« スバル・レガシィB4、BE5系シフトリンケージジョイント交換、バキューム配管交換編(^^; | トップページ | ホンダ・シビックユーロ(FN2)タイプR、エンジンオーバーホール編その8(^^; »

2022年5月14日 (土)

ホンダ・シビックユーロ(FN2)タイプR、エンジンオーバーホール編その7(^^;

ここんところ、雨が多い日が続きますが、蒸し暑さ全開なのも事実!!

暑いのと湿気で、エンジンを組付けてる側としては、錆びないか?など気が気ではありません!!

ましてや、加工から戻らないヴィヴィオのエンジンも定期的に錆びないように処置はしていますが・・・

催促したら、今月休み明けに持って行きますと言いながら・・・1週間が経っています👀💦

さて、シビックの続きになります

Dscn470301

まずは、店主が不覚にも落として壊れたピストンの新品が届いたので組付けて行きます

Dscn470501_20220514224001

組付け後、全ての重量を確認したのですが・・・

さすが・・・ホンダエンジン!!

コンロッドも含めた重量は、1グラム以内の差しかありませんでした!

ここは、さすがにホメましょう👀✌

Dscn470801

次に、クランクシャフトのメタルを新品にしたので、間違えが無いか?メタルクリアランスは事前にチェック(前のブログ参照)してるので、クランクシャフトを組付けます!!

Dscn471001

クランクシャフトを載せて・・・

いつもの作業なので、端折っていますがジャーナル部分は、ラッピング済みです!!

Dscn471201

組付け後です

Dscn473501_20220514224601

次に、写真のコンロッドメタルのクリアランスをプラスチゲージで測定した結果ですが、範囲内に収まっていますので、このまま組付けて行きます(ちょっと曲がってしまいましたが・・・💦)

Dscn473901_20220514224701

ピストンリングも組付け、シリンダーへと組付けます!!

Dscn474101_20220514224801

まずは、順番になりますがセオリー通り1番ピストンから組付けます!!

Dscn474301_20220514224901

1番、4番ピストン組付け後です

Dscn474601

こちらは、全てのピストンを組付け後になります!!

Dscn474501

今回、クランクキャップ、コンロッドキャップも含め、角度締めなので、マーキングして締め付けミスが起きないようにしています!!

今宵は、ここまでになりますが、続きはシリンダーヘッドなど作業を進めて行きたいと思います!!

👀✋

 

« スバル・レガシィB4、BE5系シフトリンケージジョイント交換、バキューム配管交換編(^^; | トップページ | ホンダ・シビックユーロ(FN2)タイプR、エンジンオーバーホール編その8(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ