« スズキ・スイフトスポーツZC31S、サイドブレーキ不具合とフロントロアアーム交換編(^^; | トップページ | ダイハツ・ミゼットⅡ、ターボエンジン&4速オートマミッション載せ替え改造プロジェクト編その35(^^; »

2021年10月19日 (火)

トヨタ・エスティマCR30系、アイドリング不調編(^^;

本日は、国土交通省の年に1度の整備士講習で、急遽午後臨休にさせていただいたんですが・・・

国からの通達は、整備振興会を通す関係で、1か月前に届きます!!

普通の企業(整備工場)なら、問題は無いと思いますが当社は1人で作業してる関係もあり、1か月以上先に予約が入っている関係で、その日に当たったお客様には、ご迷惑をお掛けする事になってしまいます!

誠に遺憾ではございますが、以前は、講習会場が整備振興会内で受けられたので、変更が可能だったんですがコロナの影響で場所が決められてしまい、変更したいのですが、違う地域(千葉も広いので)だと、たどり着くまで時間も必要になるので定休日にうまくハマれば良いのですが、外れてしまうとお客様にご迷惑も掛かってしまうので、本日は、ご入庫のお客様にはご迷惑をお掛け致しました!

ただ、来年からは事実上変更が可能となり、元に戻る(完璧ではありませんが)事になりそうです!

さて、余談が多いついでに・・・

今年の10月から検査手数料が400円値上がりしたのは、ホームページでもお伝えはさせていただきました!!

この料金に関しては、ユーザー車検をされる方でも一律なので、民間の整備工場が故意に値上げをした訳ではございませんので、ご理解くださいませ

この値上げの趣旨は、エンジンコンピュータの診断チェックを今後、運輸局でもスキャンツールを使って異常が無いか!!チェックすると言う事になります!

現在は、その準備もあって先に値上げ(機器を購入する準備金かと?)するのですが、これに関しても整備工場もスキャンツール機器を車検並びに定期点検の車両に全てチェックしないとなりません!!

当然、弊社も現在の機器では対応しないので現在、対応する機器導入を年内に予定しており、そうなりますとこちらも検査手数料以外に、スキャンツール診断料を一般整備の他に車検整備でもいただかないとならない状況になりました!

なので、ホームページにて改めて更新はさせていただきますが、車検整備料金にプラス診断チェック手数料がプラスになりますので、ご理解ご了承いただきます様、お願い申し上げます!

ちなみに、自動車認証整備事業場から自動車特定事業場へと変わっている事も合わせてご報告させていただきます👀✋

すみません、余談が多すぎましたが本題へと・・・

今回のトヨタ・エスティマは、アイドリングが不安定で、時々信号待ちでえんじんが止まる症状と車検も近いとの事で、スロットルボディのスラッジが原因で学習機能の範囲を超えてしまったのかなと思い、スロットルの洗浄で直る可能性もあるかもでご入庫となりました!

お客様には、必ず直るとはお伝えはしておりません!

ちなみに、エンジンオイル交換のご依頼もいただいたんですが写真がありません!!

Dscn112001

まずは・・・

Dscn112201

エアークリーナーボックスなどが邪魔なんで外していき・・・

Dscn112401_20211019211101

スロットルボディにたどり着きます

Dscn112601_20211019211201

今回は、少々遠方からお越しになったお客様なんで、時間をおけない関係で暑い状態のまま外すので、冷却水のホースを外さずに車上(エンジンルーム内)で洗浄していきます!!

Dscn112801

エンジンコンデショナーで洗浄中になります

実は、写真を見てお分かりの通り、それほどカーボンの蓄積は少なく??

直るのか???

とても心配ではありましたが・・・

Dscn113001

洗浄後、イン側です

Dscn113201_20211019211601

こちらはインテーク側になります

Dscn113301

スロットルボディのガスケットは新品に交換します!!

Dscn113601_20211019211701

こちらは、元に戻してる作業中になります!!

Dscn113801

最後は、学習リセット作業をするためにスキャンツールを使い作業中になりますが・・・

Dscn113901

実は、リセット項目が無く、戸惑いながら色んな箇所をリセットしてしまいました!!

当社が見てるサービスマニュアルである「ファイネス」を見ても記載が無く、もしかしてと同じ年式の電子スロットル車のリセット方法を見たら、単純にヒューズを抜いた後、有る事を守ってエンジンを掛ければ、リセット作業が終わる事が判明!!

お客様が、「リセットが面倒なので」とディーラーに言われたらしいのですが、単純に車を買い替えて欲しい為の〇〇でした!!

ディーラーなんで、仕方が無い事ですが、売るためなら何でもアリは、どうなんでしょう???

余談が多くてすみません!

結果的には、テスト走行してチェックしましたが、信号待ちではやはりアイドリングがハンチングをする状態なので、やはり交換が適切かと思うのですが、スロットルボディ以外でもリセットをしてしまったんで、学習が全て終わった時点で直る可能性も否定できないので、その旨をお客様にお伝えしてお渡しとなりました!!

しかし、車を売るためなら、何をしても良いとは決して言い訳にはならないので、正直にお話しして将来の事も含め買い替えを進めるようにすれば、気に入っていて長くお乗りになりたいお車でも、少しは心が揺らぐと思うのですが・・・自分の私利私欲を優先すると、理に合わない事も起きるのを理解して接客していただきたいですね・・・ディーラーさん👀✋

反対に、その恩恵をいただいているのも事実なんですが・・・👀💦💦💦💦💦💦💦💦💦

 

« スズキ・スイフトスポーツZC31S、サイドブレーキ不具合とフロントロアアーム交換編(^^; | トップページ | ダイハツ・ミゼットⅡ、ターボエンジン&4速オートマミッション載せ替え改造プロジェクト編その35(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ