« トヨタ・MR2(AW11)、エアコン修理編(^^; | トップページ | ダイハツ・ミゼットⅡ、ターボエンジン&4速オートマミッション載せ替え改造プロジェクト編その10(^^; »

2021年4月16日 (金)

ホンダ・シビックEF系、キャブレター不調修理編その1(^^;

寒いですねぇー👀⤵

さて、以前にエアコン修理、車検とご入庫歴があるホンダ・シビック!!

今回は、キャブの調子が悪いとの事でご入庫となりましたが・・・

Dscn760001

まずは、症状確認ですが、寒い時にエンジンを始動すると最初は1500回転くらいで始動はするのですが、すぐにアイドリングが下がり、今でも止まりそうなほど、ボッボッとなり、吹けも悪く、暖気後アイドリングは落ち着くのですが燃料がかぶり気味なのか?マフラーからパンパンとバックファイヤー気味で黒煙が出る状態!

年数も大分経って、定期的にメンテはしてるようですが、キャブをいじれる方が少ないのもあり、調整もひっちゃかめっちゃかなんだと思います。

問診はしたものの、エンジンを冷やさないと症状確認が出来ないので、まずは朝にエンジンを掛けて症状確認!

Dscn748301

懐かしいディアルキャブです!

運のよい事に、ここのところ寒いせいですぐに症状確認!

話を聞いてるとキャブ本体かな?とも思いましたが、排ガス浄化に関する補器類、ソレノイド、バキュームホースも含め確認!

Dscn748701

見える範囲でチェックすると・・・まずは夏冬のエアーの切り替えをするダッシュポットが見事にパンク!!

部品はすでに生産廃止なのですが、オーナー様が中古でスペアーをお持ちだったので、助かりました!!

Dscn749201

まずは交換前

Dscn749101

交換後になります

途中の工程は撮り忘れています💦

これで直れば・・・それほど甘くは無く、キャブを取外します

Dscn760401

上側は、ほぼ外しており写真は、キャブの下から覗いた写真になります

Dscn760501

キャブの補強ステーを外し、燃料カットなどの配線を外すと外せるように・・・

Dscn760801_20210416212701

無事に取外し完了

Dscn761001

外したキャブで、奥に見えてる黒いボックスは、ブラックボックスと呼ばれるバキューム制御のかなめ部分になります

こいつの中にあるソレノイドが1個壊れている事は、後に知ります!

Dscn761101_20210416212901

角度を変えてですが写真右中央の黒いダッシュポットは、ファーストアイドル用ですが、こちらも不具合がありました!!

本日はここまでになりますが、見えない部分のホース関係も劣化で切れていたり穴が開いていたりと、次回はその辺を直していきます👀✌



 

« トヨタ・MR2(AW11)、エアコン修理編(^^; | トップページ | ダイハツ・ミゼットⅡ、ターボエンジン&4速オートマミッション載せ替え改造プロジェクト編その10(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ