« トヨタ・ハイラックスサーフN215系、エンジン不調修理編その4(^^; | トップページ | ニッサン・180SX、エアコン修理編その2(^^; »

2020年8月 8日 (土)

ニッサン・180SX、エアコン修理編その1(^^;

本日は、曇気味だったせいか?あまり暑くは無かったのですが、それでも蒸し暑い1日でしたね!

さて、7月からお預かりのニッサン・180SXですが、エアコンを修理していただいたそうですが、壊れてしまいガスは入っているのに冷えないトラブルになります!

Dscn154201

綺麗でかっちょええぇー180SXです👀✋

エアコン系のトラブル修理に関しては、大概の販売店、ディーラー、整備工場さんは外注に出すことが多く、普通に外注で作業していただいたらしく、残念ながら2シーズンを待たずにご臨終となったようです!

明細書も見せていただきましたが、何のエアコンガスが使われているのかも不明?

ただ、コンプレッサーも含め結構交換したみたいで、ガス漏れは無いようですがガスを入れても冷えない状態でのご入庫となりました!

まずは・・・

Dscn154901

ガスが入っているなら、コンプレッサーは普通に作動するのか?冷えない理由は何なのか?を確認します!!

写真のゲージを見ていただいても一目瞭然だと思いますが、コンプレッサーが死んでいます!

リビルトコンプレッサーなんかは、まれに初期不良でコンプレッサーが壊れる事が多いですが、その場合って大概低圧と高圧に差が全く無いのですが、ゲージを見る限り高圧は上がってはいませんが低圧との差が、かろうじて起きてるので初期不良と言うより、違うガス(代替えフロン)を入れてしまったのかなと思いました!!

ただし、どこまでが本当なのかは分からないので、ガスを抜いて現状を確認します✌

Dscn155301

まず、目視で分かるのが、レシーバータンクにある窓!!

元々黒っぽいので、分からなかったのですが、ガスが入っているのに気泡も確認できなく、真っ黒でした💦💦

これって、多分代替えフロンバージョンかなと気が付き始めましたが・・・

Dscn156101

ガスを抜いた後、低圧側(エバポレーターから戻る方)を外して見たら・・・やっぱり💦💦💦

Dscn156301

外したパイプの黒い部分を手で触った写真ですが、残念ながらすべてにおいてご臨終でした👀⤵⤵

お客様には、事の詳細をお伝えして交換できるパーツは全て交換し、掃除で済ませられるパーツは掃除して使う事にしました!!

交換パーツは、エバポレーター(エキスパンションバルブ付)、リキッドタンク、コンプレッサー(純正新品)になります

コンプレッサーは、リビルトと値段がほぼ変わらないし、旧ガスなのに新品がまだたくさんありました??

エキスパンションバルブ単体では生産廃止の為、エバポレーターごと交換します!

次は、取外し作業と交換作業並びに洗浄作業となりますが、次回へと続きます!!

最後に明日9日(日)までは営業してるのでブログは明日まで更新しますが10日以降16日までお休みとなります!

趣味に関しては、気が向いたらアップするかも知れません!

続く👀✋



« トヨタ・ハイラックスサーフN215系、エンジン不調修理編その4(^^; | トップページ | ニッサン・180SX、エアコン修理編その2(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ