« スバル・ヴィヴィオKK3系、エンジンオーバーホール編その7(^^; | トップページ | マツダ・コスモスポーツL10系、車検整備編(^^; »

2022年8月25日 (木)

スバル・ヴィヴィオKK3系、エンジンオーバーホール編その8(^^;

ここのところ、残暑も和らぎつつありますが、未だに蒸暑い日が続きます!!

さて、組付けの続きになりますが・・・

Dscn638601_20220825205001

腰下をある程度組付け、最後にウォーターポンプ組付け!

Dscn638901

いよいよ、加工から帰ってきたシリンダーヘッドを組付けて行きますが・・・

まずは、バルブが全て新品になるため、再利用のバルブより当たり付け作業をしっかりと進めて行きます!!

バルブ側は、簡単に当たりは出るのですが、シート側は中々綺麗に当たらないので、しっかりと作業し・・・

Dscn639201_20220825205501

次に、バルブリップシールを組付けて行きます

Dscn639401_20220825205501

バルブシールを組付け後、バルブとバルブスプリングを組付けます!!

Dscn639501

ヘッドの組付けが終わり、ヘッドとブロックをドッキングさせるのですが、今回ガスケットは紙タイプ(写真上)は使わず、メタルガスケットを使用します!!

Dscn639701

シリンダーにメタルガスケットを載せ、いよいよヘッドを組付けて行きますが、意外な事に締付トルクは変わりませんでした!!

Dscn639901_20220825205901

無事に、ヘッドを組付けてここから面倒なバルブクリアランスのシム調整へと進みます!!

Dscn640901

まずは、元々にあったシムを載せて一度カムシャフトを組付けて測定後、再度カムシャフトを外し・・・

Dscn640701

計算し、入れ替えができるシムは入れ替えて、どうしても入替不可の場合、新しく基準に合うシムを注文いたしました!!

ここからは、作業が止まってしまいますが、他に取付ける補器類を組付けて行きます!!

Dscn640401_20220825210501

まずは、オイルパンを組付けました

Dscn641101

次にエキゾーストとインテークマニホールドを組付けるのですが、エキゾーストの遮熱板を止めるボルトが元々折れていたので、修正を掛けたのですが・・・残念なことに作業に失敗してしまい、3か所でボルト止めするのですが2か所で止める事になってしまいました!!

Dscn642601

最後は、ここまで組付けて一旦終了になり、また部品待ちになり今宵はここまでになります👀✋

次回は、シムが届いてからの作業となります!!

 

« スバル・ヴィヴィオKK3系、エンジンオーバーホール編その7(^^; | トップページ | マツダ・コスモスポーツL10系、車検整備編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ