« ニッサン・スカイラインGTR32、ドライブレコーダー配線、セルモーター交換、走行時異音治っていない編その1(^^; | トップページ | スバル・インプレッサGVB、エアコン修理、タイミングベルト類交換編その1(^^: »

2020年10月24日 (土)

ニッサン・スカイラインGTR32、ドライブレコーダー配線、セルモーター交換、走行時異音治っていない編その2完成(^^;

本日、ようやくタイミングベルト交換の最後の車が一部を残して完了いたしました!!

今週は、少しハードでしたが、後にアップします👀✌

さて、ハブベアリング交換の続きです

Dscn355101

ハブベアリングとアクスルフランジを分離するのですが、ドライブシャフトも硬かったから、こちらも同じでガスバーナーで焼いての取外しです(そのため、白く煙が見えています)!

Dscn355301

次に、抜けきれない片側のハブベアリングカラーを抜き取りますが、素直には外れず、バーナーで焼いての取外しです

Dscn355701

ようやく、全てが分離完了!!

ここからは組付けて行きますが熱い状態のままでは無理なので、常温まで冷まします!!

Dscn356001_20201024205401

冷やしてる間に、オイルシールを交換します

Dscn356101

写真右が新品です

Dscn356601_20201024205501

グリスでベタベタですがオイルシール組付け後

Dscn356801

こちらも常温に戻ったので組付けて行きます

Dscn357001

いきなりですが、組付け後

Dscn357201

角度を変えて

Dscn358201

硬かったドライブシャフトも組付け・・・

Dscn358501_20201024205701

Dscn358701_20201024205901

デフ側のフランジボルトを組付け、リヤマフラーを取付、パーキングブレーキ、ローター、キャリパーを組んで完成となりました!

次は、セルモーター交換です

Dscn359201_20201024205901

GTRである4WDは、少々面倒で、フロントのプロペラシャフト、クラッチレリーズシリンダーを外さないとセルモーター自体を外せても取り出しが出来ません!!

Dscn359501

この状態でセルモーターを外し・・・

Dscn359901

リビルトのセルモーターですが、今回のセルモーターは、コンパクトなので取付は楽そうです👀✋

Dscn360401_20201024210201

こちらは、セルモーター取外し後のエンジン、ミッションです

Dscn360501

組付け中

Dscn360801

元に戻して完成です!!

32系スカイラインも、店主が乗ってた31系同様、年数が経ってくるとやはり故障個所も増えては来ますが、やはり、新品部品など廃止にならないうちに、交換出来るうちは交換した方が良いですね!!

 

 

« ニッサン・スカイラインGTR32、ドライブレコーダー配線、セルモーター交換、走行時異音治っていない編その1(^^; | トップページ | スバル・インプレッサGVB、エアコン修理、タイミングベルト類交換編その1(^^: »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ