« トヨタ・カローラランクスNZE12系、エアコン修理編その1(^^; | トップページ | トヨタ・カローラランクスNZE12系、エアコン修理編その3完成(^^; »

2021年9月21日 (火)

トヨタ・カローラランクスNZE12系、エアコン修理編その2(^^;

今日は、中秋の名月!

2日前に満月では無いのですが写真アップしてるのでアップは致しませんが、今日は綺麗に見えております!!

さて、エアコン修理の続きになります

Dscn056601

まずは、エンジンルーム側のエアコン関係を組付けて行きますが、必ず交換しているのはガス注入用バルブ(虫ゴム)です!

高圧側、低圧側も含め同じ大きさ(共通バルブ)を使用(旧ガスも種類が違いますが大きさはともに共通です)

Dscn056901_20210921205401

次に、コンデンサーに付いてるドライヤー(リキッドドライヤー)を入れ替えますが、付いてるドライヤーは結構黒ずんでいます(写真下)!!

Dscn057201_20210921205601

次に、高圧側のパイプを交換して、コンデンサーも組付けました!!

Dscn057701_20210921205701

こちらは、元に戻した状態になります

次は、いよいよ室内のユニットを取外すのですが・・・

Dscn057901_20210921205801

エアーバックなども外しますし、配線のショートなども対策するためにバッテリーのマイナス端子は事前に外しています

Dscn058101_20210921205901

ちなみに、今回修理するお車は、障害をお持ちの方がお乗りになっているために特別な装が付いており、この部分の取り外しからスタートとなるのですが、最初はカプラーで止まっているので作業はスムーズに進んでいったのですが・・・

ここで障害が・・・

Dscn058401_20210921210101

ちなみに、この時代のカローラ系は、ダッシュボードが上下で分離するようになっております!

これはこれで非常にありがたいシステムなんですが・・・

Dscn058601_20210921210301

やられました・・・👀💢💢

不自由な方がお乗りになる車両何で、仕方が無いと思っていましたが、この車両!

車検証には型式指定と種別区分番号が記載されている立派なメーカー車両になります!!

と言いますか、普通、メーカー直以外で加工や改造した車両には型式類別の記載が無くなるのですが、立派に記載があるので、メーカーオプションで改造したメーカー車両となります!!

なので、改造した機器類はトヨタから部品の供給がある事になるのですが・・・

何でしょう?このお粗末な配線処理は💦💦

素人でも配線できそうな状態!

後で、外す事を全く考えていないとは、お粗末すぎます!

Dscn058801_20210921210901

この配線、床にそのまま配線されているので、外す事も出来ず、スイッチ自体を外す事で対応は可能ですが、いちいち外すのも面倒!

下側のボードが外せないとユニット本体を外すのが大変な事になるので・・・

仕方なく・・・

Dscn059001

配線の色が同じなので、荷札で印を付け・・・

Dscn059101_20210921211201

カプラーを増設して対応!!

完成した後にお客様から話を聞いたのですが、新車でこの状態で購入後、整備は全て購入したディーラーにお願いしているようで、一度も浮気をしていないそうです!!

「忖度」と言う言葉が一時流行りましたが、レクサスやクラウンクラスなら、こんな仕事をしたでしょうか?

天下の〇〇〇!とは言っても所詮一企業だと少し残念な店主!

それでも、古い車両でも部品の供給はどこのメーカーよりも優れているので、これ以上の悪評は致しませんけど・・・👀💦💦

さて、不評を言ってごめんなさいですが続きを・・・

Dscn059401_20210921212001

外す事が出来れば、作業は簡単で、ユニットを無事に取外し

Dscn059601_20210921212101

取外し後

Dscn059801_20210921212101

すみません、途中の写真が無いのですが、ケース自体は、エアコンオイルでビチョビチョで、エバポレーターの台座部分のはっぽースチロールは化学反応でボロボロで再利用不可!

しかも、この部分だけ部品が出ないので、代用品で組付けますが、このオイルの臭いが半端なく臭いので洗浄!!

Dscn060101_20210921212401

話は前後しますが、こいつがエバポレーターで主原因になります!

分かりづらいのですが、ブラックライトを当てた部分に緑色が分かりますでしょうか!

完全に漏れている事が分かります

Dscn060201

ちなみにエバポレーターのカバー部分ですがここにも漏れたガス漏れ検知液が付着していました!

Dscn060401_20210921212701

ケースは、バラバラに分解して洗剤で綺麗に洗浄して本日は終了になります!!

次回は、完成編ですが、この後もお尻拭き作業が・・・👀✋

 

« トヨタ・カローラランクスNZE12系、エアコン修理編その1(^^; | トップページ | トヨタ・カローラランクスNZE12系、エアコン修理編その3完成(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ