« ダイハツ・ミゼットⅡ、ターボエンジン&4速オートマミッション載せ替え改造プロジェクト編その5(^^; | トップページ | メルセデス・ベンツBクラス、車検整備編その1(^^; »

2021年2月14日 (日)

トヨタ・ソアラZ30系、パワーステアリングポンプ交換編(^^;

昨日は、大変大きな地震で、ここ千葉県四街道でもかなり揺れました!

幸いにも、室内の家具等は倒れることもなく大丈夫でしたが、被害に遭われた方、お怪我をされた方々には、謹んでお見舞い申し上げますm(_ _)m

さて、作業はリアルタイムではない作業がしばらく続きます!

Dscn587801

以前に、エンジンオイル漏れでご入庫したZ30系ソアラです!

今回の修理は、パワーステアリングポンプ交換になります😃

ちなみに、ついでですがギヤーボックス交換も依頼されたのですが、トヨタ系のリビルトギヤーボックスは、初期不良が大変多く(一部のメーカーが関与してる為)、持込でもお断りすることにしています!!

誠に申し訳ないのですが、必ず初期不良になり、弊社が交換することになるのと、リビルト会社は一切作業工賃を払っていただけないので、赤字になる作業をする事は出来ないので、もう交換は新品以外しません!!

余談失礼します!

Dscn587901

エンジンはJZ系のツインターボ車

Dscn588101

まずは・・・

Dscn588301

ラジエーターホース用のクリップを外して起きます!

作業上、邪魔にはならないのですが、ちょっとしたことで壊れる危険性が大なので外します

Dscn588501_20210214194101

次に、パワステポンプを外す際にバッテリーが邪魔なので、室内のOBDへバックアップをします

Dscn588601

その後、バッテリーを外し、バックアップをしてるので、プラス端子をゴム手袋などで絶縁しておきます

Dscn588901_20210214194301

パワステポンプ取り外し後です

Dscn589101

写真左が外したポンプで右がリビルトポンプです

Dscn589201

ここからは、もとの状態へと組み付けて行きます!!

Dscn589601

作業が前後しますが、ギヤーボックス側からパワステフルードを抜き取ります!

Dscn589701

フルードはそれほど汚れてはいないので、ギヤーボックスから抜くまではしなくていいのですが、この際なので交換します!!

ただ・・・トヨタ純正フルードは、すぐ泡立つのでエアー抜きが大変面倒です!

Dscn590001

フルードを補給しながら、ある程度ハンドルを切ってエアー抜きをしますが、実際はエンジン始動してポンプを回してはエンジンを止めて補充の繰り返しですが・・・

Dscn590201

アワアワです💦💦

日産系もこうなりますが、ただ、少し待つと普通の液状に戻るの為、トヨタのフルードはあまり良くは無さそうですが?・・・純正なんで保証面を考えると時間が掛かっても仕方がありませんね👀✋💦

 

 

 

« ダイハツ・ミゼットⅡ、ターボエンジン&4速オートマミッション載せ替え改造プロジェクト編その5(^^; | トップページ | メルセデス・ベンツBクラス、車検整備編その1(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ