« ダイハツ・ミゼットⅡ、ターボエンジン&4速オートマミッション載せ替え改造プロジェクト編その31(^^; | トップページ | トヨタ・カローラランクスNZE12系、エアコン修理編その2(^^; »

2021年9月19日 (日)

トヨタ・カローラランクスNZE12系、エアコン修理編その1(^^;

台風一過とは行きませんが、曇りの多い青空となり・・・

夕方には、まだ満月では無いのですが

Dscn0000

お月様も見えるほど回復したようですね!

話は変わりますが、雨が多く湿度が高いと洗浄したいパーツも錆びてしまうので、洗浄したいのに・・・やれない店主です!

さて、この世代のカローラ系!!

Dscn047201

この車両を過去に修理した経験上、有る箇所が必ずガス漏れしており、当社にエアコン修理でご入庫の全車が同じ個所と言う、トヨタ車には汚点みたいな車でしょうか??

しかし、近年、修理に入ってくることが無かったので、もう乗ってる方は居ないのかなと思っていましたが・・・

所有されてる方がいらっしゃいました!!

まずは

Dscn045201_20210919200501

写真が前後しますが、エアコンガスとガス漏れ検査液を入れて、しばらくエアコンを作動させたまま放置した後、一つ上の写真にあるガス回収機でガスを抜き取り、漏れ箇所をチェック!

Dscn047301

回収作業中の一コマ

Dscn048201_20210919201101

エンジンルーム内のエアコン関係に付いては漏れが無いなと思ったら、コンプレッサーからコンデンサーに向かうパイプよりガス漏れが判明

今までのカローラは、全て室内にあるエバポレーターが主原因だったのですが、今回は珍しく拍子抜けで簡単な修理で終わるかな!!

と、思ってましたが、室内のガス漏れ検査機器が反応するので、ここだけでは無いのかも?と思い何度も調べ直しました!

と言いますか、お預かりした時点で、エアコンガスが漏れる際に、コンプレッサーの潤滑オイルがガスと反応すると独特の嫌な臭いが刷るのですが、もうバリバリに臭かったので、元々疑っていました!

多分ですが、お客様から確認は取っておりませんが、何度もガスが抜けてはガスチャージして乗っていたんだと思います!

なので、他にもガス漏れが発生したのではないかと思いますが、結局のところ、ほぼ車内のエバポレーターも確実に漏れていると判断!!

お客様には、漏れの説明をしご了解のもと修理をする事に

Dscn054201

部品が揃ったので、まずは簡単なエンジン側から

Dscn054501_20210919202501

バンパーを外しコンデンサーを外します

Dscn055601_20210919202701

変わったカプラーを取外し、室内側とパイプを分離します

Dscn055801

このタイプ、は、ネジ止めしないタイプなんでゴムパッキン(オーリング)が2重に入っています

Dscn056201

コンプレッサー側もパッキン交換するんで外します

Dscn056401

取外し後のパーツ類と交換する新品です!

本日は、ここまでになりますが次回は、車内のダッシュボードを取り外しますが、特殊車両なりの外し方が大変な事になりますが・・・

続きます👀✋

 

 

« ダイハツ・ミゼットⅡ、ターボエンジン&4速オートマミッション載せ替え改造プロジェクト編その31(^^; | トップページ | トヨタ・カローラランクスNZE12系、エアコン修理編その2(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ