« メルセデスベンツ・280、エアコン修理編その2完成(^^; | トップページ | ニッサン・レパードF31、エンジン不調、オイル漏れ整備編その2(^^; »

2022年7月10日 (日)

ニッサン・レパードF31、エンジン不調、オイル漏れ整備編その1(^^;

暑い季節が続きますし、コロナも増えております!

ご自愛くださいませ👀✋

さて、以前にも修理等でご入庫歴がございますニッサン・レパード!!

今回は、ミッションオイル漏れとエンジンオイル漏れ、エンジン不調とトラブルの多い整備編になりますが・・・

まずは・・・

Dscn577801_20220710204301

リフトアップして、状況確認!

Dscn564501_20220710205401

トランスミッション、トルコンバーター側のオイルシールよりのオイル漏れと・・・

Dscn565401_20220710205501

こちらは、作業中に発見したトラブルですが・・・

バキュームアクチェータの不具合も重なり、ミッションをリビルトで交換する方向も考えましたが・・・

リビルトが無いので、アクチェータ交換と、本来の漏れ原因のオイルシール交換をしますが、部品手配が遅れるので、こちらは後に交換します

次のトラブルは異音です!

調べて行くうちに分かったのですが、オルタネータでした!

Dscn565601

どうやら、以前に交換歴があるのですが、ベルトの貼り過ぎによるベアリングの異音です!!

 

こちらも、リビルト部品ですが交換しましました!!

Dscn566201

写真は、交換中の作業

Dscn566401_20220710210101

中身はほぼ新品部品ですが、完ぺきでは無いのでリビルトでも確認は必須です!!

Dscn577901

次に、ミッションも取り外すのですが、カムカバーパッキンからもオイル漏れがあるので、交換作業するのですが、エンジン不調も合わせて作業しないとならない為、AACバルブ部分を取外していたら・・・

矢印部分が詰まっています???

これでは、冷却水が流れないので、アイドリング不調の原因!!

これは、ほんの一部のトラブルですが、後に他にも出るは出るはで・・・こちらもトラブルマックスでしょうか👀✋

Dscn578301_20220710210601

バキュームホースに関しては、全て劣化で切れていたり切れかけていたりと最悪な状態💢

Dscn578601

こちらは、今で言う自動運転の先駆けとなるバキュームホースの割れです!!

これでは、高速走行で作動は厳しいですね!!

Dscn578701

次に、不調の原因の次が、AACバルブのチョークになる部分です!

写真7枚目に詰まっているのが分かりますが、この部分に冷却水が循環する事でアイドリングが一定になるのですが、詰まってるから当然、作動しておりません!!

これも、部品としては出ないと思うので、掃除するのですが・・・

続きは、次回へ・・・👀✋

 

 

« メルセデスベンツ・280、エアコン修理編その2完成(^^; | トップページ | ニッサン・レパードF31、エンジン不調、オイル漏れ整備編その2(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ