« ホンダ・NSX、タイミングベルト、ウォーターポンプ交換編その3(^^; | トップページ | ホンダ・NSX、タイミングベルト、ウォーターポンプ交換編その5完成(^^; »

2022年2月26日 (土)

ホンダ・NSX、タイミングベルト、ウォーターポンプ交換編その4(^^;

気が付けば、2月も末になり寒さも少しは和らぐのかと思っていましたが、今日は少し暖かい1日になりました!!

とは言っても、雪の多いところには無縁の話で恐縮ではございますが、ようやく春に一歩近づいてきてるようです!!

さて、ブログの続きになります!

Dscn340401_20220226204001

カム角センサー交換が完了し、次にウォーターポンプ組付けた後になります

ちなみに、クランクシャフトのオイルシールも交換済みです!!

Dscn340601

お次は、カムシャフトのオイルシール交換ですが、こちらもカムシャフトごと取り外して交換します

Dscn340801

写真は、新しいオイルシール組付けて元に戻す途中作業になります!!

1箇所のみの写真ですが、残り3本も同じように交換してシリンダーヘッドに組付けて行きます

Dscn341001_20220226204501

写真は、リヤバンク側のカムシャフト組付け中の写真になりますが、フロント側も同様に組付け・・・

Dscn341501_20220226204601

タイミングベルトを組付けます(リヤバンク側)

Dscn341301_20220226204701

フロント側ですがこちらは簡単なのでサクッと・・・

Dscn341801_20220226204701

クランクシャフト側の組付け写真です

Dscn343101

取外しに苦労したタイミングカバーですが、液体ガスケット、接着剤なども塗布せず組付け完了!!

狭い中で、知恵の輪状態ではありますが・・・

コツは、はっきり申し上げて根気と丁寧に付きますが、しいてヒントを上げるとカバーを組み込む際にシリコンスプレーを塗布して組むと意外とスムーズに組めます!!

ただし、タイミングカバーにゴムパッキンを組む時は綺麗に脱脂した状態で組むことでゴムパッキンのズレが少なくなるのと、組付け後にシリコンスプレーを塗布する事で、滑りが良くなるので知恵の輪でカバーを動かせながら組む際に引っ掛けてゴムがパッキンが外れにくいメリットもありますし、ネジ止めする際にボルトが組みにくい事も少なくなるのでお勧めになります!!

シリコンスプレーですが、特に特殊なのは使っておらず、ホームセンターなどで売ってるKURE製などのスプレーで対応可能です!!

Dscn342001

次は、純正のオイルクーラーを組付けるのですが、取付ける前に分解して、ガスケット類を交換するのですが・・・

続くです👀✋

 

« ホンダ・NSX、タイミングベルト、ウォーターポンプ交換編その3(^^; | トップページ | ホンダ・NSX、タイミングベルト、ウォーターポンプ交換編その5完成(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ