« ニッサン・180SX、車検整備、オイル漏れ修理、水漏れ修理、エアコン修理編その1(^^; | トップページ | ホンダ・シビックユーロ(FN2)タイプR、エンジンオーバーホール編その12(^^; »

2022年6月 4日 (土)

ホンダ・シビックユーロ(FN2)タイプR、エンジンオーバーホール編その11(^^;

昨日の天気とは真逆の晴天になりました☀✌

しかし、昨日降った水分が蒸発したのか?蒸し暑かった午前中!!

長袖のツナギが失敗だった👀💧💧

さて、作業が押してる中、コツコツと仕上げておりますシビック・ユーロタイプR!!

Dscn509001_20220604201901

さて、インテークマニホールド部分を組付けて行きますが・・・

実は、順番的にウォーターポンプの土台部分を先に組むとインマニが後から取付出来ません!!

スタッドボルトがあるために差し込めないので、一度スタッドボルトを外してインマニを組付ける方法でクリアー💦💦

次は、いよいよエンジンスタンドから降ろし、クラッチ、ミッションを組付けて行くのですが・・・

Dscn509201_20220604202201

インジェクターのオーリングパッキンを交換します

Dscn509401_20220604202301

このエンジンは、ゴムパッキンが全部で3種類使われていて、まずはエンジン側の2種類を交換します

Dscn509601

こちらが、交換後になります

次に・・・

Dscn509801_20220604202401

フェールデリバリー側のゴムパッキンを交換して・・・

Dscn509901_20220604202501

組付け後、完成です!!

後は、インマニに組付けて行きます

Dscn510201

さて、エンジンスタンドから降ろし、フライホイール、クラッチディスク、クラッチカバーとセルモータを組付け、いよいよミッションをドッキングすのですが・・・

Dscn510301_20220604202601

レリーズベアリングとレリーズフォークを外し、清掃後、グリスを塗布し直そうとしたら、レリーズフォークのブーツが切れてるのが判明!!

Dscn510501

よく見ると、後からでもブーツを組付け出来そうなので、エンジンへとドッキングします!!

Dscn510801_20220604202801

無事にドッキング後、他の補器類を組付けて行きます

Dscn511201

こちらは、インテーク側ですがハーネス類も組付けて行きます!!

Dscn511401_20220604203001

こちらは、エキゾースト側です!!

エンジンを降ろす際にエキゾーストマニホールドは邪魔になるので載せるまでは組付けない状態で車台へと組付けます!!

Dscn511801_20220604203101

やっと、残りの部品がここまでになりました!!

Dscn514101_20220604203101

また、ブーツが届いたので・・・

Dscn514401

組付け後です!!

これで、エンジンを載せる準備が出来ました!

次回は、いよいよ車台へとドッキングになります!!

続く👀✋

 

« ニッサン・180SX、車検整備、オイル漏れ修理、水漏れ修理、エアコン修理編その1(^^; | トップページ | ホンダ・シビックユーロ(FN2)タイプR、エンジンオーバーホール編その12(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ