« BMW・3シリーズ系、エンジンオイル漏れ、カムカバーパッキン交換編その1(^^; | トップページ | トヨタ・ソアラJZZ30系、エンジンオイル漏れ整備編その1(^^; »

2021年12月13日 (月)

BMW・3シリーズ系、エンジンオイル漏れ、カムカバーパッキン交換編その2完成(^^;

重整備が、ひと段落して通常の車検などを受け入れている関係で、作業内容をアップするネタがやばい状態なんですが、本日もアップ材料の写真を撮って作業してたところ、オーナー様が来店され、整備完了まで作業内容を見ていただいた関係で、写真が少なくて困ったのですが、これはこれでアップします👀💦💦

さて、BMWの続きになります

Dscn213201

無事に、バキュームポンプを取り外した後のエンジン!

Dscn213401

こちらがバキュームポンプ本体になります!!

通常のガソリン車だとスロットルボディが付いてるので、スロットルを閉じている限りバキューム負圧が発生するので、あえてポンプを作る必要は全く無いのですが、バキュームの制御方法?に何かしらの必要性があるのか?ディーゼルエンジン車と同じポンプが付いております!!

Dscn213501_20211213194601

取付パッキン交換もありますが、本体のパッキンも交換するため、分解して交換します!

Dscn213801

組付けて、エンジンに組付けます

Dscn214001_20211213194701

組付け後になります

バキュームホースには、純正では無いのですがホースバンドを組付けます

Dscn214101

後は、元に戻して行く作業になりますが・・・

写真の鏡に写っているパッキンは取付時にズレやすいので、必ずチェックして組付けました!!

Dscn214401

どんどんと組付けて行きます

Dscn214601

ここからは、元に戻す作業なんでアップは必要ないかも知れませんが、順番に・・・

Dscn214801

カウルトップ、ワイパーアーム組付け後です

Dscn215001

手前のカウルトップ組付け後になります

この後、エアコンフィルター部分を組付けて完成となりました!!

カムカバーパッキン交換だけなら、それほど面倒な作業ではありませんが、バキュームポンプ脱着をすると結構面倒だとは感じましたが、基本的に横着しなければ、それほど面倒な作業ではないようです!!

しかし・・・

BMWって、6気筒エンジンも積み込む関係と前後の重量配分で、こういったレイアウトは分かりますが、4気筒だとフロントがガラガラなのは、ちょっと気になりますね・・・👀✋

 

« BMW・3シリーズ系、エンジンオイル漏れ、カムカバーパッキン交換編その1(^^; | トップページ | トヨタ・ソアラJZZ30系、エンジンオイル漏れ整備編その1(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ