« スバル・レガシィBG5、車検整備編その3完成(^^; | トップページ | ダイハツ・ハイゼットトラックS200系、車検整備&タイミングベルト系、交換編(^^; »

2021年2月 1日 (月)

トヨタ・スターレットEP82、アイドリング不調修理・交換編(^^;

相変わらず、時間の掛かる修理が多く、代車が回転できない店主です!

さて、リアルタイムでは無い作業アップで失礼いたしますが、トヨタ車に多い、アイドリングの回転数が高くなるトラブル編です!!

Dscn557101_20210201214701

以前にも修理、車検などでご入庫歴があるスターレットです!!

アイドリングが高くなるトラブルには2パターンあって、一つはスロットルボディに付いてるファーストアイドルから調整するISCVの不具合と、この時代のトヨタ車には、エアコンや電気負荷のアイドルアップ用のソレノイドの不具合がありますが、前者は一番多いトラブルで後者は、かなり古くなった車両に多いトラブルになります(AE86などがあります)。

今回は、お客様持ち込みでスロットルボディごと交換となります!

Dscn557401

エンジンルームですが、まずはインタークーラーを外してスロットルボディを取外します

Dscn557601

途中の写真が無くてすみませんが、写真右が持ち込まれた交換するスロットルボディと左は外した不具合スロットルボディ、右下にはガスケットとスロットルポジションセンサー新品です!

中古交換なので、スロットルポジションセンサーを交換して欲しいとのご依頼でしたが、新品のカプラー取付とEP82のカプラーに互換性が無いので、今回は交換せずに持ち込まれたスロットルボディの調整をし直して組付けます!

Dscn557701_20210201215901

こちらは外したエンジン側ですが、古いガスケットが固着していたので除去した後になります!

Dscn558001

写真は、スロットルポジションセンサーの点検と再調整をしています

Dscn558301

スロットルが閉まった状態は導通があり、少しでもスロットルを開けると無限大になるように調整しました!

これで、組付けて行きます

ちなみに、スラッジも無く綺麗な状態だったので端折っております

Dscn558601_20210201220301

組付け中

Dscn558901_20210201220301

いきなり最後になってしまいましたが、無事にアイドリングの回転数に戻りました!

お預かりの時は1200回転くらいだったと思います!!

最後に、多分ですが、もう部品としては生産廃止部品になってると思いますが、流用が出来る場合もございますので、同じ系統の車両並びにシステム上、同じタイプを使ってる時代のトヨタ車を維持されてる方は、今後の事も考え、流用出来そうな部品を探しておくのも維持するためには必要かなと思います!

ちなみにですが、当店から探して流用可能な部品のお調べは出来ません!

ただし、探すのは出来ますが、時間とお金が掛かりますので、ご了承くださいませ!

« スバル・レガシィBG5、車検整備編その3完成(^^; | トップページ | ダイハツ・ハイゼットトラックS200系、車検整備&タイミングベルト系、交換編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ