« 2023年6月 | トップページ | 2023年8月 »

2023年7月

2023年7月31日 (月)

ホンダ・オデッセイRB1、電装系トラブル修理編その2(^^;

本日も猛暑であるのですが・・・少し風が変わってきた気がします!!

当店は、元々、畑の中にある整備工場だったんですが・・・13年近くも経つと周りに住宅が建ち始め、住宅の中にある工場へとなっているのですが、それでも風があるので工場内でも暑さに耐えられるのではありますが、梅雨明け依頼、7月も末になるとさすがに上空ではヒコーキ雲が出始めて来ました!!

まだ暑いけど空は秋に向かってるかなと思う店主です👀💥💦

勝手な季節予報なので、あてにしないでください👀✋

さて、本題へと!!!

Dscn128101

右ドアーのレギュレータ、ドアミラー交換が終わり、次はリヤゲートハッチの修理になります!!

症状としては、リモコン、運転席側のオープンスイッチだとゲートがオープンするのですが、手動レバー(リヤハッチレバー)から開けようとしても開かないトラブルになります!!

普通に、リモコンからでもオープン出来るなら、別に手動で開けなくてもいいじゃん・・・って思うかも知れませんが、手動でオープンする場合も多いと思いますから、不便ではあります!!

まずは、リヤハッチの内張を取外し・・・

Dscn128301

矢印のゲートオープナーセンサーと言うのが不具合原因らしい(現段階で配線のみ)ので外していくのですが・・・

このオープナーを外すにはリヤハッチのプロテクター(化粧カバー?)を取り外さないと外せない事が判明???

ちょっと、予想外の整備になってしまいましたが・・・

Dscn128401

取外し後になります!

これで、ぶじに外した・・・

Dscn128701_20230731205501

手動用のオープンレバー!!

Dscn128901_20230731205601

センサーの不具合は写真矢印の配線の断線不具合かと思いますが・・・面倒なんでレバー事出してくれないの??

と、思ったら、生産廃止になっており、唯一センサーのみ出る状態!!

なんかさぁー・・・トヨタと真逆なんですけど・・・💦💦💦

細かく部品が出るのはホンダ車!

さすが!!・・・と思いますが、変なところでAssyで部品が出ないのは、第2位のホンダなんでしょうね???

F1ではホンダが1位だけど一般市場での評価は第2位なのは、何となく判るかな・・・(個人的主観です)

余談すみません・・・続きを!!

Dscn129101_20230731205601

不具合のセンサーをレバーから外し新品を組付けて行きます!!

Dscn129301_20230731205601

ここからは、元に戻して行くだけですが、せっかくなので、汚れてる箇所を清掃して組付けて行きます!!

Dscn129501_20230731205601

交換後に元に戻してる途中ですが、無事にリヤゲートは直りました!!

次は、オルタネータ交換編へと続きます👀✋

 

2023年7月30日 (日)

ホンダ・オデッセイRB1、電装系トラブル修理編その1(^^;

本日は、本題以外の整備をしているのですが、汗をかく作業だけに猛暑が続いて・・・久しぶりですが、額に巻いたタオルが絞れるほどビショビショです💦💦💦

久しぶりに、死ぬかと思いましたが・・・水分補給をマメにしたおかげで、以前に起きた熱中症の初期トラブルは無くなりましたよ!!

所ジョージさんも熱中症になった時と重なったので、なるべくは水分補給をするようにしてるので、問題はございませんが、それでも・・・この暑さは尋常ではありませんね!!

さて、余談の多い店主ですが、以前にも修理履歴があるホンダ・オデッセイになります!!

Dscn129701_20230730220001

今回のトラブルは、重なったトラブルですが、まずは、発電不良による、バッテリー上がり、次に右のドアミラーが格納できないトラブル、次に、運転席のウィンドウガラスが開閉出来ないのと、運転席側から助手席の窓を開閉しても動かない事があるとの故障!!

次には、リヤゲートが手動操作で開閉出来ないトラブルと・・・

偶然が偶然を重なる様なトラブルになります!!

まずは、お見積りをしてみたのですが・・・

工賃は大した工賃にはならないのですが、不具合の部品代が・・・

ホンダにしては尋常では無い金額!!

お客様には、お見積りを提示して、OKをいただき交換作業へと進めます!!

最初は・・・

Dscn126001_20230730220801

内張を取外して、不具合のドアミラーを取外して行きます!!

こちらは、レギュレータ交換後に組付けて行くのですが・・・

まずは、新品と不具合品の比較!!

Dscn126201

こちらは、ドアミラーを外したドア側です!!

Dscn126301_20230730220801

次に、パワーウィンドウモーターが死んでしまってるので、ドア内張のシートを取外しレギュレータを外していくのですが・・・

閉まった状態での取外しは、とても骨が折れてしまい・・・

ワイヤー式なんですが・・・切断する事で無事に取外しが出来ました!!

Dscn126801_20230730221401

取り外した後の不具合レギュレータと新品です!!

無事に取外しが出来たので、新品を取付、元に戻して行きます!

Dscn127001

分かりづらいかもですが、ガラスが新品レギュレータの取付位置になってる事!!

Dscn127201

次に、不幸にも重なったスイッチ交換になります!!

Dscn127401_20230730221701

ここからは、元に戻して行くだけです

Dscn127601

新品のドアミラー組付け後!!

Dscn127901_20230730221801

内張を組付け、作動チェックして運転席ドアー周りの不具合に関して完成となりました!!

次回は、オルタネータ交換とリヤゲートの手動ゲート不具合交換編になります!!

しかし・・・暑過ぎ👀✋💦💦

 

2023年7月29日 (土)

三菱・ランサーエボリューション、ヘッドライトトラブル修理編(^^;

今年は、コロナも明け!

花火大会が開催される事になり、東京都、千葉県でも本日花火大会が開催されております!!

尚、数日前には足立区の花火大会も行われ、相当の数の方がお越しになったそうです!!

直接見に行くのは、良い事ですが、人手が半端ない人数なので、お帰りの際は、気を付けてお帰り頂きたいとは思います!!

主催者側では無いから、何言ってると思うかも知れませんが、お祭り行事系は、人が多くて、迷子になったりもしますし、楽しめる反面、リスクも多いですから気を付けましょうとの店主の戒めも含めての事なんで、軽くスルーしてくださいませ!!

さて、今年の初めごろ(2月頃)にヘッドライトが右のみ点灯したりしなかったりの不具合でご入庫修理となったんですが・・・

Dscn122501

その時には、キセノン(HIDバーナー)バルブの不良で左のバーナーを交換する事になったんですが、左右の色の違いも出てしまうとの事で、左右交換しました!!

ですが、その後、左側が点灯しないトラブルが起きてしまったそうで、キセノンバルブの初期不良も考え、店主側の都合もあって、今月のご入庫となりました!!

まずは、キセノンバルブの不良チェックをするために左右のキセノンバルブを入れ替えるのですが・・・

ランサーエボリューションは、バブルのみ交換は不可能なので・・・

Dscn122701

フロントバンパーを外してヘッドライトを外し、バルブの入れ替えをします!!

Dscn123001

写真は、まんまで右は右、左は左になり、左右のバルブを入れ替えます!!

Dscn123201_20230729204301

こちらが、入れ替え後に点灯したところ、変わっておりません!!

なので、新品に交換したキセノンバルブの不具合は無い事が分かり、他に不具合が無いか?調べたところ・・・

Dscn124801_20230729204301

バラスト(HID本体アンプ)の不良と判断!!

しかし・・・純正のバラストは、鬼のように高い💥💥💥

参考ですが、1個、税抜き8万ちょい上の金額!!

それでも・・・安い方なのかな???

高くても不具合出てるから交換しないとならないので、お客様には、選択の余地もなく交換する事になりました!!

Dscn125001

不良部品を外し、新しい部品を組付け中!!

Dscn125301_20230729204301

いきなりですが、組付け後に点灯チェックしたら・・・無事に点灯!!

偶然と言う可能性も視野に入れて、何度か点灯テストをして、直ったと判断!!

後は、元に戻して行きます!!

Dscn125401_20230729204301

ちなみに、両方点灯の写真が無かったので追加しました!!

この後は、元に戻してお客様にお渡し済みになります!!

ついこの間の車両には、HIDが新鮮で、明るいとの事で、一時中華製も含め主流になったのですが・・・

早いもので、LEDバルブの性能が進化して、気が付けばHIDよりLEDが主流になってきました!!

思えば、エジソンが白熱球を発明してから、放電をする蛍光灯に変わり、今ではLEDの蛍光灯などに変わっています!!

当然、車も同じように進化してきています!!

電気自動車も多くなってる性で、LEDは省エネですからね!!

良い時代になったとは思いますが・・・店主的にはまだまだ疑問が残る時代です👀✋

 

 

2023年7月28日 (金)

トヨタ・カローラレビンAE86、車検整備編(^^;

暑さで溶けそうな店主です💦💦

さて、珍しいお車が車検でご入庫したのでアップさせていただきました!!

AE86と言うとイニシャルDでは有名なスプリンター・トレノ3ドアがメジャーなんですがレビン3ドアも人気なんですが、今回ご入庫車両は、希少な2ドア!!

当店では、数少ないご入庫車両何で、ついアップいたしました!!

Dscn123301_20230728212001

後ろのアングルからの写真を撮り忘れてしまいましたが、2ドアでも希少なアペックスグレードになります!!

レビンの2ドアグレードってGTVが圧倒的に多いんですよね!

その事に付いては、店主より86好きな方が良くご存知と思うのでここでは端折ります!

普通に車検整備なのですが・・・

Dscn123501_20230728212701

フロントブレーキになります!!

Dscn123601

リヤブレーキになります!!

3ドアは、GTVグレードでも4輪ディスクなんですが2ドア車両はアペックスのみ4輪ディスクなので珍しいと思います!!

ただ、2ドアGTVでも今時は4輪ディスクに改造してる車両が多いと思うので、オリジナルは希少かもですね!!

オリジナルと言っても、シャーシのみでエンジンは、お決まりの5バルブエンジンですが💦💦

Dscn123801_20230728212701

下回りの写真ですが、古いわりに奇麗な方かなと思います!!

ちょっと希少な86でした・・・👀✋

 

 

2023年7月27日 (木)

オペル・ヴィータ、エンジン不調修理編その2完成(^^;

本日は、諸事情で早めに工場を閉めさせていただきました!!

営業時間内に、お問い合わせなどのお電話をした方には、大変申し訳ございませんでしたm(_ _)m

さて・・・

相変わらず、梅雨明け化からピーカン天気が続いております!!

さすがに店主も、休みなんですが休まず仕事をして参りましたが、久しぶりに昨日は1日だけお休みさせていただき、ゴルフで打ちっぱなししてましたが・・・暑い!!!!

でも・・・お年寄りのゴルファーはすごいですね・・・

クソ暑いのに打ちっぱなしに汗だくで売ってましたよ・・・(店主も同様ですが)💦💦💦

余談が続いてすみませんが、時間貸しだと打ち放題なんですが、時間に縛られてしまうけど、打球数での場合は、時間も気にせず打てるので、始めたころは、打ってなんぼと思ってたから、時間でガンガン打ってましたが、さすがに筋肉痛が酷く、最近は打球数で打つようになりました!!

時間内打ち放題は魅力ですが、体力には勝てないのでゆっくり打ってます👀💦💦

さてさて・・・余談が多すぎてしまいましたが本題へと・・・

Dscn112301_20230727210601

車検では何度かご入庫歴があるオペル・ヴィータになります!!

車検整備依頼、不具合等でご入庫が無かったのですが・・・

先月くらいから、エンジン不調になったようで、当初は先月にお預かり予定でしたが、ご入庫日に直ってしまい症状が出なくなった事で・・・一度保留になったんですが、すぐに不具合が起きてしまったので、改めてご入庫となりました!!

Dscn112401_20230727211301

まずは、アイドリング自体の不調では無く、走行時に加速が出来ないなどの不良でした!!

アイドリング不調とは違うので、関係ないかなとも思ったんのですが、スロットルボディの洗浄と給気温センサーの清掃をして一時問題無いほど改善したと思ったのですが・・・テスト走行するとエンジンチェックランプ点灯とまともに加速できなくなったので・・・

スキャンツールで調べると・・・

Dscn113201_20230727211701

その前に、スキャンツールで調べた時点では何のトラブルコードは出ず(この車両は過去歴が出ないようです)!

Dscn113601_20230727211801

テスト走行後に、エンジンチェックランプ点灯してるのにアイドリングは普通????

ここで、スキャンツールで調べると・・・

Dscn113801_20230727211901

まさかのイグニッションコイルのミスファイヤートラブル???

アイドリングはするのに走行時に失火して加速が出来ない???

いやぁー店主的に国産車とは違うトラブルだけに・・・オペル特有の不具合???

なのかなと思ったんですが、スキャンツールでたまたま出たんで良かったけど、出なかったら何を交換して良いのか??

難しい車両ですよね!!

ただ、イグニッションコイルが独立して無く、一体式のイグニッションコイル!!

さすがに、これで直るのかは・・・疑問で、お客様にもリスクもある為、直るかどうかは不安との意味も含め、相談したんですが、まずはコイル交換をして欲しいとの事で、取り寄せて交換する事に・・・!!

ただ、オペルはすでに日本国内は撤退してる関係で部品が揃うのかが???

疑問でしたが、かろうじて国内に在庫が2個あったようで、2個の内の1個を注文ですが・・・時間掛かりすぎで、本日届きました(1週間前に注文)!!

外国車は、部品が遅いのは仕方が無い事なんで当たり前的な感覚ではございましたが、さすがに1週間は掛かりすぎだろ!!とは思いましたけど、日本に部品が無いと3か月は当たり前の外国車部品ですから・・・良しとしましょう!!

Dscn113901_20230727212901

ちなみに、イグニッションコイルを外し・・・

Dscn114201_20230727212901

プラグのチェックはしましたが、かぶってる様なプラグはありませんでした!!

Dscn124001_20230727213001

オーダーから実に1週間近く掛かり、本日届きました!!

早速ですが、交換して行きます

Dscn124101

新品のイグニッションコイル(写真下)とこれから外す不良イグニッションコイルです!!

Dscn124301

新品交換後、エンジン始動したら・・・直ったぁーー!!

Dscn124601_20230727213201

相変わらず、アイドリング安定は普通ですが、奇麗に直りました!!

なんか・・・国産車と比べてちょっといやらしい壊れ方かな???と思いました!!

いずれにしても、無事にこれだけで直ったので、お客様ご自身も聞いた時には、良かったのかと思います!!

 

 

2023年7月24日 (月)

トヨタ・ライトエースワゴン、車検整備、水漏れ、ステアリングリンケージ修理、オイル漏れ修理編その7完成(^^;

関東地方は、暑い日が続いております!

熱中症も含め、水分補給は小まめにとるなどの対策が必須です!!

ただ、建物にいるより外の風が意外にも涼しいので、梅雨明けした感覚が少ない気がしてるのは店主だけでしょうか💦💦💦

さて、車検整備でご入庫のライトエースワゴンですが・・・

水漏れと、オイル漏れ、ステアリングリンク系のガタ修理で、1ヶ月近く時間が掛かってしまいましたが、ようやく最後のステアリングセンターアームが斎藤商会から届きました!!

その前に・・・

Dscn112901

水漏れ修理が終わり、冷却水を入れてエアー抜きし、まずは水漏れが解消して、ここは完成となり・・・

Dscn113401 

後は、ガタが多いセンターアームのボールジョイントのみになります(写真は外したパーツ待ちのステアリングロッド)!!

Dscn121901_20230724213601

ボールジョイント部分のガタを修正出来ないので、新たに作成していただき、ガタを解消していただきました!!

新しく作成(ワンオフ)するため、そこそこの金額は発生しますが、とてもリーズナブルな金額なので助かっております!!

京都はんなりでYouTubeでもアップしてる斎藤商会さんにお願いをしておりますが、車の部品は、強度的な問題で作成依頼しても・・・

自動車部品と言うだけで強度問題で、断られてしまう事が多い中、非常に助かっております!!

今回は、あえてリンクを貼りませんが斎藤商会もしくは、京都はんなりで検索すると出て来ますから、困ってる方がおりましたらお問い合わせありかと思います!

弊社は、業販価格で設定させていただいてると思うので、一般の方は少し高いかも知れませんが、背に腹は代えられないと思うので、ボールジョイントのガタ修理は、生産終了部品にとって助かる修理部品になります!!

Dscn122101_20230724215401

無事に取付後、陸運局にて無事に車検合格が出来ました!!

昭和55年式のライトエースですが、エアコンもガンガンに効いて、往復快適に戻ってきました👀✋

ただ、毎回ですが水漏れトラブルとオイル漏れトラブルが多いので、次回は何のトラブルになるか???

ちょっと・・・怖いですね・・・👀✋💦💦

 

 

2023年7月23日 (日)

ニッサン・シルビアKPS13、車検整備とオートマ不具合編??その2完成??(^^;

梅雨明け後は、さすがに暑くなってはいますが、風は涼しく夏?って感じでは無い気はしていますが、車の中や、工場はさすがに暑いですね💦💦

さて、ここのところ作業が多くて、写真の撮り忘れが多い店主です!!

すみませんが、完成編となってますが一部写真の撮り忘れが多くてすみません!!

早速ですが、続きを!!!

Dscn120801_20230723210001

リビルトのオートマミッションを交換したんですが、あまり調子が良くなくて初期不良では無いかと疑ったんですが、自己診断で調べても不具合箇所が判明しない為に、オートマコンピュータを交換する事になったんですが・・・

新品は当然、生産終了!!

なので、中古で探したら出て来たんで👀✌

早速注文して交換しますが、付いてる場所が分からない???

そこで、ニッサンに問い合わせをしたら、左側助手席足元のエンジンコンピュータ奥の上側に付いてるとの事??

Dscn121001_20230723210501

エンジンコンピュータを外してのぞき込むと・・・ありました!!

オートマコンピュータ!

なんか・・・すごいところにありました!

Dscn121101

無事に外したオートマコンピュータ!

Dscn121401_20230723212101

写真右は、エンジンコンピュータになります!!

Dscn121501

写真右が中古で購入したオートマコンピュータになります!

この後、元に戻しテスト走行をするのですが、元々のコンピュータに比べると少しだけ良くはなったんですが、いまだ、アイドリング状況も含め改善が出来ていません!!

最初は、中古だから壊れてるのかな???

とも思いましたが、壊れてるなら、自己診断も含め再度確認したのですが・・・

何と、オートマコンピュータを交換した性か??は解りませんが、故障個所が出て来ました!!

故障個所が何とですね・・・スロットルポジションセンサーでした💥💥💥

普通に診断出来てれば、ミッション交換とコンピュータの交換しなくても良かったのに何だよ💢💢💢って感じです!!

ただ、すでに部品は生産終了でありません💦💦💦

ただ、不便はありますがエンジンが止まる事も無いので走行上は問題ありません!!

ただ、不具合は起きてる状態なので、まめにヤフオク系のオークションサイトなどを見て、出展してる事があれば購入するしかありません!!

ちなみに・・・

Dscn121701

基盤をチェックすると矢印のコンデンサーがちょっと怪しい状況なので、交換して正解だったとは思います!

自己診断でエラーが出たから・・・!!

最後は、メーター内のトリップメーターの不具合なんですが、こちらは残念なことに写真を思い切り撮り忘れてしまい・・・

Dscn122301_20230723212501

この写真のみで失礼いたします!!

当初は、トリップメーターをリセットしても0にならない不具合!

オドメーターは生きてるので、動きが悪いだけと思い、グリス系を塗布すれば直るかなと思ってましたが・・・

残念な事に、リセット時に0に戻すためのスプリングが壊れてしまっており、直す事が不可能と判断!!

しかも、シリコンスプレー系でギヤー部分を塗布した性で、メーターに付着してしまい、掃除しようとしたらうまく行かずにメーター基盤(黒い部分)が少し汚れてしまいました!!

修復しようとするも逆に汚れてしまい、失敗ですが、見た目では分かりません!!

こちらも、元に戻して完成となりました!!

いやぁー、骨が折れる作業が多くて・・・お預かりのお車が順番待ちと、預かってるのに先に作業が進まないジレンマで、ご迷惑をお掛けしてる店主です👀💧💧💧💧💧💧💧💧💧💧

完成をお待ちいただいてるお客様・・・

すみません💦💦💦💦💦💦💦💦💦💦

 

 

2023年7月22日 (土)

ニッサン・シルビアKPS13、車検整備とオートマ不具合編??その1(^^;

関東、東北も含め梅雨明けしたそうです・・・!!

でもねぇー・・・

前もそうだったんですが、雷ならずに大雨で終わったんですよ!!

気象庁も含め、天気予報が少し狂ってるかも知れませんね!!

店主も、ガキの頃から知ってますが、天候不順で雷が酷くて夕立に近い状態で急に晴れるのが梅雨明けの目安だったんのですが・・・

普通に時代も変わるのか?

大丈夫??

って感じですが・・・明けたんだからいいかな👀✋

さて・・・

昨年にエンジンオーバーホールでお預かりしたニッサン・シルビア!!

その前にお預かりしてるホンダ・インテグラのエンジンオーバーホールも終わっていないのに、後から預かって先に完成した事には、負い目を感じていますが、インテグラのエンジンがダメだったので、組付けるエンジン待ちが重なったのもあり、先に作業を進めたエンジンです!!

今年の春先に完成してお渡ししたんですが、今回は車検でのご入庫となり、それに加えオートマミッションなども含めチェックもかねての整備になりました!!

アップしない車検整備ですが・・・すみません・・・お付き合いくださいませ💦

 

Dscn120601_20230722214301

作業の流れで、先に写真が撮れず、後出しの写真になります!!

Dscn114401

まずは、ブレーキ関係、ブーツ類も含め点検後に判明した最初のトラブルが、オートマオイルのクーラーホースからのオイル漏れです!!

ホースの劣化が原因かと思い、注文するもニッサン部品回答は・・・生産終了💦💦

えっ!!

ホースも出ないの??・・・と少しムカつきましたが、シルビア系でオートマミッション部品が出るのが・・・難しいかなとは思っていました!!

普通、マニュアル車部品が、登録台数を考えると普通の常識??

なので・・・

Dscn114701_20230722214901

普通に売ってる汎用品ホースになりますが、ストレートホースで対応しました!!

純正ホースは、V時になってるでストレートタイプのホースで対応出来るかなと思いましたが・・・

Dscn115301_20230722215201

無事に組付けが出来ました!!

エンジン本体とラジエーターの距離が少しあるので、余裕を持たせるためのV時の様ですが、少しホースに余裕を持つ事で対応出来ました!!

漏れていない、もう一つのホースに関しては、同時に交換したかったのですが、特殊なホース取り回しのために今回は見送りました!!

漏れていないのと劣化もまだして無いとの判断です!!

Dscn115501_20230722215701

次に、車検では必須であるブーツ切れ不具合です!!

少し前は、切れていても通す事例もありました(管轄の陸運局によります)が・・・最近は、検査官も民間委託法人に変わった事もあり、通らなくなって来ました!!

写真の程度なら、受かるのですが・・・

万が一も考え、ブーツのみになりますが交換して対応します!!

Dscn115601_20230722220301

ブーツを取り外したタイロッドエンド!!

Dscn115901_20230722220401

外したブーツと、新品ブーツ(写真左)

Dscn116101_20230722220401

奇麗に清掃(古いグリスを除去して)後に、新しいグリスを塗布後になります!!

ここで、整備士さんの2択が出て参ります!!

店主は、基本的に写真のボールジョイント部分のみにグリスを塗布しますが、他の方によっては、ブーツ側にもグリスを塗布する方もおります!!

これは、どっちでもOkで・・・問題はありません!!

ただ、グリスが多いとあふれてしまい、ブーツ回りにグリスが漏れてしまう場合がございますが、逆にブーツの劣化延長と耐久性の延長も考えるとありだと思います!

ただしですが、グリスが多いとゆう事は、ブーツ自体のゴムに負担が掛かり、寿命が短命になる事もありますので、適量がベストかとは思います!!

Dscn116301_20230722221301

組付け後になります!!

今宵は、ここまでになりますが、次回はオートマの不具合、メーターの不具合も含め整備編が続きます👀✋

梅雨明けしたのに、あまり暑くないのは気になります💦💦

 

2023年7月21日 (金)

スズキ・エブリィ・DA64W、エンジンオイル漏れ他、オイル交換編その2完成(^^;

今日は、午後から急に大雨になってしまい、他の作業していたんですが、雨のせいで作業がストップしてしまう事態!!

その日に仕上げる作業だったから、めっちゃ焦りましたが・・・無事に4時前に完成しお渡しとなりました!!

当然ではありますが、急いで作業してるため、ブログネタにはなりません!!・・・ショック💦💦

相変わらず、作業が押してしまい、お預かりしてもすぐに修理が出来ない状況が続いてる店主です!!

お預かりのお客様には、ご迷惑を掛けっぱなしで申し訳ございません。

さて、こちらも部品の到着が遅くて、純正では無く社外純正を頼めば良かったエブリィの続きです!!

Dscn118401

無事に取外したターボチャージャーと今回購入したリビルト・ターボチャージャーになります!!

前回のブログで、バイパスパイプ事交換する事(最近のリビルトターボは必須)になり、しかも斜めにエンジンがレイアウトしてるせいで、エンジンオイルが0.5リッターほど抜けてしまいます・・・

Dscn118701

抜けてしまってから写真を撮ってしまいましたが、床にオイルがこぼれるのが嫌だったんで、対処してる内に、漏れがほぼ無くなってしまいました💦💦

Dscn119001

ここからは、リビルトのターボチャージャーを取付て行き、もう一つのオイル漏れであるクランクシャフト・エンドシール交換へと進みます!!

Dscn119401

ミッションの脱着に付いては、毎度ブログでアップしてるので端折り、取外し後!!

次に・・・

Dscn119601_20230721215301

漏れの原因?のオイルシールを交換するためにドライブプレートを外し・・・

Dscn119801

チェックするも、にじみはあるのですが漏れの主原因では無いようです!!

ちょっと外れたぁーと思い、オートマミッション側をチェック!!

Dscn119201

トルコンバータを外したら、結構滲んでいたので、もしかしたらこちらが主の原因だったのかな??

思い、追加で注文!!

こちらは、急いでいるので純正では無く社外純正部品を注文、即日で届きました!!

Dscn119901_20230721215701

まずは、エンジン側のオイルシールを交換して・・・

Dscn120201_20230721215801

オートマミッション側のオイルシールも交換しました!!

後は、元に戻して行くだけですので、元に戻す写真も撮る予定だったんですが・・・

Dscn120301_20230721215901

ミッションのドッキングまでは撮ったのですが、ここからは、他の急ぎ作業もあり、エブリィも本日中に仕上げたかったので、写真を撮る暇もなく作業してしまい、ここまでにて写真は終わりです!!

ただし、この後、元に戻し無事に完成となっております!!

最後にですが、ちょっと気になってるところがあります!

シリンダーヘッドとシリンダーブロックの間部分(ヘッドガスケットの部分)からオイルにじみがあります!

酷い状態ではありませんが、ちょっと気になる漏れかなと思っていますが、もし、今後漏れが酷くなるようであれば、大きな整備になるかなとは思いますが、漏れが酷くは無いので、様子見ですが微妙な状態です!!

漏れとか微妙な不具合って、直すかそのまま様子見るか・・・微妙ですよね👀✋

 

 

2023年7月20日 (木)

スズキ・エブリィ・DA64W、エンジンオイル漏れ他、オイル交換編その1(^^;

中国、四国、近畿地方は、一部を除いて梅雨明けしたそうです!!

関東もすでに梅雨明けで良いと思うのですが、何でしょうか💦💦

さて、少しは暑さが和らいではおりますが、蒸し暑さも含め、変わらない暑さです!!

さて、預かってもすぐに作業が出来ずに・・・相変わらず作業量に終われている店主です!!

交換作業が、すぐに終われると思っていたのに、簡単には交換出来ず、後にアップしますが・・・

困った事で・・・エンジンオーバーホールは何時になるのでしょう・・・💥💥💦💦

結局は店主のミスなんですが・・・m(_ _)m

Dscn116701_20230720213501

前回と言いますか・・・だいぶ前になるのですが、デフ系の修理をしたエブリィ・ワゴンになりますが、修理部分の不具合では無く、他のトラブルでご入庫となりました!!

今回の整備作業は、エンジンからのオイル漏れと、エンジン自体からの異音、ドアロックの不具合、デフオイル、トランスファオイル交換なども含めた、作業見積もりになります!!

当社のお見積りを提示した結果・・・!!

ターボチャージャー、エンジンエンドオイルシール、フロントデフオイル、トランスファオイル交換のご依頼となりました!!

まずは、状況確認のために写真をアップ!

Dscn108301

ターボチャージャーのコンプレッサー側からのオイル漏れを確認!!

Dscn108401

次に、エンジンとミッションの間からのオイル漏れ・・・

Dscn108801_20230720214301

最後は、見づらい写真ですが、寒冷時始動の時に異音が発生するトラブルになります!!

写真はとても分かりづらいのですが、ベルト交換、アイドラプーリーなど交換しても改善が無かった様で、ウォーターポンプもしくはオルタネータの不具合では無いかと判断!!

こちらも、合わせて見積もりをさせていただきました!

ご依頼の箇所について、お見積りを提示しての作業は、デフ、トランスファのオイル交換とターボチャージャーの交換、最後の作業は、エンジンオイル漏れのクランクシャフト・エンド・オイルシール交換にとなりました!

早速ですが、作業を進めて行きます!!

Dscn116901_20230720215001

先に、ターボチャージャーの交換作業を進めて行きますが、順番に上から出来る作業から進めて行き・・・

Dscn117201_20230720215101

リフトアップ状態で、フロントのデフオイルを抜き取り・・・

Dscn117401_20230720215201

その合間に、ターボチャージャーを取りはずしていきますが・・・作業的には別作業です!!

Dscn117601_20230720215301

フロントデフオイルを抜いたら、入れます!!

Dscn117801

次に、トランスミッションを外すのと、外しても関係ないトランスファオイルも抜きます!

Dscn117901

ターボチャージャー本体を外しますが、フロントパイプ(エキゾーストパイプ)を外していきます!!

Dscn118201_20230720215601

ターボチャージャー本体を外すには、エンジンメンバーを取り外す必要があり、メンバー取外し後になります!

今回のターボチャージャー交換は、フランジボルトも含め、素直に外せたので、追加のボルト交換は発生しませんでしたが、オイルバイパスパイプを外すとエンジンオイルが漏れてしまい、追加で給油が確定!!

さらに、オートマオイルも追加で給油が必要になってしまいました!!

今宵は、ここまでになりますが、詳しい事は次回へと続きます👀✋

 

2023年7月17日 (月)

オペル・ヴィータ、エンジン不調修理編その1(^^;

もう関東地方は、梅雨明けで良いのではないでしょうか???

と思ってますが、九州に続き東北秋田方面にも線状降水帯が発生して、被害に遭われた方には、深くお見舞い申し上げます!!

亡くなられた方もおられるので、あまり言いたい訳ではございませんが隣国の韓国も同じく集中豪雨の影響で、沢山の方が亡くなられ、ケガ人も多数、行方不明者もかなりの人数と聞きました!!

やはり、日本は自然災害の対策がしっかり出来てる国だと思いましたよ!!

さて、誤字脱字の多い店主ですが👀💥💦

気が付けば、修正をしていますので、ご了承下さいませm(_ _)m

もう少し本題に入る前に、ご報告です!!

店主のブログを見ていただいてる方が少ないのは重々承知はしておりますが、さすがにK4GP耐久レースにコスプレしていただける方のお問い合わせは・・・ありませんでした!!

さすがに無いですよねぇー!

なんせ、見ていただく方はほぼ整備好き、車好きの男性が多いと思いますから、納得ではございますが、コスプレ以外でのスタッフ参加を申し込みいただいた方、採用は出来ませんでしたが誠にありがとうございました👀✌

余談が長くてすみません・・・

ようやく本題へと・・・

以前にも、車検や修理等でご入庫歴があるオペル・ヴィータ!!

Dscn112301

走行キロは少ないのですが、急にエンジン不調トラブルとなり、ご入庫となりました!

最初にお伝えしますが、すでにオペルは日本から撤退してる車両メーカーでして、情報入手は難しい状況です!

頼りの綱は、スキャンツールで不具合が出る事で、修理の仕方が出来る状態なんですが、まずは状況確認からスタート!!

Dscn113201_20230717204101

エンジン不調に付いては、すぐにおかしいとは判断出来たものの、エンジンチェックランプ点灯もせず、診断機でも「異常なし」!!

そうだよね・・・???

ただ、アクセルを踏むとぐずるような吹け上り何で、アイドリングも一定な事もあり、スロットルボディのスラッジかな??

と・・・

Dscn112401_20230717204401

あまり、スラッジは無いのですが、奇麗に洗浄しました(写真はすでに洗浄後です)!

この後、元に戻し調子が改善気味だったので、テスト走行へと行くのですが・・・

ここで、ようやくエンジンチェックランプ点灯と不具合発生!!!

急に吹けなくなって加速すら出来なくなってしまい・・・工場に帰れるか???

かなり焦りましたよ👀💦💦

何とか、無事に工場に戻り、診断機でチェックすると・・・

Dscn113601_20230717204801

まずは、チェックランプ点灯状態!

ただ、不思議なのはアイドリング自体が安定してる事???

Dscn113801_20230717204901

診断内容は、写真の状態????

1気筒程度のミスファイアで全く吹けなくて加速すらしないってあります???

そこで、イグニッションコイルを外しプラグの状態をチェック!!

Dscn113901_20230717205101

イグニッションコイルは一体式でした!!

Dscn114201_20230717205101

スパークプラグもチェックしますが・・・偏った焼けも無く・・・

これって、イグニッションコイルだけで直るのか???

とても不安ですが、ご入庫したのが日曜日で、翌日は祝日の為、見積もりが分かるのは、18日以降なんですが、当店は祝日営業する代わりに翌々日火曜を休みして水曜日は定休と休みを変更したので、判明するのは木曜日以降となります!!

以前にも、このような変なトラブル事例があるので、イグニッションコイル交換で直ってくれれば良いのですが、嫌な予感はぬぐい切れませんね・・・続く👀✋

 

2023年7月16日 (日)

スズキ・キャリーDA16T、ETC取付編(^^;

少しは涼しくなった数日でしたが・・・

やはり、太陽が出ると温度は上昇!!

暑い1日になり、明日以降も体温に近い温度になるそうですから・・・仕事されてる方は。水分・塩分も含め熱中症対策は、ご用心いただきご自愛くださいませ!!

店主も、仕事に追われていますので、水分補給を忘れがちなんで、休憩を取りながら気を付けたいと思います!!

今年は、実質的に関東南部は空梅雨かも知れませんね!!

さて、2年前にお客様に売ったお車なのですが、諸事情で昨年に弊社の所有物になったスズキのキャリートラック!!

時々代車でもお貸ししてはいましたが、弊社の足車として使っておりましたが・・・!!

お付き合いの長いお客様から・・・是非譲って欲しいとの事で、お売りする事になり、名義変更も終えてお渡ししたばかりだったのですが・・・

Dscn110301

ドライブレコーダーは、当店ですでに付けてるので、サービスでお渡し済みですが、ETCが付いて無いために、ETC取付を依頼いただき、ご入庫となりました!!

たまたまですが、代車に搭載して余っていた中古のETCがあったので、セットアップ料と取付工賃だけいただければETC本体は無料で良いですとお伝えしたところ・・・二つ返事でOKをいただき取付する事になりました!!

ただし、使用頻度が少ない中古ですが、型は古いので本体の料金はいただけません!!

Dscn110501

まずは、ETC本体の取付位置に穴を開けて・・・

Dscn110601_20230716204901

中古のETC本体とアンテナに、新しく両面テープ(強力タイプ)張り・・・

Dscn110701_20230716205101

本体を取付て、アンテナ部分をフロントガラスに取付ける予定でした!!

ただ、乗用車みたいにピラー側に内張がある訳では無いので、奇麗に隠すためにラジオアンテナからアンテナ線を通す事で、奇麗に配線するつもりだったんですが・・・

このラジオアンテナがまさかのくせ者で、抜き取る時は楽勝だったんですが、組付ける際に配線がひ掛かってしまい、何度もトライしても配線を取り出す事が出来ずに3時間も苦戦し、ようやくラジオアンテナのい配線を取り出す事が出来ました💥💥💦💦

他のスズキ、他のメーカーも含め、一度もこんなトラブルは無かったので、このキャリーはくせ者車両です!!

ラジオアンテナ交換する際は、迷わずディーラーに頼んだ方が無難なので、気を付けましょう!!!!!!!

アンテナからETCコードを通す予定が、出来ない事になり・・・

ここからは、裏技となるアンテナをセットアップします!!

Dscn111001_20230716210101

アンテナ受光部ですが、ダッシュパネル裏に設置!!

ちなみに、過去にも弊社の代車も含め他のお客様にも同じ方法でセットアップ取付しましたが、認識不具合のトラブルはございませんでした!!

フロントガラスに受光部を取付けるのは、一般的な取付方法ではございますが、実際に高速道路に乗ってETCのチェックも店主は確認済みなので、取付する角度さえ守れば大丈夫と思います!!

ガラスに受光部アンテナと配線も無い事で、見た目のスッキリ感もあるので、見た目的に良いかなとは思います!!

こういった、取付もありかと思いますので、ご参考に・・・👀✋

 

2023年7月15日 (土)

トヨタ・ライトエースワゴン、車検整備、水漏れ、ステアリングリンケージ修理、オイル漏れ修理編その6(^^;

なんか・・・九州地方で大雨になり、今度は東北地方での大雨!!

関東である千葉に住んでる店主ですが、心が痛いですね・・・👀💦

関東は逆に空梅雨なので、被害に遭われてる方、心よりお見舞いとお悔やみを申し上げますm(_ _)m

さて、後でブログアップ予定ですが、ETC取付のスズキ・キャリーでハマってしまい、苦労した本日!!

ただ、こちらは後にアップしますので、ライトエースの続きを・・・!!

Dscn111301

ヒーターホースの交換作業の続きになります!!

リヤヒーターホースはふさいでしまう為にフロントヒーターホースのみ新品へと交換するのですが・・・

途中の接続パイプは錆が酷く、パイプとしての機能も絶望的だった事もあり、1本のホースで対応(写真下)!!

Dscn111401

フロントヒーターホース側は取付後になります!!

Dscn111601

90度に折れ曲がる部分は、つなぎのパイプで対応し、リヤヒーター側に付いてはメクラ栓で潰してしまいます!!

Dscn111801

こちらは、ウォーターポンプからヒーターコア(フロント・リヤヒーターに向かうバイパスパイプ)!!

こちらも、リヤヒーター側は、メクラして対応!!

Dscn112101_20230715213901

最後になりますが、フロントヒーターホースの取付後になります!!

1本しかホースがありませんが、本来であればリヤヒーターホースも含め2本で取り回します!!

毎回、車検の度に水漏れトラブルでご入庫しているライトエースですが、ようやく一段落しそうです👀✋

後は、冷却水を入れてエアー抜き時に水漏れが出なければ・・・完成となりますが、まだ、ステアリングのリンクロッドになるセンターアームが戻って来てないので・・・すぐに完成とはなりそうもありません!!

なんか・・・毎回なんですが・・・車検の有効期限が伸びているライトエースワゴンです・・・続く👀✋💦

 

2023年7月14日 (金)

トヨタ・ライトエースワゴン、車検整備、水漏れ、ステアリングリンケージ修理、オイル漏れ修理編その5(^^;

少し、梅雨っぽい昨日今日ですが・・・

30℃越えは変わらずの蒸し暑さです!

体調には気を付けたいところ・・・!!

さて、冒頭からすみません!!

K4GP耐久レースのコスプレ募集の件ですが、さすがにドロンジョさんは、ハードルが高いのか?

問い合わせが全く来なくなってしまいました💦💦

だよねぇー・・・👀💦💦💦

とは思っていましたが、マスクっぽい仮面を着けるので目ぐらいしか分からないのですが・・・スタイルを気にするのかなぁー???

他にもお願いしてる方々もいるのですが、みんな嫌っているようで💦💦💦

断られる事が多く・・・困ってはいますから・・・そうだよねぇーとは思っております!!

最悪は、60過ぎのおねぇ様方にお願いするしかないかな・・・💥💥💥

さて、余談になりました!!

ライトエースワゴンの続きになりますが、相変わらず車検整備が多くて時間が作れなくてコツコツ作業になってしまいますが・・・

続きを少し・・・!!

Dscn109101

まずは、前回の取り外す前のブログはアップしましたので、次は取外し作業編となります!!

ちなみに、ヒーターホース側はクーラント液が残っており、少しかぶってしまったんですが・・・

「くーらんとくせい」つまりクーラントくせぇと書いたつもりだったんですが、間違えて書いたら「クーラン特性」に変換されてしまいました!!

店主は、そもそも誤字脱字のオンパレード人間なので、相変わらずだと思っているとは思っていますが・・・👀💦💦

さて・・・

Dscn109301_20230714212701

ヒーターホースを新しく交換する作業と並行して写真のリヤイーターに向かうパイプは、写真左下と同じくメクラホースでふさぎます!

Dscn109501_20230714212901

次に、フロント側のヒーターホースを取外していた時に・・・

クーラントをかぶってしまい先ほどの返還ミスをしてしまいました・・・💢💥

Dscn109801_20230714213101

ようやく、フロントヒーターに行くホース類を取り外したのと、リヤヒーターに向かうホース類も取り外した写真になります!!

この後は、再利用するジョイントパイプも含め新しいホースへと交換しますが・・・こちらは次回へアップ!!

Dscn109901

一番困ったのは、ヒーターコア側のホース取付部分のパイプです!!

ホースバンドが固着していて戻せなく・・・ヒーターパイプ側がつぶれてしまいました(写真矢印)!!

この状態では、取付が絶望的なので・・・修正します!

Dscn110101

こちらが、アフターになります!!

当初は、直せないとヒーターコア事交換するか?ラジエータ修理屋さんにお願いするしか無いと思ってましたが・・・

なんとか???

丸く修正が出来たので、漏れは無いかなぁー???

とは、思っていますが👀💦💦

今宵は、途中作業でようやく写真も取れてアップしたんで、ここまでになってしまいましたが・・・

次回は、新品取付編となると思います!!

ちなみに、ステアリングリンケージのセンターアームはまだ戻って来ていません!!

無理にお願いしてるので、催促は出来ない状態です👀✋

 

2023年7月13日 (木)

トヨタ・ライトエースワゴン、車検整備、水漏れ、ステアリングリンケージ修理、オイル漏れ修理編その4(^^;

昨日までは、暑過ぎた千葉(関東含め)!!

この状況下でも、九州地方などでは、線状降水帯のせいで、土砂災害などで怪我や亡くなられた方、行方不明者など起きており千葉で暑いなどと言って良いかと思いますが、お見舞い並びにお悔やみ申し上げますm(_ _)m

さて、またまた冒頭からすみません!!

月曜日に、K4GP耐久レースに関してコスプレしていただける方を募集させていただいたと思います!!

お問い合わせを結構な数をいただき誠にありがとうございます❗❗

ただ、ブロブの募集内容に他のスタッフも募集するようなニュアンスで書き込みしてしまった事に、心よりお詫び申し上げます。

現在、訂正済みになっておりますが、募集する方は、ヤッターマンのドロンジョさんの衣装を着ていただける方のみの募集になりますので、他のスタッフ募集ではございませんので、改めてコスプレ衣装を着ていただける方をお願い申し上げます!

他のスタッフとして、メールいただいた方、誠に申し訳ございませんでしたm(_ _)m

さて、センターアームは、まだ戻って来ていないライトエースワゴンの続きになります!!

前回では、水漏れに付いてリヤヒーター関係を使えない様に処理して来た事はお伝えしましたが、フロントヒーターホースの劣化も酷い状態の為、新しく汎用品のホースで交換する事になりました!!

Dscn107201_20230713215801

注文してから1週間以上も掛かってしまったヒーターホース類です!!

ようやく届いたので、作業を進めて行きたかったのですが、他の作業が多くて交換前の写真のみになって申し訳無いのですが・・・

広ーい心で見ていただけると・・・!!

Dscn107501_20230713220101

今回交換するフロント側ヒーターホースになります!!

本当は、ヒーターバルブ部分の角度が付いてるホースも交換したいのですが・・・用意出来ませんので再利用となります💦💦

Dscn107701_20230713220301

ラジエーター側の写真です

Dscn107901

全体的に見た写真になります!

今宵は、ここまでになりますが次回は古いホースを取外し新しいホースを組付けて行きます!!

今日は、曇りのおかげか??

少しだけ涼しい1日でした👀✋

 

2023年7月10日 (月)

ダイハツ・KFエンジン、エンジン本体のみのオーバーホール依頼編、第2弾(^^;

昨日は、ブログをお休みしてすみません!!

実は、ブロブの議題にもあるのですが、8月のお盆中にK4GP耐久レースがございまして、店主もチームの一員として参加しており、打合せの為にブログをお休みさせていただきました!!

この件に関して、お願いもかねてアップさせていただきます!!

今回のレースでは、5時間耐久と10時間耐久レースがあり、店主が参加してるチームは前回7時間耐久レースに出てるので順番的に10時間耐久にエントリーしております!

そこで、レースのスタート時にコスプレをした女性又は男性が、レース車両のカギをドライバーに渡す儀式的なイベントがございまして、この場をお借りして、コスプレして参加したい方を募集させていただきます!

なお、コスプレ衣装は限定になりまして、チーム監督の意向で、ヤッターマンで有名なドロンジョさんの衣装を着ていただける方を募集いたします!

参加者は、1名または2名(補欠含め)のみになります!!

なお、衣装に関しては、サイズに合わせてオーダーメイドで作っていただく関係上、早くても今月(7月)17日までにご連絡いただき、18、19日で面接させていただき、決めさせていただきたいと思います(面接場所は、当店もしくは監督のお店になります)!!

急な、お願いで恐縮ではございますが、よろしくお願い申し上げます!

尚、コスプレをする方は、8月15日が早朝スタートの為、前日に来ていただける方になります(交通費、宿泊代はチームで負担)!!

※今回は、コスプレをしていただく方の募集になりますので、他のスタッフの募集はしておりません!!

下記に、K4GPのホームページリンクを張っておきます!

また、コスプレ参加希望の方は、当ホームページのお問い合わせから、申込下さいませ(問い合わせのリンク張ります)!

参加希望の方は、弊社の問い合わせに入っていただき、お問い合わせ内容は、その他の問い合わせからお名前、メルアドを入力他の部分は適当な数字を入れていただき、お問い合わせ内容に参加する方のご連絡先などを入れて送信してくださいませ!!

以上、よろしくお願い申し上げます!!

K4GPグランプリ、リンク→K4GP

 

ナリタオートサービスお問い合わせリンク→ナリタオートサービスお問い合わせ

さて、お願いごとで余談になり申し訳ございません!

Dscn108101

分解中のエンジンになりますが、5月の時に同じエンジンブログをアップしたと思います!

その時は、レースで使用するとは歌っていませんでしたが、5月のブログも含め今回のエンジンもレースに使うエンジンになります!!

店主の仕事は、さすがに言えませんが、とある秘密の作業をします・・・👀💦💦

外観の写真だけですみません!

Dscn103901_20230710214901

8万キロ近く走行してるとは思えないほど綺麗なエンジンです!

Dscn103801_20230710214901

写真が上下してすみません

分解途中の写真

Dscn103501

角度を変えての写真です

この後は、シリンダーヘッドを外し腰下の分解へと進みますが、レース車両エンジンなので、この辺で失礼申し上げます!

 

 

2023年7月 8日 (土)

スバル・レガシィBE5、1年定期点検整備編(^^;

本日は、鬼のような強温風!!!

風って冷たいイメージじゃないですか・・・

なのに、熱風に近い強風!!

暑過ぎ着て、日本じゃない感じです!!

さて、当初はABSの不具合でご入庫だったのですが、ABSランプ点灯が無くなってしまい・・・

その後も不具合や点灯も無くなったために、異常原因を調べる事も含め定期点検整備でのご入庫となりました!!

Dscn104101

以前にも車検整備も含め、ご入庫履歴があるレガシィ・ブリッツェン!!

1年(12か月)定期点検整備なので、ブログアップをするのはとも思ったんですが、他の修理もあったので・・・

あえてアップさせていただきました!!

まずは、通常通りと申しますか・・・下回り(ブレーキ系)をチェック!!

Dscn104701_20230708214401

フロントブレーキ

Dscn104901_20230708214401

リヤブレーキ

ここまでは、普通に12ヶ月点検作業だったんですが・・・

Dscn104301_20230708214501

まさかの・・・スバル車特有の内側のブーツ切れ!!!

Dscn104501_20230708214601

まだ・・・切れたばかりなようで、回りにグリスが飛び散っておらず・・・水の侵入も無い様なのでブーツのみ交換して対応いたします!!

なお、お客様には連絡並びに交換許可済みです!

Dscn105101

まずは、必要な部分である、スタビライザーリンクロッドと、ステアリングエンド、ロアボールジョイントを取外して・・・

Dscn105301_20230708215001

ロアボールジョイントを外した状態です!

Dscn105501

次に、ブーツが切れてるシャフト部分をそのまま外すと作業的に面倒なんで・・・先にブーツバンドを切って取外ししておきます!!

Dscn105601

当然ですが、スバル系は、ピン(スピリットピン)で固定してるので、抜いておきます!!

ここからは、簡単な作業となります!

Dscn105801

まずは、ミッション側(デフ側)から外したドライブシャフトですが、破れた部分をアップ!!

Dscn106001

ここからは、破れたブーツと新品ブーツの比較写真ですが、清掃したパーツと共に戻して行きます!!

Dscn106301

組付け途中の写真です!!

写真が少なくてすみませんが・・・元に戻して行く作業なんで、ご理解下さいませ!!

Dscn106601

ブーツ交換は完了で、後は元に戻して行き、完成となります!!

最後に、ABSの不具合をチェックするために、スバルの診断方法に従い確認して行きますが・・・

Dscn106901

写真の横矢印はカプラーで縦矢印は短絡させるためのアース線になります!!

Dscn107101

こんな感じで、ABSの不具合コードをチェックするのですが、記憶メモリーが存在してるので、過去にABSチェックランプが点灯すれば記憶が残ってるはずなのですが・・・

何故か、異常なしの点滅???

何で???

と、不思議ではありましたが、最初のトラブルはブレーキランプ切れが原因でABSチェックランプが点灯した可能性があるみたいで、ブレーキランプを交換したら、チェックランプ点灯が無くなったそうです!!

その内容でのメモリー記憶無しの異常なしだったので・・・しばらく様子を見る事でお渡しする事になりました!!

今後、ABSの不具合が出る様であれば、ABSユニット交換も視野に考えなければなりません!!

しかし、書いてる時間もそうですが・・・蒸し暑い👀✋💦

 

2023年7月 7日 (金)

ホンダ・インテグラDC系、エンジンオーバーホール、車検整備編、その10(^^;

七夕様の日でありますが、珍しく天気は晴れ間も出てる天候で、もしかしたら久々に織姫と彦星が見れるかな???

と思っていたら、天気予報が珍しく当たり曇っていて星は見えませんね!!

当たって欲しくない時は当たり、当たって欲しい時は当たらないとは・・・最近の天気予報はコンピュータ任せが多いからでしょうか👀💥💥💥

さて、余談になりましたが💦💦

5月でストップしていたインテグラのエンジンオーバーホール!!

ようやく、少し時間が出来るようになったので、洗浄前の残り作業をしていきます!!

Dscn101301_20230707220801

残りの作業と言うのは、シリンダーヘッドになります!

ヘッド以外は、バラバラに分解して、摩耗に関しても測定済みの為、後は綺麗に洗浄して組付けて行くのですが、ヘッドを分解していない為に、洗浄までたどり着いていません!!

ちなみに、洗浄に関しては水性タイプの洗剤を使いお湯(約70℃以上)で洗浄するのですが、お湯だからと言って、1時間程度で綺麗になる事は不可能でして、全部の部品を綺麗に洗浄するには、汚れの度合いにもよりますが最大で丸2日間掛かる事もある為、合間で作業する訳には行かないので、作業が中々進まなく、時間が掛かっています!

まずは、言い訳で申し訳ありませんが、作業が進めない事を、ご依頼いただいてるお客様には深くお詫び申し上げますm(_ _)m

言い訳ばかりですみませんが作業へと・・・

VTECエンジンは、B18エンジンも含め、ロッカーアーム式が使われていますので、ここから取外して行きます!!

Dscn101601_20230707222201

ロッカーアームを外すにはロッカーシャフトを抜くのですが、まずは写真矢印左のメクラ蓋を取外し、外れた状態が写真右で、タイミングプーリー側に2個とデスビ側に1個あるので取り外します!

この辺は、前にオーバーホールしたシビックタイプRエンジンと同じでした!!

Dscn101801

シビックとの違いは、シャフトを固定してるのがボルトタイプか?写真のようにピン止めタイプか?の血がですね!

Dscn101901_20230707222601

写真は、全て取り外した写真になります!!

Dscn102401_20230707222701

ちなみにバルブリフターと言う物では無いのですが、油圧が掛かる部分なので似たようなパーツの為、オイル漬けにしておきます!!

Dscn102501_20230707222801

次に、バルブスプリング、バルブ、バルブリップシール、バルブシート類を取外し・・・

Dscn102801_20230707222901

インテーク、エキゾースト共に無事に取外し、後は洗浄しやすい様にとガスケットを剥しやすい様に不要なボルト、パイプ、アダプター、スタットボルトを取外し・・・ほぼ裸にします💦💦

Dscn102901

写真は、インテーク側になりますが、ガスケットを剥す際にスタットボルトが邪魔なんで取外しています!!

最後は・・・

Dscn103201_20230707223101

取り外したロッカーアーム、バルブ類になります!!

これでようやく、洗浄出来る状態になりました!!

ただ、洗浄がいつ出来るか・・・???

まだ、もう少し掛かりそうですがお預かりして1年以上経ってるので、早く完成させたいですね👀💧💧

続く・・・👀✋💦

 

2023年7月 6日 (木)

フォルクスワーゲンGTI、車検整備編(^^;

毎回、お話ししておりまが・・・今年は、ものすごく車検が多い年でして、車検のブログはアップしないと言った性なのかと思うほど、多い年です💦💦

なので、他のネタをアップしたいんですが、部品待ちで作業が進まない内容や、中途半端な時間に追われている関係で、インテグラのエンジンも進めない状況!!

当然ですが、車検整備のブログをアップする事になりますが、極力は、整備が多い車両のみアップさせていただく事で、ご了承いただけますと幸いです!!

さて、何度も同じことの繰り返しで恐縮ではございますが、今年は初めての車検も多く、特に驚いているのは外国車の車検になります!!

ついこの間は、プジョーの車検をアップしましたが今回は、フォルクスワーゲンになります!

ちなみに、今回アップするワーゲンのお客様は、GTIを2台お持ちで、2台入れ替える形でのご入庫となりますが、最初のGTIは特に整備する内容が無いのでアップはせず、2代目のGTIをアップさせていただきます。

Dscn097001

ヨーロッパ車って、赤が似合いますよねぇー👀✋

Dscn097901

まずは、下回りのブレーキ関係から・・・

Dscn098101_20230706214601

当店では、国産、外国車問わずキャリパーを脱着してパッド残量と給油をしつつ組付けております!

ただし、新車から1回目の車検でかつ、走行キロがものすごく少ない車両に関しては作業の省略もございます!!

次に、エンジン不調のトラブルも抱えているとの事で、スキャンツールで調べて行きます!!

Dscn097301_20230706214901

最近のクルマは、過去歴も残るので、どういった不具合が起きてたのかを調べるのに役に立ちます!!

Dscn097601

まずは、エンジンが止まったトラブル故障コードですが、燃料ポンプ系が悪いのではありません!!

多分ですが、燃料の燃圧を見てるセンサーが付いているのだと思いますが、まさかエンジンが止まるとはコンピュータ側が分かって無いんDねしょうね?

燃圧が低いから異常だよとコンピュータは故障コードを記憶したと考えます!

普通、エンジンが止まったのだから、回転数がゼロになってるので、他のエラーコードを出しても良いと思うのですが、ドイツ語から日本語に変換する過程の認識違いか?ドイツ人の解釈の違いなのか?

この辺は定かではありません!!

次に・・・

Dscn097701

これは、実際にお客様からブレーキランプが切れてるので交換して欲しい指示が出ていたんですが・・・

さすがヨーロッパ車です!!

ブレーキランプが切れてるだけでも故障コードが出るんだとちょっとビックリ!!

店主的には、小さな親切大きなお世話みたいな感じです!

最寄りの正規ディーラーにて修理してくださいなどのアナウンスが流れないだけまだましですけど👀💦

Dscn098401_20230706215501

次に、すでにビフォーの写真になりますが、オイル漏れがしていて駐車してるところにオイルが垂れてるとお客様から見て欲しいとの事だったので、リフトアップしたら・・・

エンジンオイルを抜くドレンプラグからオイル漏れしていました!!

当初、オイルパンがアルミなので締め付けすぎてネジ山がおかしくなってる性かとも思ったんですが・・・

単純に締付不良でした・・・👀💥💦

でも、大事に至らなくて良かったです!!

Dscn100401

次に、サスペンションの錆が酷いとの事で、下回りをスチーム洗浄してシャーシブラックですがペイント(錆止め)処理しました!!

Dscn100701

リヤ側になります

Dscn101101

ペイント後のリヤからの下回り写真です!!

最後にまたもや写真を撮り忘れてしまったんですが、エンジン不調の原因でありそうな電子スロットルボディのカーボン堆積による、エンジン不調をキャブクリーンで洗浄して対応したのですが、このワーゲン!!

スロットルボディだけ外すのは難しいので、とある技を使って対応し、エンジンが止まるトラブルは今のところでなくなりました!!

話が前後しますが、お客様からのお話では突然、エンジンが止まったらしく、ただすぐにエンジンを掛けたら普通に掛かったとの事!

現に、お預かりの最中にも症状が出て・・・

もしかしてスロットルボディの性かと思い、対応した次第です!!

 

2023年7月 4日 (火)

マツダ・アテンザ、パワーシート無し車に純正パワーシート取付編(^^;

九州地方や北陸、中国、四国地方などで線状降水帯での被害が出ているようです!!

被害に遭われている方には、お見舞いとお悔やみを申し上げます!!

さて、久しぶりのマツダ車の電動シート無し車に純正電動シート取付編になります!!

だいぶ前に、RX8、アテンザと取付した記憶がございますが、その後も問い合わせが結構あったのですが、取付工賃のが合わないのか??

問い合わせのみで終わる事が多く、しばらく作業をする事がありませんでした!!

これは、マツダの配線図がとても分かりづらいのが理由なんですが、店主的にそれほど面倒な配線図ではありません・・・

ただ、ヒントをお伝えするとマツダに取り寄せる際は、シート部分の全てのカプラー配線図も含め、取り寄せて確認しないと、助手席シートは作動できても運転席シートは作動できずに挫折してる方が多いと思います!!

店主は、ファイネス(ネットでのマニュアル閲覧サービス)に加入してるので、容易に確認できる為、楽ではありますが・・・配膳図の見方が分からないと見ても難しいかな・・・💦💦

本題へと進みますが、今回ご入庫のアテンザは、助手席は電動シートを取付てる状態で、運転席のみ元々のシートが付いた状態でした!!

Dscn098601

ちなみに、業者さんなのか?配線などは途中まで取り廻してあり、シートを取付て配線を繋ぐとすぐに使えるようにはなっておりました!!

Dscn098801_20230704201501

まずは、すでにシートを動かせる状態にして背もたれがベッド上に倒れているのを起こして作動チェックしてる状態です!!

Dscn099101_20230704201601

頼んだ業者さん?はモーター制御配線を見つけてギボシ端子で加工済みなんですが・・・なんかオスメス端子が同じになってるから・・・

業者さんでは無く、多少知識のあるお知り合いの方なのかな???

今後、配線のを作る事がある方、トライしたい方にお教えしますが、まず、プラス電源側はバッテリーからくる電源はメス端子で、動く側(今回のように作動するシート側)はオス端子で無いとなりません逆にマイナス(アース)側は逆になります!

ちなみに、この配線だけでは、運転席は動きません!!

Dscn099301_20230704202301

こちらが、修正した後の写真になります!!

これで、電動シートが動くようになります!!

時間があると、メモリー機能も使えるようにはしたいのですが、配線図をじっくりとチェックして現物と照らし合わせて確認しないと、すぐには難しいかな・・・??

ただ、エアーバック搭載車は機能します、シートヒーターは使えません!!

Dscn099801

電動シート、取付後になります

Dscn100001_20230704202701

通常のエアーバックも含めてカプラーを取付、奥の矢印は、電動シートを動かすために取り廻された配線と取付けた状態になります!!

Dscn100301_20230704202901

ビフォー写真を撮り忘れてしまったんですが、電動シートが無事に付きました!!

以前に、遠方の方からもお問い合わせをいただきましたが、配線図命ですから、よくよく確認する事と、何故?すべての制御をするために必要な電源供給があるのかが???

分かれば、それほど難しくはありませんが、これを調べるのにどれだけ大変だったかを思えば、工賃が高いとは思わないと思います!!

ただ、年内は他の作業が忙しいので、年末くらいならお受け出来ると思いますので、ご検討下さいませ👀✋

 

 

2023年7月 3日 (月)

トヨタ・ライトエースワゴン、車検整備、水漏れ、ステアリングリンケージ修理、オイル漏れ修理編その3(^^;

本日、久しぶりにマツダ車の電動シートを付けたんですが・・・

久しぶりだったんで、配線図見ても分からなくて焦りまくった店主です👀💦💦

この作業に付いては、後日アップします!!

さて、ライトエースの続きになります!!

Dscn093701

オイル漏れは、終了し、ステアリングのボールジョイント修理に関しては、外注(斎藤商会)に出してるので、毎回水漏れ修理に苦戦してる修理からになります!!

前回の車検時にリヤヒーターバルブを新しく製作修理したいただいたんですが・・・

残念なことに、ここから漏れが発生!!

前回のブログでもお伝えはしてますが、リヤヒーターを完全に使えない様にしたいのですが、厄介な事にフロントヒーターにもつながっており、ヒーターバルブを取外してメクラする事が出来ません!!

なので、取外して分解する事に・・・✋

Dscn093901_20230703213201

取り外したヒーターバルブ

Dscn094001

詳しく分解すると・・・紐のような物が(写真右)!!

どうやら、こいつがバルブ部分に引っ掛かってしまったのが原因だったようなのですが、バルブとの当たりも悪かったので、清掃とサンドペーパーを使い、奇麗にあたりを付けて・・・

Dscn094701_20230703213801

このまま、取付ても良いのですが、液体ガスケットをバルブの当たり面に塗布して、リヤヒーターを使わない様に処理!!

Dscn094801

写真では見づらいですが、グレーの液体ガスケットが少し見えていると思います!!

Dscn095101_20230703213901

ちなみに、前後してすみませんがヒーターバルブを取り外したシリンダーヘッド側になります!!

次に、リヤヒーターを使わない様に、メクラ蓋とホースバンド、せっかくなんでヒーターホース類もカチコチに劣化してるのでホースもオーダーしました!

Dscn095701_20230703214501

メクラ蓋に関しては、キノクニさんから部品を調達して・・・

Dscn095901_20230703214501

まず、使えない様にリヤヒーター側のパイプをメクラして・・・

ヒーターバルブを取付ける前に、フロント側のヒーターホースを取り外すために中間パイプからホースを外したら・・・事件が💦💦💦

Dscn096001

何と、中間パイプに亀裂が発生しておりました!!

このまま、組付ける訳には行きませんから、似たような中間パイプを再オーダーして作業はここでストップ💧💧

旧車あるあるですから・・・仕方がありません!!

Dscn096301_20230703215101

一応、ヒーターバルブを取付、リヤヒーター側のパイプにもメクラをして作業は中断となりました!!

次回は、写真上部側にあるフロントのヒーターホース交換ともう1本あるリヤヒーター側のパイプをメクラしますが・・・続きます!!

最後に、古いブログをまた削除いたします!!

ブログ量が多すぎて、限界に近づいてきてるせいですが、ご了承下さいませ!!

 

2023年7月 2日 (日)

スズキ・マイティーボーイSS40、エンジン不調修理編(^^;

梅雨時の晴れ間は嬉しい限りなんですが・・・暑すぎ・・・👀💢💢

さて、エンジンオーバーホール、ミッションオーバーホール、車検などでご入庫歴があるスズキ・マイティーボーイです!!

今回は、エンジン始動性の悪さとアイドリング不調で止まってしまうトラブルでご入庫となりました!!

早速確認して行くのですが・・・

Dscn085801

冷間時、調子は良くないのですが始動は普通にします・・・が・・・

温まると、アイドリングもキープ出来ないほどエンジンが止まってしまうし、再始動するもアクセルオンだと始動しづらく、突然おかしくなった状況です!

まずは、状況確認のためにキャブレターの状態をチェック!!

Dscn085901_20230702202801

昭和60年クラスの貨物車である軽自動車のキャブレターは、難しい排ガス規制は緩く、せいぜいEGR制御が付いてるくらいで、燃料カットや、減速時の排ガス制御も付いて無い状態なので、ある意味、単純な構造になっていますが・・・

単純なだけに、不具合が出てしまうと厄介な事も事実!!

なので、基本的な動作チェックを確認すると・・・

Dscn087001_20230702203201

まず、キャブレターを取外しチェックです!!

Dscn087501_20230702203201

分解中です

Dscn087701

写真が、前後しますが・・・ガスケットが切れてしまいました!!

なので、どこまで部品が出るかなと思い?見積ったら・・・

Dscn090401

ガスケットも含め、欲しいパーツは全て生産廃止!!

ある方が不思議なんですが・・・

無い物はどうしようも無いので、ガスケットは・・・

Dscn088101

型を取って置きました!!

取り合えず、再利用は可能なんで(切れてる部分は液体ガスケットで処理)新しいガスケットは組付けずに元のガスケットで訓見つけました!!

全てバラバラになってたら、作成して取り付けますが、ここは・・・そのまま再利用します!!

Dscn087301_20230702203801

次に、多分主原因であろう、EGRバルブの不具合と思い・・・と言いますか・・・明らかにエアーを吸ってる状態だと判断し能登、オーバーホール時に、バキュームホース類は新品に交換してるので、ホースの劣化で不具合が無いと判断!!

また、オーバーホールしてから走行キロ数も増えてる関係と、オーバーホール時にもEGRバルブは洗浄してるのですが、洗浄が足りなかったのかな・・・???とちょっと反省はしましたが・・・逆に燃料が濃いのかなとも考えました!!

Dscn095501_20230702204301

EGRバルブを外したインテークマニホールド側!!

Dscn095201_20230702204401

主原因だったEGRバルブです!!

今回は、アフター写真が無いのですが、徹底的に洗浄して組付けました!!

Dscn096501

次に、写真が無くてすみません、デスビのポイントギャップも不具合があったので調整し直して、元に戻してエンジン始動すると・・・

調子が回復!!

冷えてる状態から、暖気後もアイドリングを維持できていたので、キャブレターの再調整と点火時期の調整もし、その後にテスト走行して最終調整をして完成となりました!!

古い車両を修理する事は、少なくなって来てるとは思いますが、この時代のスズキ車は、EGRバルブが結構悪さするので、チョーク状態だとエンジンが掛かるけど、暖気後にアイドル不調と始動性が悪くなる状況が出た場合、可能性の一つとして判断材料にしていただけたら幸いです!!

車の不具合は、全て同じでは無いので一概にこうですとは言えませんので、あくまで参考に!!

2023年7月 1日 (土)

トヨタ・ライトエースワゴン、車検整備、水漏れ、ステアリングリンケージ修理、オイル漏れ修理編その2(^^;

今日は、雨が降ったりやんだりと強風もあり、なんか台風では無いけど蒸し暑い嫌な1日となりました!!

クルマ系に関して言わせていただくと湿気が一番嫌な月になります!!

さて、車検整備でお預かりのトヨタ・ライトエースの続きになります!

まずは・・・

Dscn091001_20230701205601

写真が少なくてすみませんが、センターアーム取外し後と冷却水の抜き取り後になります!

詳しくは、その1を閲覧いただけると分かりますがセンターアームは、修理に出した状態で、ここからは他の冷却水漏れなどの作業をアップします!

Dscn092301_20230701210101

車検整備の続きになってしまいますが、エンジンオイルとオイルエレメント交換、それとオイル漏れしてるプレッシャースイッチ交換Aへと作業を進めて行きます!!

Dscn092701_20230701210201

いきなりの写真ですみませんが、オイル漏れしてるプレッシャースイッチを取外し新品を交換して行きます!

古い車両ですが、この辺の部品はメーカーに在庫ありました👀✋

Dscn093301_20230701210401

交換後になります

Dscn093501_20230701210401

こちらは、オイルエレメントも含め交換後になります!

Dscn091601_20230701210501

次に、水漏れ原因である、ヒーターバルブの修理へ・・・

Dscn091801_20230701210601

こちら側は、ウォーターポンプ側からのヒーターホース系になります!

ホースが細いのはリヤヒーター側です!

前回の水漏れ時に、ヒーターバルブを修理したのですが(外注作業)、2年後の車検時(今回の車検時)に水漏れが発生してるみたいで修理となりました!!

Dscn091901_20230701210901

問題の、ヒーターバルブ部分ですが、取外してリヤヒーター側に関しては、使えない様に処理して行きます!!

こちらは、お客様からご了解を得ての作業になりますが・・・一難去ってまた一難で、追加整備が増えてしまった事は、後日アップさせていただきます!!

Dscn092201_20230701211201

リヤヒーター配管ですが(写真)使えない様に止めます!!

続く👀✋

 

« 2023年6月 | トップページ | 2023年8月 »

フォト

ナリタ オートサービス

  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    また当店は、完全予約制となっております。
    作業内容によってはすぐに対応出来ませんので、あらかじめご了承くださいませ!
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^


  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V


  • 岩下モータース
    静岡県にある、老舗整備工場になります。
    弊社とリンクしておりますので、よろしければブログも定期的に更新しておりますので、興味のある方はよろしくお願い申し上げます。
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ