« ニッサン・レパードF31系、ショックアブソーバー交換編(^^; | トップページ | ダイハツ・アトレーターボワゴンS320系、デフ異音修理編その2完成(^^; »

2021年3月 6日 (土)

ダイハツ・アトレーターボワゴンS320系、デフ異音修理編その1(^^;

いつも、冒頭から店主ごとですみませんが、先日代車の車検に千葉まで行ったのですが、年度末もありコロナの非常事態宣言中にも関わらず、車がめっちゃ多い!しかも車が多いと事故も起きるのか?大渋滞!!

これでは、感染者数が減らないのも何となーーーーく納得できるかな???

さて、加速時にリヤから異音が聞こえるトラブルですが・・・

Dscn662101

ドジをしてしまい、デフを外した状態のアトレーワゴン写真ですみません💦💦

話が前後しますが、オートマミッションのオイル交換をした際に、気になる異音が出ていたので、お客様に説明して後日お預かりしたのが、ブログにアップした状況なんですが、最初はどこが原因なのか?中々分からず、テスト走行を重ねようやくデフ本体(デファレンシャル)と判明!!

Dscn661201

リヤデファレンシャル(デフ)です

まずは、本体を外すには、アクスルシャフトを左右抜き取る必要がありますので、リヤブレーキを分解しシャフトを抜きます

Dscn661401

片側ですが、外したブレーキとアクスルシャフト!

Dscn661001

途中の作業写真が無くてすみませんが、シャフトを抜くとデフを取外せる状態になります

Dscn661501

取付ボルトも外し、抜ける状態です

Dscn661801

取り外したデフです、別な言い方でデフ玉とも呼ぶそうです!

Dscn662001

デフを抜いたアクスルハウジングです

Dscn670201

まずは、外した状態のまま簡単に測定していきます

Dscn670401

まず、バックラッシュは0.01mmほど範囲から外れていました!

ちなみに、ピニオンのプレロードは範囲内です!

それでは分解していきます

Dscn670501

すでにデフは取外し済みで、ピニオンであるコンパニオンフランジを取外しています

Dscn671001

分解したら・・・予想通りだったのですがピニオンギヤーのテーパーベアリングに傷と焼けてる跡があり!

主たる原因はここかなと!思いました!

Dscn671301

分解したデフですが、この後、ベアリングを取外して行きます

Dscn671501

デフサイドベアリング取外し中

Dscn671701

こちらはピニオンギヤーのリングギヤー側のテーパーベアリングをプレス機で取外し中です!!

Dscn671901_20210306214601

取外し後、洗浄!

ちなみに写真左下は新品部品です!

今宵はここまでになります・・・❗❗

続く👀✋



« ニッサン・レパードF31系、ショックアブソーバー交換編(^^; | トップページ | ダイハツ・アトレーターボワゴンS320系、デフ異音修理編その2完成(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ