« ダイハツ・タントLA600系、車検整備ですがOBD診断作業の追加について(^^; | トップページ | ニッサン・スカイラインR32系、電装不具合、ハイキャス、他整備編その2(^^; »

2022年1月 8日 (土)

ニッサン・スカイラインR32系、電装不具合、ハイキャス、他整備編その1(^^;

今朝も厳しい寒さでしたが、雪解けが進んだおかげで、目の前の道路には雪はありませんが、日陰があるところは凍っているところもあるので気を付けたいですね!!

さて、昨年末にお預かりはしており、年を越したスカイラインです!!

Dscn243701

今回の作業は、ヘッドライトを点灯すると何故かハイビームのままになる不具合と、エアコンシステムが暖房に切り替わらい不具合、ハイキャスシステムの不具合と燃料臭い不具合の作業になります!!

まずは、内容の状況写真を・・・

Dscn244001

ヘッドライトを点灯させるとハイビームになった状態になり、切り替えレバーを繰り返しても変化なし!

これでは夜間、走行してたらパッシングの嵐ですね!!

次に・・・

Dscn244501

リヤから時々異音がするとの事で確認すると、ハイキャス用のアクティブオイルタンクはあるのですが・・・

ポンプはここになく、リヤデフの上にあるので、多分音的にトランク側から聞こえたんだと思いますが、こちらは最後の点検修理になるかと思います

次に・・・

Dscn244701_20220108202501

オートエアコンの冷房と暖房の切り替えが出来ないのか?

寒いのに暖房が効かないトラブル修理になります!!

後は、昨年に注文していただいていたデジタルクロックの取付と、燃料臭いトラブル修理も今回作業させていただきます!!

まずは、ハイビームになりっぱなしトラブル修理から・・・

Dscn245401_20220108202801

R32は、ディマスイッチ系を分離したレイアウトになっており、ライトスイッチとハイビームとパッシング切替とは別にしてるタイプになります

同じタイプですとフィアレディZのZ32系も同じ様な感じだったと思いますが間違っていたらごめんなさい!

基本的に考えて、ライトスイッチ自体は点灯させることが目的なので、おそらく写真のディマスイッチ系に何らかのトラブルが起きてるのではと外して確認をしますが・・・

Dscn245601_20220108203301

仕事はじめ早々から雪はつもるは、寒さも半端なくてプラスチック部品を分解するには適度な温度が必須な為、ヒートガンを回しっぱなしにしての分解作業になります!

すでに生産廃止部品なので、壊す事が出来ません💦💦💦(詳しく調べたらメーカーに在庫がありました!!)

Dscn245801

分解して分かったのは、ハイビームに切り替えるレバーの突起物があるのですが、ものの見事に折れてしまっており、これではハイビームになったままが分かります

Dscn246101

上記写真は、折れた突起物とレバー側を綺麗に脱脂して綺麗にした状態です!!

まさかまさかですが、直径3mmぐらいの突起物がハイビームやパッシングをするために動いていたと思うと・・・

あまりに強度の無い作りに絶句!!

新品は無いので中古で探す事も考えましたが、直せるならとラジコンヘリで修理した経験を駆使し、限りなく元に戻す作業(直って欲しい)をしていきます!!

今宵は、ここまでになります👀✋

続く・・・!

« ダイハツ・タントLA600系、車検整備ですがOBD診断作業の追加について(^^; | トップページ | ニッサン・スカイラインR32系、電装不具合、ハイキャス、他整備編その2(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ