« スバル・フォレスターSH5、リヤショックアブソーバー交換編(^^; | トップページ | スバル・レガシィBG5、エンジン排気漏れ修理その2完成(^^; »

2020年9月 4日 (金)

スバル・レガシィBG5、エンジン排気漏れ修理その1(^^;

今日も暑い1日でした!!

台風の影響もあるのか?蒸し暑さマックスですね!

そのうち、秋が無くなるかも・・・👀💢💢

さて、スバル車ネタが重なりますが、エンジンの排気漏れ修理でご入庫の懐かしいレガシィBG5!!

Dscn224201

知ってる方もいると思いますが、当時の限定車かと思います!!

Dscn224401

左側寄りの写真になっていますが、排気漏れしてるのは左側、プライマリータービン側です❗

Dscn224501

大体、この辺の作業のお決まりは、タワーバー取外しとインタークーラー取外しです!

Dscn224801

下からの写真ですが遮熱板を外したら、タービンに向かう排気パイプから漏れているようです❗❗

Dscn224901

クラッチ交換の際は両バンクのフロントエキゾーストパイプごと、そっくり外すのでこの部分を外すのは久しぶりですが、やはりかじってしまいガスバーナーで切断しました

Dscn225301

当初、冷却水は抜く予定では無かったのですが、タービン並びに他の作業になるノックセンサー交換する際、冷却系統のホースを外さないとダメなので、最低限抜き取りますが、奇麗な上、凍結性能も問題ないので、ゴミが入らないようにフィルターでコシて再利用しました!!

Dscn225501

上が外したフロントパイプで下が、交換する中古部品になります

Dscn225701

フロントパイプを外した後のタービン側

Dscn226001

写真上が、今回取付ける中古部品と外したタービン!

下の写真は取り外した部品になります

漏れてる原因の部品は写真下右と中央のパイプとエキゾーストマニホールドですが、オーナー様のご要望でフロントパイプ(写真下左)も交換します!!

Dscn226101

外した後の左バンクエキゾースト側

Dscn226401

外した後のタービン側です

Dscn226601

上から見た写真ですが、ちょうどドライブシャフトの真上にプライマリータービンが付いています!

Dscn226701

ガスケット、取付ボルト、ナット類が部品待ちになったので、持ち込まれたノックセンサー交換をしますが・・・

写真の丸部分下にセンサーがあります!

Dscn226901

ヒーターホース類を外すと矢印のノックセンサーが見えます!!

今宵は、ここまでになりますが、次回は完成編になります👀✋

 

« スバル・フォレスターSH5、リヤショックアブソーバー交換編(^^; | トップページ | スバル・レガシィBG5、エンジン排気漏れ修理その2完成(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ