« ホンダ・シビックEF系、水漏れ修理、エンジンオイル漏れ修理編その2(^^; | トップページ | スズキ・スイフトZC31S、車検整備とエアコン修理編その1(^^; »

2023年6月12日 (月)

ホンダ・シビックEF系、水漏れ修理、エンジンオイル漏れ修理編その3完成(^^;

本日は、1日雨でした・・・

梅雨なんで当たり前なんですが、梅雨は梅雨で色々と作業に時間が掛かってしまう為、いやな時期ですよね!!

さて、前回のブログでは、冷却系を交換して冷却水を入れるまでアップさせていただきました!!

このまま、エンジン始動して冷却水のエアー抜きしても良いのですが、エンジンを始動して無い状態が経ってる状態の方がオイルパンパッキン交換には、適してるため、オイル漏れしてるオイルパンパッキン交換へと作業を進めて行きます!!

Dscn066601

まずは、ビフォーですが、ダダ漏れしてる訳では無く、フロント側のオイルパンパッキン側から漏れが出ています!!

Dscn066801

まずは、邪魔なエキゾースト・フロントパイプを外してオイルパンを取り外します!!

Dscn066901_20230612210201

取り外した後のエンジン側ですが、液体ガスケットの残骸なども含め綺麗に清掃した状態です!

Dscn067201_20230612210301

こちらは、外したオイルパンですが、パッキン自体はそれほど劣化はしていませんが・・・

Dscn067501_20230612210401

ここまで、へばりつくかと思うほど、パッキンが剥せず苦戦しました!

完全にプラスチック状態なら・・・あり得る作業ですがまだゴム状態なのにオイルパンにくっ付くって???

もしかしてオイルパン側に接着剤等でくっ付けたんですかね???

剥すの苦労して電動のワイヤーブラシで剥がしましたよ💥💦💦

Dscn068001

当然ですが、塗装も剥がれてしまい、そのまま組付ける訳にも行かないので・・・

Dscn068101_20230612210801

塗装!!

後は、乾いてから元に戻して行きます!!

Dscn068401

こちらは組付け後のアフター写真になります!!

この後は、エキゾーストも組付けてエンジンオイルを入れ・・・

Dscn068601

無事にエンジン始動して冷却水のエアー抜きと一緒に交換したオイルパンパッキン部分からのオイル漏れが無いか!!

最終チェックして完成となりました!!

ホンダ車のオイルパンパッキンのオイル漏れってあるある作業ではあるのですが・・・

F1エンジンも作るメーカーなのに、なんでゴムパッキン使ってるの???

って・・・不思議になるほど・・・訳分らんメーカーです!!

👀✋

 

 

« ホンダ・シビックEF系、水漏れ修理、エンジンオイル漏れ修理編その2(^^; | トップページ | スズキ・スイフトZC31S、車検整備とエアコン修理編その1(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    また当店は、完全予約制となっております。
    作業内容によってはすぐに対応出来ませんので、あらかじめご了承くださいませ!
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^


  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V


  • 岩下モータース
    静岡県にある、老舗整備工場になります。
    弊社とリンクしておりますので、よろしければブログも定期的に更新しておりますので、興味のある方はよろしくお願い申し上げます。
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ