« トヨタ・ハイラックスサーフN210系、エンジン不調修理編その1(^^; | トップページ | ニッサン・スカイラインGTR32、エンジンオイル交換、エンジン異音修理、走行時異音他、整備編(^^; »

2020年7月31日 (金)

トヨタ・ハイラックスサーフN210系、エンジン不調修理編その2(^^;

今日は、昼から段々と晴れてきましたね!

晴れてくるとやはり暑い👀✋💦

さて、センサー類の単体測定から始めたいのですがEGR制御バルブが届いたので交換から・・・

Dscn147901

こちらが制御用のバルブなんですが、これを交換したからエンジン不調が治った訳ではありません

ただ、排ガス規制に正しく作動して無いのでここは交換しときました!!

次に診断機で気になっていたエアフロセンサー!

Dscn138101

データ上では若干狂っていたので、お客様了解の元、新品購入したんですが・・・

Dscn137601

単体測定をすると、写真上は外したエアフロセンサーで・・・

Dscn137901

こちらは、新品のエアフロセンサー!!

何ほども誤差が無い事に愕然👀💢💧

でも不思議なんですが交換後、不具合が出ずに暖気してるのには驚きまして・・・治った?と思った次の日エンジン掛けたら・・・同じだった👀💧💧

安い部品では無いので、心が痛むのですが、こればかりはトライしてみないと分かりませんし、ディーラーみたいに同じ車両で部品をとっかえひっかえ出来ればこんな事は無いのですが、肝心なディーラーに見てももらえない状況なんで、多少の出費は覚悟いただいてもらうしか方法がありません!

次は、クランク角センサー、カム角センサーを測って行きます

Dscn139801

センサー自体は、クランクプーリー側にあるのですが、カプラーは矢印のところにあります

Dscn139601

温度によって抵抗値が違いますがこの日は約25度くらいでしょうか?一応正常値でした!!

次に・・・

Dscn140101

カム角センサーですがスロットルボディの真下ぐらいにあり、手前のインジェクターの配線が邪魔なので、カプラー抜いています

Dscn140301

こちらも同じ気温で、やはり正常値でした!

ほんとなら、水温センサーを疑うべきで測定した方が良いのですが、診断機では冷間、温間時ともに正常な温度を測定してるのと、かなりすごいところに取付てあるので外すのも容易ではない為、取り合えず次回に測定したいと思います!

残る作業は、スロットルボディの脱着清掃と今書いた水温センサーを測定後、エンジンを始動して治らなければ、コンピューターから各センサー類、インジェクター、イグニッションコイルに至るすべてのハーネスを1本1本地道に調べて行くしかないですね!

これでダメなら・・・エンジンコンピューター交換か・・・???

続く👀✋

 

« トヨタ・ハイラックスサーフN210系、エンジン不調修理編その1(^^; | トップページ | ニッサン・スカイラインGTR32、エンジンオイル交換、エンジン異音修理、走行時異音他、整備編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ