« スズキ・エブリィバンDA17V、中古エンジン初期不良でまさかのエンジン交換編(--;; | トップページ | 三菱トッポ、車検整備に関するボールジョイントブーツ交換編(^^; »

2022年5月30日 (月)

トヨタ・セルシオUCF31、エンジンオイル漏れ修理編(^^;

今日も暑い1日になりました!!

急に暑くなると熱中症になりやすいので水分補給は必須です!!

さて、直したはずのお車が戻ってきて再修理がようやく終わり、次の作業へと進めてはおりますが、一度予定が狂うと中々作業が進まないのも事実でございまして・・・予定の立て直しに苦慮している店主です!!

リアルタイム作業ではありませんが、エンジンオイル漏れでご入庫のトヨタ・セルシオ!!

Dscn496201_20220530204901

写真は、エンジンカバーが外れた状態ですが・・・

Dscn496601

最初のエンジンルームはこんな感じです

Dscn495001

オイル漏れの主原因は、カムカバー(タペットカバー)のパッキンが原因で漏れてるようなのでガスケット(ゴムパッキン)交換から作業して行きます!!

これは、漏れてる原因が一番上からなので、順番に修理する必要があります!!

カムカバーパッキンで漏れが止まればOK!!

もし、それでも漏れてくるならその下の部分をチェックして行く事で漏れの判断が出来ます!!

Dscn495201_20220530205601

まずは、左バンク側のカムカバー取外し後になります!!

Dscn495501_20220530205601

こちらは、右バンク側!!

オイルメンテはとても良いので綺麗ですが・・・トヨタ車って必ず左側のバンク並びにツインカムエンジンだと左側(インテーク側)のブローバイがあまり良くないのか?スラッジが多めです!!

Dscn495301

一番分かりやすいのはカムカバーの内部写真です

写真右が左バンク側で写真左は右バンク側になります!!

一目瞭然ですね👀💦💦

さて、ここからは部品交換して行きますが・・・その前に洗浄!

Dscn495801_20220530210001

こちらは、洗浄後になります!!

ここから元に戻し、しばらくエンジンを掛けっぱなしにして漏れが止まっている事と他にも漏れが無いかチェック後、問題無いと判断して完成となりました!!

たとえ、オイルメンテがどんなに良くても所詮ゴムなので、何時かは劣化してオイル漏れが起きますから、社歴や走行キロ数を考えると仕方が無いのかな?とは思います!!

 

« スズキ・エブリィバンDA17V、中古エンジン初期不良でまさかのエンジン交換編(--;; | トップページ | 三菱トッポ、車検整備に関するボールジョイントブーツ交換編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ