劣化(年相応)が酷く、この後、どこまで分解できるか??トライしましたが・・・ことごとく壊れてしまう状態の為、中古で購入したスピードメーターをそっくり交換する事で対応いたしました!!

店主も、色んなメーターをいじってきましたが、このメーターはさすがに手に負えませんでした💦💦💦

なので、お客様には説明して、スピードメーターのみ入れ替えて完成となりました!!

そもそも、中古メーターはオートマ車両のメーターなので、メーター本体を入れ替えする事は無理なので!!

次に・・・

Dscf177401

せっかくなので、バルブ類は、黒ずんでるのは優先的に新品バルブに交換しています!!

最後に、この車両とは全く関係無い事を、ご報告させていただきます。

8年前ぐらいから、ハイビーム(走行灯)からロービーム(すれ違い灯)に検査が実施し始めたのはご存知かと思いますが・・・

Dscf176701

来年(令和6年8月1日)より、ロービームで受からない場合、ハイビームでの検査はしない事になります!!

ただし、平成10年9月1日以前の登録車両と、特定ですがロービームでの検査が不可能な特別な車両を除き、ロービームのみの検査に変わります!

なので、ロービームで受からない車両は、ヘッドライトを新品に交換するか?合格出来るようにヘッドライトを修正修理して検査を受ける、受け直すしかなくなりました!

いずれ、特殊な車両のリストは、来年の開始時期前には出るとは思いますがそれ以外は、対応が厳しくなります!!

なお、平成10年以降で新品部品が出る事は限りなく不可能に近いので、事実上の車両入替(新しい車両への入れ替え)が必須になって来るかと思います!!

正直、古い車と言うより、中途半端な車両に対しての買い替え処置になるのではと??

個人的に店主も憤りを隠せません!!

そもそもの主原因は、キセノンヘッドライトとLEDヘッドライトが原因!!

LEDはロービーム検査から何ですがキセノン(HID)に付いてはハイビームのみ合格出来ればロービームの規格は無かったから、安価な中国製のキセノンが販売されるとロービームがうまく規格内に収まれていないから眩しいとか光が散らばってロービームが暗いなどのトラブルがあまりに多くて、さすがの国土交通省も重い腰を上げたのが原因!!

日本指導で作ってる中華製は問題ありませんが、中国人が、パクッて作る商品は百害あって一利なしです!

安いのには理由があるので、ちゃんとした商品を購入する事をお勧めします!

なお、LEDバルブも主流になっていますが、車検対応と名を売ってるバルブもロービームは受からない製品もありますので、安すいだけで購入するのは気お付けましょう!

 

« スバル・サンバーTT2、車検整備、タイミングベルト、ウォーターポンプなど交換編その4完成(^^; | トップページ | スズキ・エブリィ、ターボチャージャー交換、バルブリップシール交換他編その1(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    また当店は、完全予約制となっております。
    作業内容によってはすぐに対応出来ませんので、あらかじめご了承くださいませ!
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^


  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V


  • 岩下モータース
    静岡県にある、老舗整備工場になります。
    弊社とリンクしておりますので、よろしければブログも定期的に更新しておりますので、興味のある方はよろしくお願い申し上げます。
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ