« 2020年7月 | トップページ

2020年8月

2020年8月 6日 (木)

トヨタ・マークⅡブリットJZX110系、デフマウントブッシュ交換、他編(^^;

熱中症の危険度がどんどん増してる8月になりましたが、気が付けば明日から立秋!!

暑中見舞いから残暑見舞いへと変わります!!

秋になるのですが、どう考えても秋には程遠いですね!

コロナも含めお身体ご自愛くださいませ!

さて、当店に初めてご入庫された頃は、まだ20万キロぐらいでしたが、2度のエンジン載せ替えとこまごまと修理をしてから45万キロになりました👀💦

Dscn158001

今年の車検時に、気になった箇所があり、車検は合格出来たんですが今後の事もあり事前にお見積りを出して今月ご入庫となりました!

まずは、デフのマウントゴム交換になります

Dscn158501

リヤ足回りです

Dscn158801

当初は、マウント交換に特殊な工具があればデフのみ取り外して交換が可能なのかと?思っていましたが、スバルさんみたいに特殊工具が無いみたいで、ディーラーに聞いたらリヤメンバーを外して交換してるとの事??

確かにスペアータイヤハウジングが思いのほか邪魔で作業性が悪いのが特徴ではありますが・・・

Dscn158901

マニュアル通りに作業すると面倒なので、サイドワイヤーはブレーキ側からでは無く、パーキングペダル側に近い方で取り外しました

Dscn159201

メンバーごと降ろしてからデフを外しても良いのですが、メンバーを固定した状態の方が作業しやすいので先にデフを外します

Dscn159401

全てを、ボディ側から分離し、メンバーの大元である4本のボルトを戻すと外れる状態へ

Dscn159601

気の利いたものが無かったので、パレットに載せてミッションジャッキで降ろします

Dscn159701

無事に降ろしました

Dscn160101

こちらが劣化で分離したマウントゴムです

縦方向の回転から横方向に変えるので、どうしても無理が掛かりますから劣化で割れてしまいます

Dscn160401

写真左は新品です!

取外しと組付けの写真は撮り忘れました👀💦

Dscn162701

ドライブシャフトとデフを外すのが結構面倒だったので、メンバーを組付けるときはデフも組付けます

Dscn163001

載せるのが遅れましたが、メンバー取外し後のボディ側です

Dscn164801

合体中です💥

Dscn166901

4本のメインボルトにはワコーズのスレッドコンパウンド(かじり防止グリス)を塗布して組付けます

Dscn168701

パレットを外して最後はミッションジャッキ単体で微調整して組付けます

Dscn169001

こちらが完成後になります

次に、車検時は問題が無かったのですが、オイル交換したところでご指摘があったフロントスタビライザーリンクロッド!

Dscn158201

右フロント

Dscn158401

左フロントです

見た目は若干、ヒビはありますが切れていないのでスルーして車検も合格したリンクロッド!!

お客様からのご要望で交換です

Dscn169801

右交換後

Dscn169601

左交換後です

途中の写真は端折りますが、こちらも終了・・・完成です👀✋

何度か、ブログでも書いてますがオートマミッションは、オイル交換はしていますが未だに壊れ無いので交換していなく、大変丈夫なミッションだなぁーと驚いています・・・💦💦



2020年8月 4日 (火)

トヨタ・ハイラックスサーフN210系、エンジン不調修理編その3(^^;

もうすぐお盆休みになりますが、大型連休前は修理のお車が多く、長期お預かりのお車はどうしても後手に回りがちになります👀💦

すぐに原因が分かれば問題は無いのですが、一つ一つ消していくような地道な作業は、どうしても合間合間での作業しか出来ないため、長期間お預かりする場合が多いのですが、合間で作業した続きを!!

Dscn148101

プラグは、走行していないのに真っ白??

水温センサーは異常がありませんでしたが単体点検だけはします

Dscn151201

実は、エンジンの真後ろにセンサーがあるので、作業するのが大変でしたが単体点検しました✌

Dscn151401

外気温が30度近い状態なので、多分25度位かなと思いますが範囲内

Dscn151501

ちなみに、センサーに直接パーツクリーナーを吹きかけ温度を下げた状態で変化が起きるかのチェックも問題ありませんでした!

ここからは、気休め作業です・・・

Dscn148201

スロットルボディです

これを洗浄して綺麗にしたからと言って、治るとは思ってはいませんが、スラッジが多いので、確率は低いですが正常な状態にしていきます

Dscn148501

外した側のサージタンク!!

Dscn148701

スロットルボディで肝心なのは、ISCV(アイドリング制御)なので、綺麗に洗浄!

Dscn151701

スロットルポジションセンサーの点検です

Dscn152001

Dscn152101

当たり前ですが・・・範囲内でした💦💦💦

後は元に戻していきます

Dscn152401

かなり綺麗になりました(ISCV)!!

Dscn152601

入口側

Dscn152801

エンジン側になります

組付けして、エンジン始動して確認しましたが、ムカつくことに症状が出ませんでした💢💢

でも、しばらくしてエンジンを掛けると治っていません??

次回は、なんちゃってオシロスコープを使い、波形を見て不具合を見て行きたいと思います・・・👀✋

 

2020年8月 3日 (月)

トヨタ・スターレットEP82、車検整備編その2完成(^^;

本格的に暑くなって来ましたねぇー!!

やっぱ夏は海?が定番だと思うのですが、コロナ過が深刻な状況なので、もう少し自粛をせざる負えませんね!!

海で泳いだから感染する訳では無いですが、周りの環境でうつらないように対策が問題なので、あえて火の海に飛び込むような事は、避けたいですが、開放も大事なんで微妙です!

さて、余談になりましたがスターレットの続きを・・・

Dscn146701

いきなりの写真ですみません、後部座席の座面(リヤシート)を外してカバーをとると燃料タンクのポンプと燃料メーター(センダーユニット)にアクセスできるユニットが見えてきます

最後の整備になりますが、ご依頼の燃料ポンプ交換とセンダーユニット交換をしていきます

Dscn149801

外すとタンク内が見えます

Dscn150001

赤く見えてる液体は、ご存知のガソリンでタンク内ですが、比較的錆も無く綺麗なタンクです!!

Dscn150201

こちらが、外した燃料ポンプと燃料計のユニットです

Dscn150301

持ち込まれた燃料ポンプとセンダーユニット、パッキン類になります

こちらを交換して行きます

Dscn150601

交換するパーツを全て取り外して新品を組付けて行きます

Dscn150801

組付け完了です!!

後は元に戻します

Dscn151001

最後にカバーを取付して完成です!

リヤシートも付けて完成ですが、その前にエンジンを始動して動作チェックはしています!

車検は、すでに通していますので、この後は、お客様にお渡しして終了となりました!!

👀✋


2020年8月 2日 (日)

トヨタ・スターレットEP82、車検整備編その1(^^;

やはり梅雨明けすると暑いですね!

ただ今年は、短い夏になりそうではありますが・・・

さて、前回も車検でご入庫いただいたスターレットですが、今回もご予約をいただきご入庫となりました!!

Dscn136301

前回は、タイミングベルト交換もありましたが、今回はそれほど重整備はありませんが、お客様から何点かご依頼も受けてますので、一緒にアップさせていただきます

まずは・・・

Dscn142601

フロントブレーキ

Dscn142801

リヤブレーキ

前後ともパッドの残量はありました!

Dscn143001

元に戻してフルードのエアー抜きをします

次にエンジンからのオイル漏れです

Dscn143601

ターボ車なので、インタークーラーで隠れていますが、PCVバルブ(ブローバイ)のガスケット部分が劣化で漏れが発生しております

Dscn144101

硬くなってるので、綺麗に取外しはほぼ不可なので、エンジン内に落ちないように掃除機で吸い取りながら、ほぼ壊しながら取り外します

Dscn144601

下が新品で、上が外した残骸

Dscn144801

取付後です

次は、クラッチのレリーズシリンダーオーバーホールです!

Dscn143901

一応、漏れてるとかのトラブルで交換する訳ではありませんが、定期的に交換するためになります

ところが・・・

Dscn145001

分解して古い部品と新品を取り出したまでは良かったのですが、純正部品なので間違っている訳が無いと思ってましたが・・・

Dscn145201

新しいのを組付けようと新品をシリンダーにと思った瞬間???

サイズが何となく小さいような気がしまして・・・

Dscn145501

外したピストンと比べたら、大きさが違う事に気が付き👀💦💦

もしかして、お持ち込みになった部品だったので、間違って購入したのかと思い、当店で再注文したんですが・・・

何故か?品番は違うのに中身は同じく小さいピストン!!

ちなみに、このお車、新車からずーとお乗りになってるワンオーナー車!

過去に1度だけレリーズシリンダー事、交換していただいたそうですが、どこで違うシリンダーにすり替わったのでしょう??

いずれにしても、漏れてる訳でも無いですし、ピストン、シリンダー内部も含め綺麗に洗浄後、組み直して終了!

まだ、シリンダー事新品が出るそうなんで、今回はこのまま車検を通しました!

同じエンジンルーム内なので、次はアイドリング不調を!

Dscn146001

スロットルボディ内をキャブクリーナーで洗浄!

Dscn145701

アイドルアジャストスクリューも取り外して洗浄しました!

組付け後、暖気したら、逆にアイドリングが少々高めになってしまいました👀✋💦

続く!!

 

2020年8月 1日 (土)

ニッサン・スカイラインGTR32、エンジンオイル交換、エンジン異音修理、走行時異音他、整備編(^^;

ようやく関東も梅雨明けいたしましたね👀✋

明けた割には、カラッとした暑さでそれほどストレスになるような1日ではありませんでした!!

さて、本題へ

Dscn140801

以前にも修理でご入庫歴があるスカイラインGTR32です

今回の修理は、まずエンジンから異音がすごく出ていたそうですが、音が無くなったと思ったらエアコンが効かなくなったそうで確認していきますが・・・

Dscn141201

良く見ると・・・

矢印にあるはずのベルトがありません!!

ちなみに手前のベルトはパワステポンプベルトで奥がファンベルトになります

Dscn141401

アンダーカバーを外したら・・・

切れたベルトの残骸が!!

もしかしてコンプレッサーが焼き付いたのかなと思ったんですが、ベルト調整用のアイドラベアリングの焼き付きでした

Dscn141601

上が外したベアリングとベルトで下が新品です

Dscn141701

プーリー部分にはベルトが溶けてこびりついていますが、ワイヤーブラシで除去(すべては取り除けませんでした)!!

Dscn142401

写真では分かりづらいですが、問題なく回ってエアコンのコンプレッサーも作動しています!

まずは、エンジン異音に関しては終了となります✌

次に・・・

Dscn143301

エンジンオイルが真っ黒だとのご指摘をされたみたいで、交換してから走行が少ないので確認も含めオイル交換をしますが、元々社外のオイルクーラーも付いてる上にオイルエレメントを前回交換していない為に、汚れて見えてたみたいです!

写真上では黒く見えますが、まだ新しいエンジンオイルに交じりきらないような汚れが一緒に流れてる状態です

今回は、オイルエレメントも交換するんですが、オイルクーラー部分のオイルは抜くことが難しかったです!

普通と言いますか?メンテを考えるとクーラーホースを取付ける箇所を下側に取付けるのが一般的なんですが、取り回しが厳しかったのか?メンテを考えていないのか?不明ですが上からホースが付いていますので外すとなるとバンパーを脱着しての大掛かりな作業になってしまうのでクーラーからの抜き取りは断念いたしました

Dscn143201

ちなみに、オイルエレメントは何故か?トヨタ車(JZ系)が付いています???

普通、ニッサンだとニッサン用のアダプターを付けると思うのですがここも何故でしょう???

仕方が無いので、同じトヨタ用のエレメントを付けましたが、せめてニッサンで出してるピットワーク製で!!!

Dscn146301

次は、走行時の異音ですが、フロントもしくはリヤ側から異音がするのですが・・・実は

Dscn146901

純正も同じ4ポッドキャリパーなんですが大口径ブレーキローターとブレンボの大きいキャリパーが付いてる関係でブレーキパッドとの接地面積がうまく行ってないようでローターの恥が摩耗していないパッドと擦れて異音が出ていたようです

Dscn147001

外した時点のブレーキパッド!

これを削ったのが・・・

Dscn147301

アフター

Dscn147701

取付後、完成です

最後は、クラッチの異音です

クラッチを踏むとキコキコ音とキューみたいな音が出てるのですが、こちらは写真を撮り忘れてしまいました!

異音の元はミッション側のようで・・・

Dscn148901

一応、レリーズシリンダー外してブーツを外すことで、ある程度はグリスを塗布する事は出来ますが完ぺきとは行きませんね

また、室内のペダルの支点部分も若干異音が出てるみたいで、確認はしたんですが強化クラッチが入ってるせいもあり、支点部分のクリアランスが広くなってガタが出来、ビビり音が発生してるようで、グリスを塗布しましたが完全に音は消えませんでした!

強化クラッチも繫がる際にジャダーが出ているので、近いうちにトータルで交換もしくは修理をする事で、お渡しとなりました!

ほんと、いつ見てもGTR32のボディラインは綺麗ですねぇー👀✋

 

 

« 2020年7月 | トップページ

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ