« スズキ・ジムニーJB23系、車検整備、ミッションオーバーホール編その3完成(^^; | トップページ | トヨタ・マークⅡブリットJZX110系、車検整備、足回り交換、エンジンオイル漏れ整備編その1(^^; »

2021年5月17日 (月)

ホンダ・ステップワゴンRF3系、エンジンオイル漏れ修理編(^^;

本日は強風の1日ですが、この時期に砂嵐はきついですね・・・

もうエンジン、ミッションも含めオーバーホール時期になるから、砂は大敵です💦💦

隠しきれる部分パーツなら問題ありませんがエンジンのように露骨に出るパーツはまだまだ分解は控えたい状況です!

さて、ディーラーの見解では、大仕事必須と言われたエンジンオイル漏れですが・・・

意外に難しい作業では無かった漏れ原因です!!

Dscn804901_20210517212601

多分2代目になるかなと思いますが、詳しくはウィキペディアで確認を・・・💦

ただ、ウィキペディアも検索サイト状、上位では無くなりつつありますね!!

まずは、最初に戻りますが漏れてるパーツ名は、スプールバルブなる部品で、多分ですが可変バルタイ系の制御かと思います

このバルブのパッキン劣化で漏れていると思われますが、エンジン(シリンダヘッド)と組付けるパッキンは出るのですがバルブ部分のパッキンは供給が無いので、少々高いですが丸ごと交換になります

Dscn808501_20210517213801

エンジンカムシャフト側(右側)になるのですが、奥にある見づらいパーツになります

Dscn805201

鏡を使わないと分かりづらいのですがシリンダーヘッド真後ろにある部品がそうです

Dscn807301

鏡で失礼しますが、難しい場所にありますが・・・

意外なんですが、それほど面倒な作業ではありません・・・

ただし、鏡を見ながら作業出来る事が前提となりますが・・・👀✋

Dscn807601

無事に取り外したスプールバルブ(写真右)と新品(写真左)

Dscn807701_20210517214401

最初に説明しましたが、バルブ本体の部分から漏れてるようなので、そっくり交換するしか選択肢はありませんでした

Dscn808501_20210517213801

分かりづらいですが新品組付け中です

Dscn808301

無事に取付完了です

この後、エンジンを掛けた状態でしばらく放置後、テスト走行して点検し、漏れが無いと判断して完成となりました👀✌

エンジンを降ろさないと出来ないと言われたんですが、出来ましたね・・・✋

 

« スズキ・ジムニーJB23系、車検整備、ミッションオーバーホール編その3完成(^^; | トップページ | トヨタ・マークⅡブリットJZX110系、車検整備、足回り交換、エンジンオイル漏れ整備編その1(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ