« ダイハツ・ミゼットⅡ、ターボエンジン&4速オートマミッション載せ替え改造プロジェクト編その9(^^; | トップページ | ランボルギーニ・カウンタック、車検整備、オルタネーターパワーアップ編その4完成(^^; »

2021年4月 9日 (金)

ランボルギーニ・カウンタック、車検整備、オルタネーターパワーアップ編その3(^^;

現在、ミゼットに載せるアトレーターボのオイルラインの溶接をするために、再利用しないパイプでトライしてるんですが中々うまく行かず、悪戦苦闘してる店主です👀💦💦

さて、オルタネーターのパワーアップが完了したアニバーサリーですが、フロントの足回りにガタがあり、厄介なことにロアアームの車台側ボールジョイント(ピロボール)!!

まずは、フロント回りも含め・・・

Dscn732901

フロントフードは邪魔になるので取外し、周りは傷がつかないように柔らかい布等で養生!

次に、外すボルトにアクセスするためにスペアータイヤを外します

Dscn733101

ちなみに、ガタがあるボールジョイントはここ💦💦

Dscn733501

スペアータイヤを外した奥に特殊なナットが付いてるところがボールジョイントの根本部分

ボルト側は・・・

Dscn733701

何と室内からアクセスします👀💦

マットの裏地が剥離してボロボロ💦

Dscn734001

掃除機をかけて綺麗にしてから、足元のプレートを外した状態です

この奥に・・・

Dscn733901

矢印が、根本のボルト部分です!

つまり、ボルトを外す際は、フロントスペアータイヤ内からと室内からアクセスするので、物理的に1人では出来ない👀💧

ただ、運よくナットは外せたので良かったのですが、ボルトは全く抜けません💦💦

取り合えず、足回りをばらします

Dscn734201

ショックアブソーバーが邪魔なので外ししてる途中!

何せ、ボルトの頭は薄くて工具は使いづらいは、ナットは工業用の専用ナットなので、車高調レンチのちっこいバージョンじゃないと外せないと言う、中々やりがいのあるスーパーカー様です👀✋

Dscn734701_20210409205301

こんな感じです、分かります??

Dscn735001

横着して、ここまで分解出来たんですが、アクスル(ナックル?)からロアアームが外れない???

締付自体もそれほど硬く締まっていなかったので、それほどでも無いと思ったのが大きな間違いで、叩いて外したいが相手がアルミなので軽くしか叩けないし・・・格闘する事2時間余り、夕方になったので、ここでこの日は終了となりました⤵

どうやって外すか課題としつつ、今宵はここまでになります!!

次回は、無事に外れた作業からスタートです👀✋



« ダイハツ・ミゼットⅡ、ターボエンジン&4速オートマミッション載せ替え改造プロジェクト編その9(^^; | トップページ | ランボルギーニ・カウンタック、車検整備、オルタネーターパワーアップ編その4完成(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ