« スバル・レガシィBE5、車検整備、タイミングベルト、ウォーターポンプなど交換編その2完成(^^; | トップページ | トヨタ・カローラランクスZZE12〇系、エンジンオイル漏れ修理編その2完成(^^; »

2022年3月12日 (土)

トヨタ・カローラランクスZZE12〇系、エンジンオイル漏れ修理編その1(^^;

今日は、めっちゃ暑い1日になりました!!

まだ3月前半なのに、桜が咲きそうな気候です!!

さて、タイミングチェーンカバーからのオイル漏れ修理でご入庫のトヨタ・ランクスになります!!

トヨタ車全般に言えるのは、タイミングベルトからタイミングチェーン変わった頃のエンジンすべてがほぼオイル漏れトラブルが多い内容をアップさせていただきます!!

まずは・・・

Dscn370101

Dscn362701

エンジンルームです

Dscn362901_20220312195901

オイル漏れが凄いのがお解りかなと思いますが、タイミングチェーンカバーからのオイル漏れになり、交換作業して行くのですが、このエンジン!!

液体ガスケットでは無く、ゴムパッキンで止まってるみたいで、ちょっとビックリ!!

Dscn363101_20220312200201

まずは、ファンベルトを外そうとしたら事件が・・・

外す前にオートテンショナーのナット部分が大変な事に・・・!!

以前にも、舐めかけてるのは見ましたが・・・

Dscn363501

ここまで酷いのは、さすがに初めてで、お客様から後に知ったのですが、ディーラーでは無く格安の車検業社さんに頼んだら、こうなってしまったそうです!!

本来なら、クレームですがお客様の寛大な配慮で、スルーです!!

余談になりましたが、お客様に説明してベルトテンショナーを新しく交換する事になりました!

Dscn370301_20220312200801

ベルトの取外しは、テンショナー自体を外す事で取外しは可能なので大丈夫ですが、逆は出来ません!!

次に、本題のタイミングチェーンカバーを外すのでまずは、カムカバーを外します!!

さすがにオイルメンテは完璧に近い状態なのか、スラッジも少なく、とても綺麗でした!

Dscn370401_20220312201101

ちなみに、外したベルトテンショナーです!

Dscn371101_20220312201201

カバーを外す前にチェーンテンショナーを外しますが・・・

Dscn371401

飛び出したロッドを縮めてロックしておきます

Dscn371501_20220312201501

ウォーターポンプを外すのですが、すでに漏れた跡がありました!

Dscn371701

カバーを取り外した後になります!!

今宵は、ここまでになりますが、次回は組付けて完成編となりますが・・・?

チョット気になる事もあり、完成編ではお伝えしようと思います!!

続く👀✋

 

« スバル・レガシィBE5、車検整備、タイミングベルト、ウォーターポンプなど交換編その2完成(^^; | トップページ | トヨタ・カローラランクスZZE12〇系、エンジンオイル漏れ修理編その2完成(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ