« ダイハツ・ミゼットⅡ、ターボエンジン&4速オートマミッション載せ替え改造プロジェクト編その8(^^; | トップページ | スバル・レガシィBG5、車検整備、タイミングベルト、ウォーターポンプ、オイルシール交換編その2完成(^^; »

2021年3月25日 (木)

スバル・レガシィBG5、車検整備、タイミングベルト、ウォーターポンプ、オイルシール交換編その1(^^;

暖かいのは良いのですが、雨が降ると次の日花粉が多く飛ぶって知ってますか?

私は、花粉症にはなってませんが多少くしゃみは出ます!

さて、車検とプラスしての重整備編が少々続きます!!

Dscn700501_20210325215001

年式としては、大分古いレガシィになりますが、大事にお乗りなってるのか、特に大きな部品交換も無く車検整備でお預かりしておりましたが、やはり機械物!

どうしても劣化は避けられない状態なので、今回は大々的に整備しますがまずは状況から・・・

Dscn700701

エンジンルームを除くとパワステポンプのタンクからオイル漏れが発生しております

レガシィのパワステタンクは、ポンプ本体上部に付いていますが上下のカップを一つにした構造で、カシメていますがここが劣化で隙間が出来るのか滲んでします!

ただ、このタンク!異常なほど高額で、今回は交換しません!

次に・・・

Dscn701101_20210325215501

まだ10万キロには達してはいないのですが20年以上前のお車なので、ゴムに細かいヒビが入っています(写真では分かりづらいですが)

Dscn701401_20210325215701

問題なのは、カムシールとクランクシールからオイル漏れしております

これをほっとくと先ほどのタイミングベルトにオイルが付着し初め、最後には切れてしまいエンジンが止まってしまいます!

Dscn701601

こちらは、左バンクのからのオイル漏れ

Dscn701801_20210325215901

右バンクが一番酷いのですが、パワステのタンクからのオイル漏れも関連してるかもです

Dscn702001

次は、ミッションからのオイル漏れです

こちらは、スバルのオートマ車によくある漏れですが、オートマミッション内に入る配線部分のシール部分からの漏れになります!

こちらは、シールのみでない為、今回は修理をしませんが、定期的にオイルチェックは必要です

Dscn710301

最後は、フロントのロアボールジョイントブーツが左右とも切れていたので交換しますが、ブーツのみでないのでジョイント事交換します

ただし、よく切れるのか?不明ですがめっちゃ安い部品です!

Dscn710101

ここからは、普通にブレーキチェックですがフロントはOK!

Dscn710401

リヤも大丈夫ですが、ブレーキローターが前後とも虫食いの状態なので、気になりますが検査では制動力は出ていたので合格はしております

Dscn711001

一通りの車検整備は終わらせ、部品も全て泥ったので、いよいよタイミングベルト、ウォーターポンプ、オイルシール交換から初めて行きます!

今宵は、ここまでになりますが次回は完成編になります👀✋

 

 

« ダイハツ・ミゼットⅡ、ターボエンジン&4速オートマミッション載せ替え改造プロジェクト編その8(^^; | トップページ | スバル・レガシィBG5、車検整備、タイミングベルト、ウォーターポンプ、オイルシール交換編その2完成(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ