« ホンダ・シビックユーロ(FN2)タイプR、エンジンオーバーホール編その7(^^; | トップページ | スズキ・スイフトスポーツ・ZC83系、1年定期点検整備編(^^; »

2022年5月15日 (日)

ホンダ・シビックユーロ(FN2)タイプR、エンジンオーバーホール編その8(^^;

今年は、蒸し暑い日があるかと思えば、少し肌寒いになったりと温度差が激しい年ですね👀💦

さて、組付けを進めて行きます

Dscn475001

オイルポンプ&バランサーシャフト組付け

Dscn475101_20220515201301

次に、ポンプ用のタイミングチェーンとテンショナー、チェーンガイドを新品に交換します!!

Dscn475401

無事に組付けが終わり、次に進もうと思った時に・・・

ここまでの組付けを復習したのですが・・・

クランクシャフトのジャーナルメタルは種類があるために、十分に気を付けながら組付けしたのですが・・・

ふと、スラストメタルの組付けをどうしたか?と記憶をたどる中で、もしかして間違っているのかと思い・・・

写真はありませんが、またバラしました・・・💦💦

つまり、クランクシャフトのクランクキャップ側まで取り外して・・・

Dscn471001_20220515201901

つまり、ここまでバラして確認したところ、やはりスラストメタルが逆になっていました👀💧

良かったぁー・・・分解し直して!!

このまま組付けて、お渡ししていたら焼き付いてエンジンブローになってました・・・ほっ!!

ここから元に戻し、次の作業へと!!

Dscn476001

いよいよ、シリンダーヘッドのバルブ擦り合わせに入ります!

今回、バルブ交換はしていないので、軽くアタリが確認出来る程度で擦り合わせを完了させ・・・

Dscn476101

次は、バルブシートを組付け、バルブシールを組付けて行き・・・

Dscn476601_20220515202501

バルブスプリングを組付けて行きます

Dscn476801

さて、シリンダーブロックにシリンダーヘッドを組付ける前にオイルストーンで軽く表面をならし組付け準備をします

Dscn476901

こちらは、シリンダーヘッド側になりますが、上記作業と同じ事をしてドッキングへと進めますが・・・

今宵は、ここまでになります!!

次回は、ドッキング作業から、一番面倒なVTECの心臓部になるロッカーアームの組付けからになります!

続く👀✋

 

« ホンダ・シビックユーロ(FN2)タイプR、エンジンオーバーホール編その7(^^; | トップページ | スズキ・スイフトスポーツ・ZC83系、1年定期点検整備編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ