« トヨタ・マークⅡブリットJZX110系、デフマウントブッシュ交換、他編(^^; | トップページ | ニッサン・180SX、エアコン修理編その1(^^; »

2020年8月 7日 (金)

トヨタ・ハイラックスサーフN215系、エンジン不調修理編その4(^^;

前回からの続きになりますが・・・

Dscn153101

組付け中の写真を忘れてしまったのでアップ💦

Dscn154101

ダクトホース取付中!

結局、前のブログでも書きましたが、この時は症状が改善したんですが、再度冷間時に始動すると症状は変わりませんでした!

何なんでしょうかねぇー???

部品交換や掃除をするとその時だけ改善します???

全く、どうして良いものやら・・・ど暗礁に乗り上げ、暇さえあれば基本に戻り、色々と考えますがどうしても原因がつかめないので、オシロスコープでチェックする事に・・・

Dscn155501

まずは、エンジンコンピューターを取外して、オシロスコープで測定しやすい様に準備!

Dscn155701

外したコンピューターです

ここから、カプラーを付け直してオシロスコープの準備なんですが💦

なんせ、中華製の安物

Dscn157501

まともに起動するのか・・・?疑問ですが、背に腹は代えられないのでチェックすしていくのですが

Dscn157701

配線を確認しながら割り込ませてチェック!!

Dscn156901

こちらは、イグニッションコイルの波形です

Dscn157201

やり方が悪いのですが、インジェクターの波形!

暖気した後は、波形に変化が出ないので、冷やしては測定を繰り返しましたが・・・

イグニッションコイル、カムセンサー並びにクラン角センサー共に波形に変化は無いのですが、インジェクターだけ、エンジン不調のトラブルが発生し始めると波形が乱れます!

ただ、安物スコープは写真がうまく撮れなくデジカメ系では厳しい!!

もっと、性能の良いオシロスコープが欲しいところですが、安くても中古の軽自動車が楽に変えるくらいするので、めったに使わない機器を購入する事は厳しい状況!

かといって、必ずコンピューターが悪いとは断言も出来ず、困惑状態です!!

ただ、コンピューターを分解してテスターを当ててみたところ・・・

Dscn180301

見た目は、何ともありません??

Dscn180401

ピンぼけしてますが、今回唯一コンデンサーを測定できるサーキットテスターで、測定したら、円柱タイプのコンデンサーが2個ほど容量の範囲を超えるものと、明らかに容量不足になってるコンデンサーがありました!!

ただし、コンデンサーを交換したから必ず治る事は確実ではありませんが、やれる範囲でトライしてみようと思いました!

実は、中古のコンピューターは探してもらっていますが新品はすでに生産廃止になっています!!

最後に、少し疑問に思う事ですが、この3RZ-FEエンジン❗

何故か?前期のみしか設定が無いエンジンです?

同じ2.7リッターのTR系エンジンに変更になっているので、何かあったのでは無いかと思うのは店主だけでしょうか??

新品が無いので、次回はコンデンサー交換と交換後の状態をアップしたいと思いますが、お盆休みなるので、お預かりしたままは難しいかな??何せ、冷間時は不調だけど暖気後は、若干症状は出ても調子は悪くないので、そのまま乗れない事は無いですし・・・!!

 

« トヨタ・マークⅡブリットJZX110系、デフマウントブッシュ交換、他編(^^; | トップページ | ニッサン・180SX、エアコン修理編その1(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ