« フォルクスワーゲン・ヴァナゴン、アイドリング不調整備編その2一応完成(^^; | トップページ | ニッサン・ウィングロードY12、エアーバッグ不具合箇所確定、修理編(^^; »

2020年12月20日 (日)

ホンダ・バモスHM1、タイミングベルト、ウォーターポンプ交換編(^^;

本日は、昨日より寒かったような気がしている店主です!!

さて、アクティ系のタイベル交換は良く交換してるのですが、同じレイアウトとは言え、ワゴン系の交換作業は久方ぶりです!!

Dscn497501_20201220194401

エンジンがリヤにあるので、工場の入り口側がフロントになるようにしています

Dscn496901

こんな感じです👀✌

Dscn497101

ワゴン系は、モケット系の内張を外してエンジンカバーを外すと見えてきます!

Dscn497301

最初の写真でもそうでしたが、ウォーターポンプ交換も交換なので冷却水を抜きます!

Dscn497701

途中の写真が無くてすみませんが、カムカバーを外し・・・

Dscn497801

カムシャフト部分

お世辞でも綺麗ではありませんが、リヤエンジン車のサガみたいなと言うと語弊がございますが、オイルメンテは決して良い方では無いみたいですね!

Dscn498101_20201220195201

タイミングカバー取り外した後

Dscn498301

タイミングベルト、テンショナー、アイドラベアリング、ウォーターポンプ取外し後です

カムシール、クランクシールともににじみ、漏れが無かったので、このまま作業を進めます!!

Dscn498401

新品との比較

Dscn498701

カムカバー洗浄後!

Dscn498901

後は、元に戻していくだけです

Dscn499001

クランクプーリーも含め、大事なところはトルクレンチで規定値に締め付けます

Dscn499301

ファンベルトも交換しました

Dscn500001

カムカバーも取付、エンジン本体は作業終了!

最後は、一番面倒な冷却水のエアー抜きになりますが、写真を撮り忘れてしまい、画像をお届け出来ませんが、エアー抜きは少し特殊なので、間違えるとエアーが抜けなくてオーバーヒートなどのトラブルになりますから、サービスマニュアルは必ず確認して作業しましょう!

 

« フォルクスワーゲン・ヴァナゴン、アイドリング不調整備編その2一応完成(^^; | トップページ | ニッサン・ウィングロードY12、エアーバッグ不具合箇所確定、修理編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ