« ダイハツ・タントL350系、タイミングベルト、ウォーターポンプなど交換編(^^; | トップページ | トヨタ・MR2、AW11(国内販売車)、エアコン修理他編その2完成(^^; »

2020年8月22日 (土)

トヨタ・MR2、AW11(国内販売車)、エアコン修理他編その1(^^;

8月初めにお預かりしておりましたトヨタ・MR2!!

エアコンのガス漏れで、中古のコンプレッサーとパイプの一部は交換したそうですがガスを入れても冷えず、ガス漏れもしてるとの事でお預かりになりました!!

ちなみに、何時も修理してるのは輸入車の左ハンドル車なんですが、今回は普通に日本仕様の右ハンドル車です👀💦💦

Dscn156501

お預かりしてすぐに真空引きするのですが・・・

Dscn156701

止めて10分もするとほぼ真空では無くなり、かなりひどい状態なのですが外見上、コンプレッサー、コンデンサー、パイプ類も含め漏れてる状況が発見できず、勿体ないとは思いますがガスを入れて再確認したら、室内ユニットからのガス漏れとエキスパンションバルブがご臨終になっていましたので、お客様にお見積り状況をお伝えして部品を発注!!

お盆前に部品が来るのか?それとも廃盤でどうしようかと?思っていたら・・・

Dscn201101

拍子抜けです👀💦

お盆休み前日に揃ってしまいました👀✋

トヨタさんすごい!!

ただし、お盆休みになるので休み明けからの作業になりますが、休み明け後もなかなか作業に入れず他の作業の合間で交換作業をしていきました

Dscn201401

多分、お預かりする前に交換したんだとは思いますが、一応トラブル防止に新品へと交換します(リキッドタンク)

Dscn201601

ガス漏れの一つの要因はガスを入れるところの虫ゴムがダメになっていたので新品と交換(写真左が新品)

Dscn201801

こちらはリキッドタンク交換後になります

Dscn201901

次に室内ユニットを取外して行きます

Dscn202201

取外しし直後のユニット

Dscn202401

こちら側は、エキスパンションバルブ側ですがコンプレッサーオイルの漏れ跡が・・・

Dscn202601

さらにユニットを分解した写真

黒くて分かりづらいですがオイルでベタベタですので、ガス漏れ箇所で正解でした

Dscn202801

角度を変えて・・・

Dscn203101

エバポレーター、エキスパンションバルブ、サーミスター、圧力スイッチ以外は再利用するので洗浄後になります

Dscn203201

取付中

Dscn203501

ユニット組付け後

Dscn203701

違う角度から

ユニットは無事に完成したので車へと組付け元に戻す作業へと進みます!!

Dscn208401

中央部分だけ少し綺麗ですね

Dscn208601

パイプ類も綺麗に組付けて真空引きへと・・・

Dscn208801

真空引き中!!

この後は例によって2時間以上の真空引き後、一晩放置します!!

今宵は、ここまでになりますが次回は完成編です👀✋

 

« ダイハツ・タントL350系、タイミングベルト、ウォーターポンプなど交換編(^^; | トップページ | トヨタ・MR2、AW11(国内販売車)、エアコン修理他編その2完成(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ