« トヨタ・スープラA70系、リフレッシュ作業編その2(^^; | トップページ | トヨタ・ウィッシュNE11系、ドライブシャフト、リヤハブ交換編(^^; »

2021年10月 7日 (木)

トヨタ・スープラA70系、リフレッシュ作業編その3(^^;

涼しい1日だったのですが、店主は仕事に追われているため、何故か額にタオルを巻いて汗対策するほど熱い仕事が続いております!!

さて、スープラの続きになりますが、ここからは再入庫後の整備編になります!!

Dscn078001

まずは、ステアリングギヤーボックスのリビルトがお客様側で手配出来たので、エンジンマウント交換も含め、フロントメンバーを落としていきます!

落とすとは、つまりエンジン脱着と同じ様な作業になりますが、まさかエンジンマウントが硬くて戻らず悪戦苦闘するのですが、この段階ではまだ解っておりません!!

Dscn078201

ステアリングギヤーボックスを外すのでメンバーを落としています

Dscn078701_20211007201501

こちらは左側のマウントになりますが、左右とも戻らないのでまずはギヤーボックスのみ交換する事に・・・

Dscn078901

写真上が外したギヤーボックスで、下がリビルトになります

Dscn079101

外したギヤーボックスの写真部分が、今回現物修理が不可能と言われたパイプの漏れ箇所になります!!

参考ですが、店主のレベルならパイプさえ入手出来れば作成または補修出来るレベルなんですが、何故かお客様には高額となると思われたのか??

却下されましたが、リビルト修理も対応出来なくなると多少高額になってしまいますから、修理不可になると選択肢の一つになるかと・・・

Dscn079301

元々付いてたパイプのレイアウトを考えると元々のパイプの曲がりは半端なかったのでしょうね!

大分余裕があるので・・・👀✋

写真が少なくてすみませんが、リビルト品を組付後、他の車両整備もある関係で一度リフトから降ろし・・・

再度、リフトアップしてメンバーを外し、エンジンマウント交換をします!!

ぶちゃけ、エンジン自体をやはり降ろさないと無理かなーと思っていたんですが、エンジンを吊った状態にして改めてメンバーを取り外しました

Dscn084001

どのみち、ハブベアリング交換もあるので、メンバー側のアクスルも同時に外すのですが・・・

ここで、エンジンマウントを外そうとしたら・・・

Dscn084201

矢印で印をすれば良かったのですが、左側のマウントが剥がれて落ちてしまいました!!

Dscn085401

メンバー外した後に脱落したマウント(写真上右)と新品マウント!!

今宵は、ここまでになりますが、次回はタイミングベルト、ウォーターポンプ系、ギヤーボックスのゴムマウント交換へと続きます!!

 

« トヨタ・スープラA70系、リフレッシュ作業編その2(^^; | トップページ | トヨタ・ウィッシュNE11系、ドライブシャフト、リヤハブ交換編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ