« トヨタ・ハイエースKDH223系、タイミングベルト交換編(^^; | トップページ | フォルクスワーゲン・ヴァナゴン、アイドリング不調整備編その2一応完成(^^; »

2020年12月15日 (火)

フォルクスワーゲン・ヴァナゴン、アイドリング不調整備編その1(^^;

冒頭から、すみません

当店は、工場設立から、音が欲しくてBGMにFMラジオを流しているのです✋

もちろん、地元のFM局であるBayFMを休み以外は聞いているのですが、最近は鬼滅の刃の音楽が、ほぼ毎日必ずと言って良いほど流れます!

個人的には問題は無いのですが、映画も見てるからですが、決して楽しい歌では無いので、仕事してると作業に支障が出ています!

楽しい音楽なら、仕事に張り合いが出ますが、内容を知ってるだけに作業が進まないのが困る??

逆に、映画を見なければ良かったと思いますが、影響力はすごいなと思いました!

さて、余談になりましたが、ようやくと言いますか?作業途中のフォルクスワーゲン・ヴァナゴンの途中作業編です!!

Dscn472301

実は、今月の初め位に症状の確認と、不具合の状況点検をお客様と一緒に確認して、そのままお預かりしていました!

写真で後でアップしますが、古い車の為、データを集めるのに苦労するのですが、ワーゲンのディーラー様が、古い資料ですが提供いただけたので、資料を元に確認する事は出来ましたが・・・

まずは、症状の内容からご説明すると・・・

エンジン始動時、暖気後も関係なく、シフトチェンジ(オートマチックトランスミッション)する際にエンジンストール!

また、走行中に信号が変わり停止するとエンジンストール!

これが、頻繁に出るのではなく、時々出るのですが、走行していない状態でも、アイドリングをしばらく続けて後にシフトチェンジすると症状が現れます!!

まずは、基本的な圧縮、電気系を確認するとデストリュビューター(デスビ)キャップに抵抗値が多い事が起きており、まずは基本に戻り正常の状態から進めて行きます!!

Dscn484201

届いた、デスビキャップ!!

新品は、抵抗値がほぼ無いのに付いてるキャップ(写真右)は、抵抗が多かったので新品と交換するのですが・・・

デスビローターも抵抗値に問題が出て、一緒に交換します!

ただし、気が付く事が遅くなり、現在に至りますが・・・💦💦

Dscn484401

デスビ部分

最終的に、アイドリングの不具合に関しては、全くと言って良いほど問題はありませんでした💦💦

でも、不具合が出る状態です!!

つまり、制御するセンサーに関して問題は無く、基本の圧縮、燃料、点火系が疑う要素になりますが・・・

まず、圧縮は、国産のエンジンより高いので、問題は無いようです!

次に、疑った点火系も、デスビキャップ、デスビローターも交換しましたが、変化なし!

疑わしいのは、アイドリング制御する根本のコンピュータと、回転信号を出すデストリュビューターですが、エアコンを入れた時にこの症状が出る確率が多いので、もしかしたらですが、エアコン制御系なのかもですが、まだ原因が分からないので次回へと続きます!!

 

« トヨタ・ハイエースKDH223系、タイミングベルト交換編(^^; | トップページ | フォルクスワーゲン・ヴァナゴン、アイドリング不調整備編その2一応完成(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トヨタ・ハイエースKDH223系、タイミングベルト交換編(^^; | トップページ | フォルクスワーゲン・ヴァナゴン、アイドリング不調整備編その2一応完成(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ