« トヨタ・MR2・AW11前期型、車検整備編ですが、エアコントラブルもその2(^^; | トップページ | 三菱キャンター・FBA20、エアコン修理ですが、ヒューズ切れ編(^^; »

2020年7月 5日 (日)

BMW・320i、リヤショックアブソーバー交換編(^^;

相変わらず、風と雨で梅雨とは言えない気候ですが、九州の方では被害が甚大なようです!

謹んでお見舞い申し上げます!

さて、今年3月に車検整備をしたBMWですが、ブログでも最後に書いたリヤのショックアブソーバーからオイル漏れがあり、車検は無事に合格出来た内容を書いたお車になります!

ショックが抜けてる状態なのに、そのまま放置も乗り心地に問題も出てしまうので、今回、最後入庫にて交換作業をします👀✋

Dscn086001

3月の写真を使いまわしても良かったのですが・・・

Dscn086301

まずは、状況確認ですが、写真は右リヤ

Dscn086501

こちらはリヤ左です

Dscn086701

リフトアップしたら、突然オイルが漏れてきました💦💦

多分、車が接地してると漏れないようで、リフトアップするとストロークが一杯まで上昇するのか?

オイルが漏れだしてしまうようです!!

Dscn087301

リフトに上がっているのですが、サスペンションとショックアブソーバーが別々に取付ていますので、ショックアブソーバーを外すとロアアームが伸び切ってしまうので、伸びないように抑えないとならない為、あえてこの状態で作業します

Dscn090501

次は、ショックアブソーバーのアッパーマウントを外すため、トランクルーム内の内張を外しますが、BMWはムズイ!

Dscn087901

無事に内張外したら、防振シートが付いてて、これもバラバラにならないように外すのが一苦労!

結局、一部割れてしまいましたけど・・・💥

Dscn088001

ようやく見えました!!

Dscn088301

無事に左右取り外して新品部品との比較ですが・・・

全ての部品を交換する訳では無いので、外したショックアブソーバーを分解して、必要な部品を取り出します!

Dscn088401

必要な部品は赤枠のワッシャーですね✋

Dscn088601

よく見ると、ここまで漏れが酷いとは驚きです!

Dscn088901

さて、後は元に戻していくだけですのでサクサクと進めますが・・・

Dscn089101

外すときは、インパクト(エアーツールもしくは電動インパクト)等で外しても良いですが、組付ける際は、よほどショックアブソーバーのプッシュロッドが回らない状態では無い限り、手締めを忘れずに!!

Dscn089301

組付け完成となり、ボディに組付けて行きます

Dscn089701

組付け中

Dscn089801

一応、お客様からパーツリストと締め付けトルクをお教えいただいたので、トルクレンチで締めます!!

Dscn090701

最後は、ロアーブッシュ側をトルクレンチで締付て完成です!

店主も基本、ボルトのメス側がアルミの場合、なるべくならトルクレンチを使って規定トルクで締めるようにしていますが、お互いが鉄同士だと、店主の経験で締める事が多いです!

最後にテスト走行してチェックしたかったんですが、お客様が終了したタイミングで引き取りに来てしまったので確認は出来ませんでしたが、多分、乗り心地は良くなってると思います・・・なってるはずです👀💦💦





 

 

 

« トヨタ・MR2・AW11前期型、車検整備編ですが、エアコントラブルもその2(^^; | トップページ | 三菱キャンター・FBA20、エアコン修理ですが、ヒューズ切れ編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ