« クライスラージープ・ラングラー、エアコン修理編その1(^^; | トップページ | トヨタ・ハイラックスサーフN130系、シリンダーヘッドガスケット抜け修理編その1(^^; »

2020年9月12日 (土)

クライスラージープ・ラングラー、エアコン修理編その2(^^;

本日は、気温こそ高くなく、普通に涼しい日だと思うのですが、何故か?蒸し暑い日になりました!!

仕事してると、汗が出まくり👀💦💦

さて・・・

続きですが、何時もの外注先も繁忙期でもあり、少し時間が掛かりましたが・・・

Dscn244701

届きました👀✋

ただね・・・

写真右の長ーいパイプが在るのですが、当初一緒に届きませんでした!!

要は、送るのを忘れていたんですが、加工も忘れたみたいで、組付けるのに苦労しましたが・・・💢

Dscn245001

元に戻す作業なので写真でサクッと👀

Dscn245201

ここまでは、スムーズに・・・

Dscn245401

見づらいですが奥の上に立ち上がるパイプが加工していないので、曲げ加工の修正をして組付け・・・

Dscn245601

中央上に2本のアルミパイプがありますが。下側のパイプを曲げ加工して修正したために少し見っともなくなっていますが機能に問題はありません

無事に組付けが終わり、真空引きしたら全然真空にならず、良く調べたら室内のユニットが漏れてる事が判明!!

レシーバータンク以外にも漏れてる箇所が判明!!

しかも・・・ジープ系は、エアコン&ヒーター、ブロアーが一体になったユニットのようで、最近の国産車同様ダッシュ取外しです👀💦💦

Dscn246001

ハンドルも含め室内前回りを外します!!

Dscn246301

最近の国産車も、大分取外しが楽になっていますが、意外や意外で、古いのに最近の国産車同様外しやすい環境です!!

Dscn246601

ただ、ハンドルが外れなくて焦りましたが・・・

Dscn246801

ここからが、大変だったのですがユニットとエンジンルーム側のアクセス部分にゴムのり(シーリング)してあり、外すのに少々時間が掛かりました!

Dscn246901

ブロアーモーター部分とエアコン、ヒーターパイプアクセス部分が外れなかった💦💦

Dscn247201

ようやく外れたユニット!!

Dscn247401

角度を変えて

Dscn247601

ユニットを取外した後の室内

Dscn247801

部品が来るのに時間が掛かると思い、一時室内に湿気が入らないように塞ぎました!!

Dscn247901

ユニットを分解する写真が無いので、組付け時にアップしますが、漏れていたエバポレーターです

Dscn248101

水に浸けてエアーを送り込んで確認したら、矢印部分からエアーが漏れてきました!!

今宵は、ここまでになり、部品待ちもあるので、ブログアップはしばらくお休みなりますが、今月中にはお伝え出来る?予定です!!

続く・・・👀✋

« クライスラージープ・ラングラー、エアコン修理編その1(^^; | トップページ | トヨタ・ハイラックスサーフN130系、シリンダーヘッドガスケット抜け修理編その1(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ