« ホンダ・NSX、タイミングベルト、ウォーターポンプ交換編その4(^^; | トップページ | BMW、フロント・ブレーキオーバーホール編(^^; »

2022年2月27日 (日)

ホンダ・NSX、タイミングベルト、ウォーターポンプ交換編その5完成(^^;

本日は、気温も上がり、春の陽気になったんですが・・・

風が強く、砂嵐に近い状態で、それでなくても工場の周りは、畑もあり砂が舞い洗車するも砂が積もり、意味のない状況!!

春先と変わらない状況ですが、この時期で砂嵐は無いでしょう👀💥💦💦

さて、NSXの続きになります!!

Dscn342201

前回の続きで、オイルクーラーを分解してパッキン類を交換するのですが、基本的にタイミングベルト交換時に交換する事は少ないのですが(漏れてる場合は別)せっかく取り外すとの事なので、分解してパッキンを交換いたします!!

Dscn342801

次に、同じオイルクーラー関係ですが、オイルプレッシャースイッチの端子が取外す際に配線が切れてしまい、代用端子で組付けて対応!!

Dscn343301_20220227211001

こちらは、リヤバンクのカムカバーを組付け後にイグニッションコイルを組付けています!!

後は、元に戻すだけなので、写真も不要かなと思いましたが元に戻す際も少しはアップさせていただきます。

Dscn343501_20220227211201

フロント側バンクのカムカバーを組付けた後です

Dscn343701_20220227211301

この時点では、オイルクーラーを組んでいませんが、まずはクランクプーリーをトルクレンチで締付!!

Dscn343901_20220227211401

その後、オイルクーラーを組付け、オイルエレメント(新品)を組付けました!!

前にも書きましたが、オイルクーラーを分解しないで脱着する分には、オイルエレメント交換はしません!!

ただし、オイル交換時期で一緒にオイルエレメントも交換する場合は、今回と同じで新品交換します!!

Dscn344101

ほぼ元に戻してエンジンルーム内は完成!!

Dscn344301

また、排気温センサーが外れなくてマフラーと触媒を外す事になったところも無事に元に戻しております!

Dscn345101

最後は、冷却水のエアー抜き作業ですが、エアー抜きには時間が掛かりますが、順番など作業方法を間違えたりしなければ、難しくはありませんが、中々抜けないので時間は掛かります!

Dscn344501

エンジンルーム内にも2カ所あり、そのうちの一カ所

Dscn344901_20220227212201

こちらは、サーモスタット部分のエアー抜き個所です!!

冷却水を補充しながら、エアー抜きバルブで抜いた後、エンジンを掛けてすぐにエンジンを止めてエアー抜きしてとマニュアル以外にも細かい作業してようやく抜けますので、気長に対応すれば大丈夫ですが、店主もせっかちなんでイラっとしますが、慌てない事がこの車の整備性なので、半分は諦めてじっくり作業するしかありませんね👀✋

 

« ホンダ・NSX、タイミングベルト、ウォーターポンプ交換編その4(^^; | トップページ | BMW、フロント・ブレーキオーバーホール編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ