« 2022年7月 | トップページ

2022年8月

2022年8月 9日 (火)

ダイハツ・ムーブL175系、リヤハブ交換、水回り交換編(^^;

涼しい期間は終わり、本日から35度の猛暑!!

今週も含め、同じ気温が続きそうですので、熱中症対策は必須ですね!!

さて、弊社事ですみませんが、明日10日(水)より17日(水)まで、夏季休暇をさせていただきますm(_ _)m

暦の関係で、長いお休み設定になりましたが、その分第二、第四火曜を営業する事で、対応させていただきます!!

早速ですが・・・

Dscn621701

当初、リヤのハブベアリング異音で、交換整備予約をしていたのですが、ご入庫前にラジエータからの水漏れによるオーバーヒートもありまして、追加作業とはなりましたが、作業を進めて行きます!!

まずは、元々のご依頼作業であるハブ交換からです!!

Dscn622301_20220809203301

ムーブのリヤ・ハブベアリングは、ベアリングのみ交換は出来なくてアクスルフランジごとの交換となります!!

Dscn622501

取外し作業中!!

Dscn622701_20220809203601

写真は、取外したハブASSY(写真左)と交換する新品になります(写真右)!!

Dscn622801

後は、元に戻すだけなので上記写真は、組付け後になりますが、左右とも同じ作業なので端折りました!!

リヤのハブは交換作業も終わり、次に水回りの修理です!!

Dscn621901

まずは、バンパーを取外し・・・

Dscn622101

左のヘッドランプを外して・・・

Dscn625901_20220809204001

ラジエータを取り外しました!

今回は、ホース類、ラジエータ・ファンモーターも交換するので・・・

Dscn626101_20220809204101

交換する新品との写真!!

写真には写ていませんが、ウォーターポンプも同時交換して、水回りは完璧な状態に近い形で交換します!!

Dscn626401_20220809204301

こちらは、サーモスタット交換中の一コマ!

Dscn626601_20220809204301

最後は、ウォーターポンプ交換作業中です!!

続きの写真が無いのですが、全て元に戻し、エアー抜きして完成となりました👀✋

新しいタイプのラジエータは、プラスチックとアルミ製のラジエータが多く、メリットは多いのかなと思いますが、劣化すると漏れやすいと言うデメリットもあるので、長い目でお乗りになるなら、事前に交換するのもありかな?と思いました!!

 

 

2022年8月 8日 (月)

トヨタ・セルシオF30系、タイミングベルト、ウォーターポンプ交換他編、その2完成!(^^;

涼しかったのも昨日までで、今日も1日暑い日になりました!!

関東は、お盆に近くても関係ないですね👀✋

さて、お盆休み前もあり、色々な部分で作業が重なり、大変な事になってる店主です👀💦💦

嘆いても仕方が無いので、作業を進めていますが、以前の続きになります!!

Dscn619401_20220808200401

タイミングベルト交換に際し、取外した部品たちですが・・・

Dscn619501

やはり・・・ウォーターポンプは漏れが発生していました(写真矢印部分)!!

正直、セルシオのタイミングベルト交換する際は、必ずと言って良いほどウォーターポンプが漏れていますので、強制交換です!!

Dscn619701_20220808200701

後は、元に戻して行くだけなので、新品組付け写真からになります!

Dscn619901

タイミングベルト取付後になります・・・!!

Dscn620101

タイミングベルトカバーを組む前にクランクプーリーを締め付けます!!

Dscn620201_20220808200901

ほぼ、組付け後になりますが、ファンベルトも新品で交換しました!!

最後は、冷却水のエアー抜きを終え、もう一つの不具合トラブルへと作業を続けます!!

セルシオのあるあるらしいのですが、ハンドルの位置調整不具合のトラブルで、チルトは正常なんですが、テスコピック側が壊れてしまった様で、不具合をチェックする事に・・・!!

Dscn621201

最近は、スキャンツール(自己診断機)で動作チェックも出来る様になったので、分解してチェックする必要も無くなりました!!

ただし、実際にチェックするには、本体チェック必須なんですが、配線図とマニュアルを見るとコンピュータが関わっている関係で、現物チェックは厳しい状況ではありますが、不具合箇所はモーターで間違いないようです!!

この修理に関しては、お客様から直すかどうか?選択になるため、今回は不具合箇所の特定のみで終了となりました!!

みんカラでググると、結構トラブルはあるようなんで、一般的な修理内容の様ですが、部品代がそこそこ高いし、不便的な事を感じないお客様に於いては、いかがなものなのでしょうか👀✋

 

 

2022年8月 7日 (日)

トヨタ・セルシオF30系、タイミングベルト、ウォーターポンプ交換他編、その1(^^;

本日は、急に豪雨になったと思ったら晴れ☀を繰り返し、蒸し暑い1日になりました!!

さて、リアルタイム作業ではありませんが、セルシオのタイミングベルトとウォーターポンプ交換編になります!!

セルシオのタイミングベルトは、さすがに何度も作業させていただいていますが、タイミングベルト交換とウォーターポンプ交換は、ほぼセット交換と思っていただけますと幸いです!!

Dscn618201

こちらのセルシオは、今回初めてご入庫の車両となりますが・・・

毎度、ブログでアップさせていただいていますので、写真が少なくすみません💦💦

Dscn618401_20220807205201

いきなりですが、作業は、ここまで進んでおります

Dscn618601_20220807205201

こちらは、タイミングカバー側の取外し部品です

Dscn618801

オイル漏れ又は、にじみがあれば交換する予定でおりましたが、上記写真でもお分かりかと思いますが漏れが全く無いので、このまま組み付けるとともに・・・

Dscn619001_20220807205401

Dscn619101

カムシャフト側(写真は左右バンク)も漏れは無いので、このままタイミングベルトとウォーターポンプ交換作業続けます!!

Dscn619201

タイミングベルト、ベアリング系取外し後です!!

この後は、ウォーターポンプを交換し元に戻して行きますが・・・

次回へ続きます👀✋

詳しい写真をアップしたかったのですが、間違って消してしまいまして・・・

💦💦💦

 

2022年8月 6日 (土)

スバル・レガシィBH5、ステアリングギヤーボックス交換編(^^;

本日は、涼しい事はありがたいのですが、お盆前もあり作業が多すぎて作業が進まず、明日は多分・・・

一番忙しい1日になりそうです👀💦💦

さて、リアルタイム作業ではありませんが、スバル・レガシィのステアリングギヤーボックス交換です!!

Dscn610701_20220806203101

実は、毎回ではありますがご入庫歴が多いレガシィです!!

今回は、お題通りになりますが、ギヤーボックスよりオイル漏れが出てきたので交換となります!!

Dscn610601_20220806203301

まずは、パワステフルードの抜き取りから始めます

Dscn610401_20220806203401

今回の車両は、ターボ車では無い為なのか?

パワステクーラー(純正)の設定が無いのでオイル量は少ないようです!

Dscn611001_20220806203501

忙しいのを理由にしたくはないのですが、写真を撮る作業に時間を掛けられないほど時間が惜しいので少なくてすみません👀💦

取外したギヤーボックスと、今回交換するリビルト品のギヤーボックスになります!!

Dscn611201_20220806203801

こちらは、取り外した後のボディ側になりますが、マフラー(フロントパイプ)の取外しは必須です!!

おうちゃくして、交換しようとしましたが甘かった・・・👀💧💧

Dscn611401

後は、元に戻して行くだけなので、組付け後の写真になります!!

この後、エアー抜き作業をし、トーイン調整とハンドルの位置調整もして完成となりました!!

NA車とターボ車のハンドル感覚が違っていて驚いたんですが、NA車の方がターボ車より重いのには驚きました!!

同じ車なのにターボ車と違うのは、意外でしたね👀✋

 

2022年8月 5日 (金)

トヨタ・スターレットEP82、車検整備、クラッチO/H編その2完成(^^;

昨日今日と30度未満の気温で、久しぶりに猛暑日を回避出来たんですが、それでも28度ありますから。暑い事に越した事はありません!

人間、慣れって怖いなとは思いますが、来週から猛暑復活なようですから、熱中症対策は必須ですね!!

さて、スターレットの続きになります!!

Dscn613601_20220805203201

当初、エンジンのエンドオイルシールからの漏れとの事で、お客様からご依頼を受けたのですが・・・

実際のところ、オイルシール自体からの漏れと言うより、フライホイールの取付ボルトから漏れが発生していたようです!!

多分、オイル漏れ等でフライホイールを取り外した時に、ボルトにネジロック剤もしくは液体ガスケットを塗布し忘れなのか?塗布した量が少ないが為に、そこから漏れていたと考えられます!!

とは言え、お客様からのご要望もありますので・・・

Dscn613701_20220805203701

オイルシールを取りはずし・・・

Dscn614201_20220805203801

新しい、オイルシールを組付け後になります!!

次に、クラッチ交換です

Dscn613401_20220805203901

まずは、取外し後のミッションベルハウジング側

Dscn614401

ベルハウジングは綺麗に洗浄し・・・

Dscn614001_20220805204201

こちらは、交換するクラッチ部品関係です

Dscn614601

クラッチパーツ、新品取付後

Dscn614801

あとは、元に戻して行く作業になりますが、マフラー(フロントパイプ)部分のUボルトを最初の下向きから横向きに変更して、他の作業も全て完成し車検も無事に終わり、完成となりました!!

👀✋

 

2022年8月 4日 (木)

トヨタ・スターレットEP82、車検整備、クラッチO/H編その1(^^;

早朝から、雷でたたき起こされ寝不足の店主です👀💥💦

さて、雨と雷が酷い中、陸事に検査を通して完成した、トヨタ・スターレットEP82!!

Dscn612201

通常の車検整備で、リヤのディスクローターが虫食い状態になっており、均等に制動力が出ていないとの事で、ローター研磨のご依頼を受けたのですが・・・

Dscn611501_20220804222301

ハブと一体式のローターなのですが、残念なことに厚みに限界があるとの事で研磨不可!!

しかも、新品、社外も含め生産中止で無し!!

結局、再利用する事になったんですが、ハブのベアリングが摩耗して黒ずんでいたのでこちらは交換いたしました!!

Dscn611701_20220804222601

組換え後のハブになります!!

次に、エンジン、ミッションも含め、オイル漏れしてるので、クランクシャフトオイルシール交換作業へと・・・

Dscn612401_20220804222801

まずは、ボンネット内の作業から進めて行き・・・

Dscn612601

スロットルボディに不具合が起きてるとの事で、スラッジ除去のためにキャブクリーナーで洗浄します

Dscn612701_20220804222901

アフターのみの写真ですみませんが、除去出来たので引っ掛かりは無くなったようです??

次に・・・

Dscn613001

オイル漏れの主原因を交換すためにミッションを取外しています!!

Dscn613201_20220804223101

意外でしたが、クラッチ系はまだ新しかったようです!!

今宵は、ここまでになりますが、次回は、オイル漏れの交換作業とクラッチ交換なども含め続きをアップさせていただきます。

本日は・・・

チョットだけですが涼しかったぁー👀✋



2022年8月 2日 (火)

メルセデスベンツ、エンジン不調・イグニッションコイル交換編(^^;

いきなりですが・・・

Dscn615101_20220802202401

午後3時の工場内の気温です!!

過去にもこのような気温になった事はあるので、またかよ!って感じですが、さすがに仕事きついですね!!

休みながら作業したいのですが、作業に追われている関係で、水分補給をしながらの作業をしております!!

さて、今回のブログは以前の内容なので、リアルタイムではありませんが、初めてご入庫のメルセデスベンツです!!

Dscn608401_20220802202701

形的には、ステーションワゴンなのですが、少し前のベンツになります!

今回の作業は、お客様からの指定以来で、エンジン不調で、1気筒ぐらい失火してエンジンに不具合が起きてるとの事で、イグニッションコイルと、スパークプラグを交換する事になり、お預かりいたしました!!

Dscn608701_20220802203001

エンジンは、V6エンジンなのですが、1気筒当たり2本のプラグで燃焼する(ツインプラグ)タイプで、スパークプラグが12本あります!!

要は、V6気筒なんですが・・・プラグはV12気筒と同じ意味です💦💦

国産車でも、トヨタ、ニッサンともにツインプラグエンジンはあり、最近だとホンダ・フィットがツインプラグエンジンでした!!

余談になりましたが、まずは、エンジンカバーを外して作業を進めると・・・

Dscn608901

まずは、ブローバイホースからバキュームホースに向かうホースが壊れて、外れていました!!

最初は、これかなとも思ったので・・・

Dscn609001_20220802203501

応急修理ですが、これでエンジンを始動して様子を見る事にしたのですが・・・

結局、改善する事が無かったので、やはりご指摘のイグニッションコイルが死んでると判断し交換作業開始!!

Dscn609501_20220802203701

まずは、右バンク側を外して、交換する部品(コイルは中古でプラグは新品です)!!

右は、失火してる感じは無く、問題はありませんでしたが持ち込まれたコイルも含め交換!!

Dscn609701

右バンク交換後です!

次に、左バンクですが・・・

Dscn609801

左は、写真右から2番、4番、6番なのですが・・・

Dscn610201

プラグを見ると、2番、4番のプラグが死んでいます!!

しかも、大分前から死んでるようで、未燃焼の生か?カーボンが蓄積してほぼ死んでる状態です!!

この後の写真が無くて申し訳ないのですが、正常に戻ったら、失火していた燃焼室からだと思いますが、マフラーより白煙が出っ放しになり、ご近所さんにご迷惑をお掛け致しましたm(_ _)m

煙は、完全に除去は出来ませんでしたが、エンジン不調は改善し、気持ち良いほどストレスなくアクセルレスポンスが改善しました!!

最後に、この車両に関しては、次回も整備予約を受けておりますので、次回またアップすると思います👀✋

 

 

2022年8月 1日 (月)

マセラティ・クワトロポルテ、ブレーキパット、ローター交換編(^^;

溶けそうな暑さが続きます👀💦

水分補給は、こまめにとりましょう!!

さて、6月に車検整備をしたクワトロポルテなんですが、ブレーキパッドとディスクローターの手配が出来ず、後日交換する事になった分の作業になります!!

Dscn606901

今回のブログも、写真が少なくてすみません

Dscn607101

パッド、キャリパーを外し、ブレーキローターを取り外します

Dscn607301_20220801203901

ようやく届いた、新品のブレーキパッドとローターです!!

ちなみに、純正は、取り寄せするにも色々とございまして・・・

社外品であるゼクセル製の社外新品になります!!

結構おどろいたのは、マセラティクラスでも対応してるのが凄いと思いました!!

Dscn607501

さて、元に戻して行くだけなので、サクッと進めていますが・・・

気になったのは、意外にブレーキパッドの残量が少ない事でしょうか!!

ローターも大きく、制動力はすごいのかなと思うのですが、当然、パッドの摩耗は早く、一般の車両に比べ交換率はものすごく早いかなと思います!!

スーパーカーの部類に入ってるから、仕方が無いと言えばそうなんですがねぇー・・・

イタリアのスーパーカーは店主も大好きなのですが・・・一応、セダンなので、ブレーキシステムはもう少しメンテが楽なように対策して欲しい物です!!

Dscn607701_20220801205401

完成です!!

車検では必要な交換部品なのですが、在庫が無いのは外国車ならではと思いますね👀✋

 

« 2022年7月 | トップページ

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ