« ホンダ・ステップワゴンRF1、冷却水漏れ修理編(^^; | トップページ | ホンダ・シビックユーロ(FN2)タイプR、エンジンオーバーホール編その2(^^; »

2022年4月18日 (月)

ホンダ・シビックユーロ(FN2)タイプR、エンジンオーバーホール編その1(^^;

本日、車検場に行ったのですが・・・

まさかの忘れ物をしてしまい、気が付いたら夕方まで時間をつぶす事となった店主です👀💥💦

自分が悪いので、あたるところが無い💦💦💦

さて、余談すみません!!

Dscn437101_20220418203801

車検、修理等でご入庫歴があるホンダ・シビックユーロになります!!

今回の作業は、20万キロ以上走行しており、エンジンオイルの消費も気になっているとの事で、オーバーホールとなりました!

まずは、降ろす作業から・・・

Dscn437301

作業中にアクシデント!!

ダクトホースの一部が壊れてしまいました!!

こちらは、新品に交換しますが・・・作業は進みます!

Dscn437501

エアコンのコンプレッサーをずらすためにラジエータを外すのですが、フロントバンパーを外します!!

Dscn437701_20220418204301

次に、ミッション側の不要な個所を取りはずしていたら、締め付けられていないボルトが・・・??

ちなみに、ここは外す必要が無いので、なぜ?って感じです!

締めようとしましたが、ネジがかじっており、外して修正します

Dscn437801_20220418204601

まさかの、余計仕事です💢

タップを立て・・・

Dscn438001_20220418204601

ボルト側もダイスで修正して元に戻しました!!

お客様からのお話ですが、関東では某有名なディーラーに仕事を依頼してるそうなのですが・・・他にもトルクレンチで管理できるとか?

疑問が多い、取外し作業でした??

Dscn438201

ラジエータを外し、他にもエンジンを降ろすために、作業は進みます!!

Dscn438401_20220418205001

ドライブシャフトも抜き取り・・・

Dscn438801_20220418205101

マフラーの触媒も取外し・・・

Dscn438901_20220418205101

当初、メンバーごと外さないとエンジンを降ろさないと無理かな?と思っていたんですが・・・

Dscn439001_20220418205201

サービスマニュアルを見ると、エキゾーストマニホールドを外す事で、作業が容易なのですが・・・

さすがにホンダ車!!

中々、そうは行きませんけど💦💦

Dscn439201_20220418205401

こちらは、クランクプーリー側ですが・・・隙間が少ないです

Dscn439501_20220418205601

エキゾーストマニホールドを外したので、簡単に降ろせると思いましたが・・・

Dscn439601_20220418205701

特殊工具が無いので、ここから、1時間以上格闘して・・・

Dscn439901

ようやく、降ろす事が出来ました!!

ホンダは、昔からそうですが、一筋縄ではいかないメーカーです👀💢💢💢

続く👀✋

 

« ホンダ・ステップワゴンRF1、冷却水漏れ修理編(^^; | トップページ | ホンダ・シビックユーロ(FN2)タイプR、エンジンオーバーホール編その2(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ