« ダイハツ・ミゼットⅡ、ターボエンジン&4速オートマミッション載せ替え改造プロジェクト編その32(^^; | トップページ | フォルクスワーゲン、フロントハブベアリング交換編(^^; »

2021年9月27日 (月)

ダイハツ・ミゼットⅡ、ターボエンジン&4速オートマミッション載せ替え改造プロジェクト編その33(^^;

大型の台風が近づいているそうです!!

今週末には千葉にも来るかも知れませんから、前回の被害を避ける対策は考えておりますが、うまく行くかは・・・???

さて、ようやく先が見えてきたミゼットですが、ここに来てアクシデントが続いております!

前回の続きになりますが、エアコン作動の配線図をしこたま見て・・・!

Dscn072101

これは何???

と、確認したら・・・

Dscn072201

分かる方なら理解できると思いますが、要は、エンジンが始動して初めて信号がエアコンアンプに伝わる事で、エアコンを作動させるシステムになっていました!

オプションだからと言う訳では無いのですが、元々コンピュータ制御のエアコン修理系をしていたのでキャブ車のエアコンシステムは、理解しておりませんで、簡単に考えておりました👀💦💦

要するに、エンジンが始動した際に、エンジンが掛かっているからエアコンスイッチをONにしなさいとの命令信号が回転信号だった訳です!!

確かに、エアコンを付けた状態のままエンジンを止め、エンジンを始動する際にセルモーターに負担が掛からないようにエンジンが回ってる(始動状態)でスイッチを入れるように制御していたようです!!

なので・・・

Dscn072501_20210927201001

アトレーのOBDに入ってる回転信号配線を、ミゼットのエアコンアンプに割り込ませて対応!

Dscn073101_20210927201101

無事にコンプレッサーが回り・・・

Dscn073301_20210927201201

ガスも無事に規定量を入れて、問題無く冷える事も確認したんですが・・・

またまた、アクシデント!!

エンジンが冷えてる状態のままからエアコンガスを入れてチェックしたのですが、一度ファンを止めて再度スイッチを入れても、全く作動しないトラブル???

店主的には、エンジンが始動してる回転信号が入っているのだから、途中でエアコンオフ後、スイッチを入れても作動すると思うのですが、全く作動できない状態???

これにはさすがに困ってしまい、もしかしてアトレーのコンプレッサーなんで電流が大きい為にミゼットのエアコンアンプ耐え切れずに暴走するのかなと思い、リレーを入れて作動確認するも、結局は同じ状態!!

さて・・・

暗礁に乗り上げてしまいました👀✋

 

« ダイハツ・ミゼットⅡ、ターボエンジン&4速オートマミッション載せ替え改造プロジェクト編その32(^^; | トップページ | フォルクスワーゲン、フロントハブベアリング交換編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ